FC2ブログ

比那名居天子のダンジョンの種育成日記 オープニング




   ==============================
            比那名居天子のダンジョンの種育成日記
        オープニング1:総領娘様、お仕事ですよ!&側近決定
   ==============================


                 \ ` 、
  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  、   \ \
 ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `   、 、   ヽ \
                  \\   .l   |
                \\  |   }
                __∧ ∨.! /
                  /.::: :_} }:::j /_\
            /.:::::::「 _`Yj  メハ __
           ∠斗≦ヌ´ ̄ ̄  ̄` ミ::::::::\
         /.:::::/. : : : : : /ト、: : : : : ∨::::::::〉
           〈::::::::/. : : : :!ィ7メ. | l} } メ : : :∨// 〉
.          \/ . : : : :|.ム_ル' !ム ハ: : :i⌒) ∧
          /:|: : : : : |r':::リ  |r'::リリ i: : :! 「 し.〉   総領娘様、
          /:.:!: : : : : | ̄    ̄ イ リ: : 厂 ヌ⌒     お仕事をご用意いたしました
           i 从: : i : :.| 、 ー ' _. イイル  /:)
             厂)ノ!Nリ  てヌ /:: メ、  /!:::(
          ∧ノ ` ー─ ' /:::メ::::〉イ  |:::: )
         〈/::\ ___/:::/}: IV :!  .!:::(
      __/ /⌒ Xノ灰{::イ}:ノメレ'  |  :|:::::)
    /     .〈 ⌒\!  _ ___〉 _ ノ   !::(
   /      /}\   厂三三三{ (   ノ:メ
.  /     /_メ  `y´.:::::::::::::::::::::::\><イ
 〈     /r'´    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.  \   /メ.   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー─┬ ァ
    \/ム   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{K{
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 人メ
        }「V\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__.ィ升 )
      入人 ノ > . ::::::::::::::::::::::::::::::ィ升} iノムイ
          // ___V⌒弋ヌ´ ̄乂__メr=j |
           i {「‐‐jリ          |レ⌒Y}
           人: __;ノ          人:: :::ノ
          【竜宮の使い:永江衣玖】


      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
   ./  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
     〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉
      \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
       |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |    やだ!
       |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
       ∧  !7'"  rァ─-、  .!  !   |  \.   それにお仕事っていっても、
       / |\ト、   !    ) u |  |.   ',     \   私じゃなくても天人なら誰でも出来るやつでしょう?
     /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
   .|  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \/ , -‐'"`ヽ.
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉| 、     !
       /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ ヽ|   /
    /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、| /   ,'
   /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.   ∨   /
  /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   '    ,'
           【天人:比那名居天子】



          / /    ヽヽ     //     ヽヽ
         l /     _ -ヽヽ─ // - 、     ヽ l
         l l    /  _ ヽ l_// __   ヽ     V
         V   /_ -l::::::`i´::::l::´:::l─ _ヽ
         __ /_  -l_/- ̄-\::l─  __ヽ __
  _  ─  ̄  _____________ ̄__─  _
 ´─ ─ ─ l´   / / /l  l l l  l l   l  l __ 二 ´-‐'
         l   /l_/l-l-ヽ l、 l l-l--l-  ヽ l
         l   l l/r===ヽl V r===、l   l  l
         l   l l ヽヒ__ソ    弋__ノ 'l   l  l    ええ、お仕事の内容自体は確かにその通りです
        /   l  l、 ,,       ,, l   l    l
       /    l  l ヽ   _   _ ´l  l    l   ですが、このお仕事の成果に関しては違います
      / l l   l  l  l ` i `_´ ィ  l  / l l l ヽ   本人の気質が反映されるんですよ
      l / l l  l l  l l /`ヽ _ -´\l  / /l l l `
      l/ l l  l/ l  l 〈  /__ヽ   l  /-´ l/ l/
         Vヽ/ ̄ l l´ ヽ〈_::l`__ ´l /   l
          /    V _ ─  ´ / l/    l
          /   -、 /     /       ` ──、
       _/    l   ̄ `i __/        /:/l:::::l
      j   ヽ- -´     `ヽ、        /:/ l:::::i


                         ,,x≦千无三三三尤x
                     ト) ,ィ多圭圭圭圭圭圭圭ミミ〈⌒/⌒ ヽ
                  <⌒ノノ多圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミミY    j .)"⌒>
            xz≦圭圭圭圭圭三三三三三三三三三ニニ=从    ノノY二ニ=、
            匁戔巛巛巛ミ;/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐‐--==ニニ三圭圭圭圭圭圭圭≧x
              `""''ミミ;/:/;:イ/: ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :VI≧三三三彡"
                     /.: /: /: /: /: |: : : : : : : : : : : :: : : : : : l: : : : :|
                 ,':. :/: /: /:‐:7T:メ、: :!: !: : :j: :lハ:|: !:. : : : :|: : | : |
                 |: : i : |: :从:/_ レ |`!: | : :ム-l‐ナメ!: : : |: |: : | : |
                   ハ: :リ: :|: :iィf斧斥x リ|: ||: / リ ノソ リl: :.|: |: : | : |   気質?
                /.: 从: |: :| !セ::j リヾ リ Vィ芸=x‐rュ |: :.|: |: : | : |
               ノ:// : 从 :| 弋zシ      セ::j リメ)`|: |〉|: : l : |   ……続けて、衣玖
               (´/: /.: /: |リ      ,    ⌒¨/ノ | :ノ/;i : :| : |
               /: /.: /.: :j:∧             /   ノイ:.!/:i: :.l : |
                /: /.: /.: .//: :l\   -     /    ,l:! | : |: :l: .:|
                 /: /.: /: :/.: : : :l: : >   _ イ(    イ|: :| : |: :l: : |
             /: /: :/: :/:,i: : : :|: : ;ノ     ト ヽ     |: :| : |: :l: : |
               /: /: : :/: ;>ノ : : /7´ー、    < / ∧   |: :| : !: :|: : |
                /: / : :// /: :./ 〈        ,/ / i!,  !リ∨.: :|: : |
            /: / : / /:.>'"   ` ー---<  〈  i:∧ レ. `; : |: : |



                      ./::::::::/
              イ ̄::\,,,ャ;{::::i:::j三≧,、    _,...-‐::::´::: ̄ ̄ ̄
.      ≧ーュ-,,,,,___/ l:i::::::::::::\ l:::;::l三三三>'::::::__::::::::::::::::::::::::
       弌三三三三ゞ::::::、:::::::::::\:::!三ミ;/:∠ミl..-‐::⌒ヽ  ̄ ̄ ̄
          ` <三三(:::(\::::::::::ー:::ヾiヘ-{-::´:::::::::::::::::::::::::jヽ
                /::<}::、:::::::::::::::::::::::::{::::::/-::`:::ー:::::::::::-::::‐ノ
            /': : : /`ー,- ;::_;;>┴┘:、::::::::::::::::::::::::::::/、
           l : : :/ : : l : l!: l:l : l `: i<_ヽ::::、::::::::-::‐i´三 >,,,、
            | : : l : : :ー-l.、|ハ .l: : : :!: :!: :\_:;><三三三三>、
            ∨: l l: : 什ーミヾレi: :___L L_: : : :\: : : : : \ ̄` ー "
                V : ハ: :l、弋_ノ` レ' ,ニ=zLl`: :l l!: `: : : : : :!ヽ
.              l l: l:` ゝ       .弋_.ノ,ゝ: :l/: : : : : : : l:l
                l:ハ仆:八      '  _/ : ノ : ; : ; : : :ノノ
                  ` V: ヽ ` .l´イ レ' ̄ ヽノ:ノ;>'  はい、つまり同じお仕事をしたとしてもですね、
                    lハV l` r'´/ x--イ_,-'7ir- 、    総領娘様の出された成果については、
                     r=ー | {ヽ廴フ -'{´ //  .}     総領娘様でなければ成し得なかったものなのです
.               ,< ,_ノlハ } l ∧ _⊥__'  /
.           _,. イ Z〃´ ̄`ヽxl , イ  `¨廴´
.          , '"´     .'′      VY      j       さて、どうなさいますか、総領娘様
.       ,      /        jノ'!    _ノ
.      .l     ` ーゝ 、     / ::   .ィ「rゝ
       l!            ,.イ     j ` l
.       ゝ     _‐ ´    i′'     /  /
.      r'⌒ ー、 '"´  ヽ _,,ム    //} ,}
       j   - \_       V     '/イ´
      {      `ヽ、 -‐ ' 廴__,ィ/i'´
..     ゝ_、    / ̄、 ̄ハ_     /
        \ヽ l 、  ∧ lヽjー) _  _(
         .j ~ヽ-} ∨>゙、     \ゝ
.         .!!   ヽ `ス )ヽ    、\
.       .,!    \ ー'ー'⌒ゝ   ヽ)ー'、
       /` ー- -ヽ     ` ー≧'ーz,ヽ.
.      /::::::::::::::::::::::::`ー―ヽ、_/:::::::::::::::.ヽ、
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\


   /〈-=--=- _/////////////////``丶、
  /  ノ 、-==- -===- _//////////////////\
  /    \-==-‐‐<ニ=- _///////////////// 、
/'       /:. :./:. :. /''<ニ=- _ /////// >‐</ヽ
       ' . :. :/:. :. / :. |:. :.` -==- _ ////   ヽヽハ
      ' /:. :./_:./:. / |:. :. :.|:. :\==- _{        Vi_
.     / ':. :. ':. :. /|:.\:.|:. :. :.|:. :. |:.` -=- _   / /  ヽ
    /  i:. : :| :. x=ミ、|:. |:. :. 十‐: | :. :. \==\∠ /    }
       \:.|:. :.圦 心:.j|:. :.:/}:.:/ |\:./:. :\==\_ ``丶、     そっか、私でないと出せない成果ねー
        人:. :.  vリ八:.:/x≠ミ、ノ/:.|:. :. :.\==\>  \    私のねー……
        /:./:. }  ,   `  ゞ ^ソ》:.:,:. :. /:. :. \==_´  \
          /:. ,:. 八 ,     _ 彡:. :. :. :/:. :./:. :. ヽ=-   \   ……だったらやってあげてもいいかな
..      /:. :. :/:./ .、 、   ー≠:. :. :. /:. :./:. :. :. :.|ヽハ       まあ、衣玖も手伝ってくれるんでしょうし
 ___ r  、{:. :. /ノ):.}:. \     ィ .: :. : :/:. :./:. :. :. :. :|、__ソ
/      \{:.川〈:. :r''"  ぅ≦  / :. :. : /. :. /:. :. :. :. :.:|
       \\ 「:. :|    /ノ , .: :. :. : /i :.i 〈:. :. :. :. :. :. 、
`¨7^ヽ\:.、\) :. .:| / { / /:. :. :. :.:/ :. | 〉:. :. :. :. : .:. \
 ,  i:.\):.≧':. _:人'  ___, :. :. :. : /   .:.| / ヽ :. :. :. :. :. :.:.\
 i /' ̄/r‐―≠r― 、/i:i:. :. :. :. ,  /:.| _ \ :. :. :. :. :. :. \
 |   ///:i:i:i:i:i|:i:i/:\i|:. |:. :. :.i/ |: |     ヽ : :. :. :. :. :. : \



           , 、
          / ヘ冫─-、
         __| | / /l ̄\\
       /.::::| レ /:::.\  \`─-- 、
      /-__(`ゝ∠´ノ_‐-ヽ   ̄ ̄\l
 ,..-‐..'''' 二--──-- 二'┴- ,, __
 ` ‐-ソ  , -l‐ヽ ‐- 、  ̄l ‐:::::_ )
    | . ´l ! レ ソヽlヽi` l |  ̄
    / |  l ⌒  ⌒ | l 八   いえ、私は手伝えませんよ?
   / l.ヽ ゝ 丶- ' ノl i ,'  〉   竜宮の使いとしてのお仕事もありますので
   l/l八/._`,,l T,,´_ヽ人!\l
     r´ \ (ゝくノ / ` ヽ
    ゝ,,,,,,,   ̄ ̄  ,,,,,,,ノ
      ヽ `''、─‐,''´ /


      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
   ./  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
     〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉
      \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
       |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |     はあっ!?
       |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
       ∧  !7'"  rァ─-、  .!  !   |  \.   何言っちゃってくれてるの!?
       / |\ト、   !    ) u |  |.   ',     \  私一人だけでやれってこと?
     /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
   .|  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \/ , -‐'"`ヽ.
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉| 、     !
       /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ ヽ|   /
    /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、| /   ,'
   /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.   ∨   /
  /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   '    ,'



      rfY´   /,. ヘ、     _//__    \Z\     `丶 \レヘ
     fふ  / f´ r‐- `ヾ、,.  ´::7,ィ1:::`丶、   \Z\      \ \{、
     、ソ  /'  l:::::!   r=へ:::_/三{1_,. -────-ァヘ         '  V1、
   fY   /    l:::::|,.--7\三Z{ムイ:::,. -─ 、:::::::::::::::/ヘ{L       '  fふ
    Y!  ,'     !:::f,.ィア!::::zrヤニ,.rヤ´   、  \__/  jZ!        ! }Y!
    }!  !      Y   j!レ´::/ l !  ト、 _」_ヘ  、 \  レ´       l  {Z、
    L! |   r一'^ー7´::::/ li Nハ l'V 、ヘ、ヘ 、  、\ !           !  7「
    rく7 ,  rfz=三::::::/   l ィ´ VI、!,ヘf卞ィアヘ \ 、 ,ヘ         /  {ふ
    7Z  、 7==斗'\/1   |l |,r=- 、  ""lレ \ N} ト、 ト、       /   jY
     んハ  `Y⌒"⌒1  !  |l ヘ"" _,. =ァ ,小Vヘ\,ハl l|  \   /   rfZ}   総領娘様、ご安心ください
     LZ、_ !   , ' l   VI、 \ >- __,/|1! / ∧/ / /__rュ,_   /    Yふ
      ⌒Y1 /  |\__! \、 `く  !  / `ー7─‐ '"´「ふ<_,/    rfY´    側近といいますか、何でしょう、
            !     |Z! 、L  r 、へ |_/    「   rイ7  /   r=fふ       総領娘様の補佐を務める者を
            !    } j〉 !Z} 「 >fう、   ,-'  rふ´ ,  ´ __ r=fこ⌒        準備しておりますので
          ,l、   r'イ / 「!  ̄ィ7:Y \/  r=う _ ,. r=≠こ7
          トヘ _ _7 ,  Yムイ71Z\r==fうYr≠ - f≠-、Zf⌒
         \,へ_/ /∧ /三7う!三ソ1 ,.-=´__rfイ==r'´
          くf7  /、}三!⌒ ̄  rf≠ ,ィf⌒ 7
         ,.r≠  /うヘ三Zrヘ,r≠´,  ´    ,             ,、
        rふ  /   ノ 「l ` `YLふ    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y__j_
     r-vイ  ,   ´  r=イ   ,7、   7「Z!  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,  !
   __」Z´,ィ´    /:::::: 、  {Z!≠rzイfZ  _ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , {_
   「イ /     /:::::::::::::::`ー1Z  ` < ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-、! /
   jZl ' 、  /::::::::::::::::::::::::::::::V1、    `   、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\YL
 ≦´_Zl  ノ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l入         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , j
  `¨¨´7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::LZ三、        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! {
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三Zz、      \::::::::::::::::::::::::::::::::::: , L
    , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`⌒}三Zz、     \:::::::::::::::::::::::::::::/ /
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7Zハ     /:::::::::::::::::::::::::::/ 7
   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{三Z!  _, ´::::::::::::::::::::::::::::::: ' {


                     _
      /\     ,. '"´ ̄ ̄ ̄`Y   `ヽ_   /|
 _    !  \ /         l  ノ  )`Y  |
 \ ` 、|     / _,,.. -‐ ''""´ ̄ ̄ ̄`"''<._ノノ  / -─ァ
   \  `>ア´   _r─-、-'' ´ ̄`ヽ-- 、 `'く´   /
 __,> / ,.  7´   |   ヽ  /  ,ィ    ヽ  \/
 \   / /   メ、  ,ハ   /レ-‐< | /   \  \
   Y  ./   /  ,>-、| / ´ l´゚ハ`Y       ハ.  ',
    `ヽ.!    ! 7  l´'ハレ'    |__,り ノ|   |     |_.ノ    そうなの?
       |   /八  '、_り  ,      ´.xw /,    ',
      '., /| ,ハ`wx         /|//      \      だったらまあいいけど……
      ∨ |  ∧ u    __    /   /   .|   \
        / / ヽ、  ´     ./  ,'     /|.     \
      / / /  |7ァー‐-rァ''"/   | ̄ ̄`ヽ!        ヽ.
      /   ,'     ,! / _,..イ| /7    |     \       ハ
    /    |    /‐/´‐-r‐ ァ'"!   /        ヽ      |
    /      \ .r'  〉  -|_/- | /|         〉、     !
   ,'       /\|  r-、ア, -、_レ' rイ        / i     ,'
   |      /   ./ // /)、 .|、\___,,. イ  |   /
   |      ,'   ,r/  ´ / /! \//\____/   !  /
   ',   |\ゝ-r‐イ      ' /〉、 /     / /    //
   \ '、 ヽ | /     ,.イ´  `ヽ    /|/    /´



            .ト、                    ___
       .<´ ̄ヽ.| ヽ、 _,....--――--/ ⌒ヽ、 ∧ /  /
        ._\  ヽ /´::::::::::::::Y⌒ヽ{   ,  }_/ ∨   /
.     <´   \ ∨::_, - ――ゝ-'-ゝ、_ノ_ノ::ヽ / r-く
.       `゙ー─->´:::::::::;;;-==== -  ::::::`ヽ_:::::ヽ  _ゝ
.          /:::::::, ' ´:::::::::::::::::::::::::::::`  、::::::::\::} ̄
         .{:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::' ,
.          ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::}
         |:::::::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l:::::.ハノ
         |::::::::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l:::::::::!
         |:::::::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::|
         |:::::::::|:/    ̄ !:::/ l/` ̄!  ヽ|:::::::::!
         |:::::::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ::::::::|   そういや、そのお仕事の内容ってどんなのよ?
          |:::::::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|:::::::::,
           }::::::::::|         ,       ,'::::::::::{    何か無茶振りとかじゃないでしょうね?
           l::::::::::::. u           ハ::::::::::l
.           ,:l:::::::::::ハ、     , ‐ -   ,.イ::::::::::::::!
          /::l::::::::::::::::::>.、      ,.ィ::´:::::::::::::::::::,
       /:::::l::::::::::::::::::::::::|  ` ー ´...|::::::::::::::::::::::::::.
        /:::::::::|:::::::::::::,..- -.|      |一 、::::::::::::::::::.
     /:::::::::::,|::|-―´,-――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
     /::,r '´ |::|   、///////∧////////〉.    ̄`ヽ:.
     /::/   |:リ   ∨////// l///////        ',:.
.   /::/    |::|    \////ハ//////         l:::::.


         __
        /  \
         .′   ヽ
      |     .
      |       i
         !      l
        ヽ      |          、 ─、,   .ヽ´ ̄`>.,
           \     l  , - 、      ,' ./ \∨   / \ ゙i
          , -ヽ   ∨   ヽ   _| ,'   `|  /    ゙, i
        /    ト、  /    | /   ゙i!、.-─ |/-─-ト   ゙
      _ノ    ヽ.ー{     ト、く` ̄ ̄`'r-/       |::':.,
     /       Vヽ      ヽ〉 .>─'‐'──-</::::::::\
     j   `ヽ     ト ト-、    }>'`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''<i
   /_ i    l      V::ヽ   /:::::::、 `  ̄ ̄ ̄ ̄`゛'\:::::::::::::':,,
  /   ` l     ヽ.    ノ    /ト、:.:ハ{イ示、:.:.:ト{___ j:メ:.:. \::::::::::i   それではお話ししましょう
  ヽ    ヽ     ーァ ´     /...l ト:{ ` ヒ:ツ ヽ{ 心ヽ}|/ ! ハ::::::/
    \   丶_. イ  ,. -‐...´.........| |:.|`     , ヒリ_/!  ハ  i‐''     総領娘様には、「ダンジョンの種」なるものを
      ` ー ^ 、__ /........................j }八    _ _,  ` / ,イ  i/        育てていただくことになります!
             ト、......................./ // |ヽ.      .イ/ ハ,ヘヽ
       ヾ'ヘ   ヽ、ー―</ //  j |_>_-ァ 7´,/ノ/  /
       ヽ ヽ   \ー‐ ∠ニノ-ζ!、   二--'´  〉ソ_),ノ
         \\_   ̄ /.:.:.:.:.:. 玄   ̄ ̄ .メ _ノ:::::::::: ヽ
           ̄'ー‐ ´ィ'´::::::::::::::::::::::::弋ゝ __ノソ | :::::::::::::: ノ
               /i :::::::::::::::::::::::::::7`⌒ー´` ノ::::::::::::::::_ノ
               i :::::::::::::::::::::::::::└::::::::::::::::└::::::::::: _/ ゙ヽ
                 `ヘ、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ノ ヽ::::::`
                 `ヽ、  ::::::::::::::::::::::::::::::: __ノ      ゙ー ′
                /┴/`"'ー─────‐'
                  {::::::リ



    , ゝ._\ Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\´`ヽ_
 r.''":::r'" / ̄ ,ニ,―-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y´ ヾヽ
 ゝ::::::{  {   / /    ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   }
  \:ゝ、   { l    .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |--く
    \:::` ーゝ,     ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::`ヽ、
     /ヽ 、::::::::.ー-.'' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::: ノ
    ,'    `丶 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::''::´::::::::::::::::/
    |       -ミヽ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; t'
    ! i  / /  ,ィ `ヽ、`'7ーt- 、;;____::::_;;::   ′ }
    ! | l ,'  レr''テ㍉、メ  | ,_,, A-┼‐-         |
    レ! ! !  |{!. ら_,. }`   i  ム=l≠ミ.、 |  i     i  |   ダンジョンの……種?
    ノ| | |  |   戈_ノ    l / ら_, リ `》' /  }  l  l
   /,r┤.| l  |" "       レ 乂_ン / /  / /  !    何それ?
   /´  | ! ',  ト、     ,     ''  ,, //  / /   |
  /    | |. \ l \   _         イ´ / / i    l
_ノ     | |   `ト、 ` 、 ´ .`    _ ィ'´  /  .人  |   |
      !  !   | ,-、/ゞ,=ァ' " /  / /  ', |   |
      |  ',   |´ーr`┴くヽ、  |  / /    } |   l
        |   l  | , ゝ __ ノ ̄\ !  / /     |  |   |
       ヽ  | |´/  | `ヽ  ヽ//      ゝ |   l



                                          =========
                                           オープニング2に
                                              つづく!
                                          =========



 【側近決定パート】


      _ - '"⌒ヽノ⌒ヽ
     ノ ー´⌒ヽ,.Y´⌒i }
        ,r<_´| | ̄ `7fー-,っ
      /:メ、  "'γメァ'"  ノュ、
    ∠_ ='´" ̄  ̄ ̄ ̄ "' -ハメ-、
    メ::-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ
  <ヌ:::::::::::::_ -―-ァ:::: /i::ァャー:::::::::i
   / :::::::::::::ヘ_ム__ハ::: / |_ムィ:::::::::l
   / ::::::::::i::メf:::::::::み/  レ:::ハil:::::i:::|   私が連れてきたのは、この方です!!
  ノ :::::::::ハ::::|い::::ノ !   !ァノ!ハ:::人!
  ( :::::::::::::::fヽ、           ハ/:::::`、
  \::i:::::::::::ヽハ、   r― ァ  /::i::::::::::l
    )'\_i::lメ\>ァ` _ -‐<:::∧人ノ
      メ´  人ハ ̄双 ノi二`メ、
    /  /  |人_二ソ__ハ ハ
   /  /  /::::::::::::::く__メ ハ  |
   / /  /::::::::::::::::::::::::::::ヽ、弋 ヽ
   |. /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  \\
   l/    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ` )
        `ーメ十- __、テーァ-´
        ヽノ      !:::ノ
               `´


衣玖さんが連れてきた者:【1D10:9】

01:ウォルター【余分な物は排除しましょう】
    ヨセフェイズ前の各項目において、サイコロの最大値が気質との差を上回っている場合、
    最大値が下回るまで◎を1ずつ減らしていく
02:利根川【ささいな違いだ】
    修正値フェイズ後の各項目において、気質との差が5以内だった場合かつ、
    アゲサゲフェイズの相殺後のポイントが3以上7以下だった場合、相殺後のポイントを3とする
03:ヤン【こういうやり方もあるんだよ】
    ヨセフェイズ終了時、気質から25以上離れている項目について、
    再度同じ数のサイコロを振ってさらに寄せることが出来る
04:冴羽【正確なる射撃】
    修正値・アゲサゲ・ヨセの各フェイズで各1回のみ、
    気質の値を超えようとした時にそこで留め置き、以後変化させない
05:やる夫【やる夫スレ補正】
    毎週末、選ばれた3つの項目に◎+1(重複あり)
06:ドラえもん【ひみつ道具】
    種の値を決定する時の各項目のサイコロの数を1つ増やし、
    気質との差が小さい値の方を選択する(同じ差なら高い値の方を選択)
07:後藤【みんなでしあわせになろうよ】
    アゲサゲフェイズ後、気質よりも下回っている項目について、
    同じ差のまま反転させる(下回っているのが35以上なら効果発揮せず)
08:武内【プロデューサーの手腕】
    ヨセフェイズ前の各項目において、サイコロの最大値が気質との差を下回っている場合、
    最大値が上回るまで◎を1ずつ増やしていく
09:首輪付きけもの【もふもふ】
    毎週末、各項目ごとに△▼◎の判定をして、それぞれ+1
10:孔明【稀代の軍師】
    修正値・アゲサゲ・ヨセの各フェイズ終了時の各項目において、
    気質との差が5位内になっていれば気質の値に変化させ、以後変化させない








   ==============================
            比那名居天子のダンジョンの種育成日記
        オープニング2:総領娘様、もふもふですよ!&気質決定
   ==============================


                         ,,x≦千无三三三尤x
                     ト) ,ィ多圭圭圭圭圭圭圭ミミ〈⌒/⌒ ヽ
                  <⌒ノノ多圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミミY    j .)"⌒>
            xz≦圭圭圭圭圭三三三三三三三三三ニニ=从    ノノY二ニ=、
            匁戔巛巛巛ミ;/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐‐--==ニニ三圭圭圭圭圭圭圭≧x
              `""''ミミ;/:/;:イ/: ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :VI≧三三三彡"
                     /.: /: /: /: /: |: : : : : : : : : : : :: : : : : : l: : : : :|
                 ,':. :/: /: /:‐:7T:メ、: :!: !: : :j: :lハ:|: !:. : : : :|: : | : |
                 |: : i : |: :从:/_ レ |`!: | : :ム-l‐ナメ!: : : |: |: : | : |
                   ハ: :リ: :|: :iィf斧斥x リ|: ||: / リ ノソ リl: :.|: |: : | : |   「ダンジョンの種」って何なのよ、衣玖?
                /.: 从: |: :| !セ::j リヾ リ Vィ芸=x‐rュ |: :.|: |: : | : |
               ノ:// : 从 :| 弋zシ      セ::j リメ)`|: |〉|: : l : |    ダンジョンって……あのダンジョンよね?
               (´/: /.: /: |リ      ,    ⌒¨/ノ | :ノ/;i : :| : |
               /: /.: /.: :j:∧             /   ノイ:.!/:i: :.l : |
                /: /.: /.: .//: :l\   -     /    ,l:! | : |: :l: .:|
                 /: /.: /: :/.: : : :l: : >   _ イ(    イ|: :| : |: :l: : |
             /: /: :/: :/:,i: : : :|: : ;ノ     ト ヽ     |: :| : |: :l: : |
               /: /: : :/: ;>ノ : : /7´ー、    < / ∧   |: :| : !: :|: : |
                /: / : :// /: :./ 〈        ,/ / i!,  !リ∨.: :|: : |
            /: / : / /:.>'"   ` ー---<  〈  i:∧ レ. `; : |: : |


                         |}
                        弋 {{ル
                         ゝ-〈
                      ,- ,- .| ̄ |
                      | /.  |   |
                      , - V ―-|   |
                  /:〈ゝo〈7::::|  |
                  <二二二二二|   .|
                     /イイイイハ__j|  .|   そうです、そのダンジョンです
                       从ヒテ  ヒナ }  |
                  从l  '_  j.  |    モンスターが棲み、お宝あふれる、ロマン多き場所
                  _ ノ `≧≦´ヾゝ,.j
                 /      `ム´  ノノノ    それを作り出すのが、「ダンジョンの種」なのです
               ゝ三ミヽ  〈ハゝ ///
             〈   〈 ゝ三ニ三彡 ´      これがいずこかの世界に蒔かれ、ダンジョンとなるんですよ
                ヽ ,.ゝ}     /
                ヽ 人     人
                   /ヽ´      ヽ
                  ,`‐ - 、_ - ―´、
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ゝヾ_:::::_::::::::_:::::::_:::::::_:::::::_:ノゝ
           `ヽニ―`ニ´―二´,-`-´ァ-二 ―ソ
               /: : :/           从: :ヽ
           /: : :/            {: : :ハ
           : : :/             ヽ: : ::..



      _ - '"⌒ヽノ⌒ヽ
     ノ ー´⌒ヽ,.Y´⌒i }
        ,r<_´| | ̄ `7fー-,っ
      /:メ、  "'γメァ'"  ノュ、
    ∠_ ='´" ̄  ̄ ̄ ̄ "' -ハメ-、
    メ::-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ
  <ヌ:::::::::::::_ -―-ァ:::: /i::ァャー:::::::::i
   / :::::::::::::ヘ_ム__ハ::: / |_ムィ:::::::::l
   / ::::::::::|::メf:::::::::み/  レ:::ハil:::::i:::|   ちなみに、「ダンジョンの種」は以下の項目……要素で構成されています
  ノ ::::_人_い::::ノ !   !ァノ!ハ:::人!
  ( :::::::::`Yfヽ、         ハ/:::::`、   これらの要素が組み合わさって、ダンジョンの性質が決まる訳ですね
  \::i::::::::|::ヽハ、   r― ァ  /::i::::::::::l
    )'\_i::lメ\>ァ` _ -‐<:::∧人ノ
      メ´  人ハ ̄双 ノi二`メ、
    /  /  |人_二ソ__ハ ハ
   /  /  /::::::::::::::く__メ ハ  |
   / /  /::::::::::::::::::::::::::::ヽ、弋 ヽ
   |. /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  \\
   l/    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ` )
        `ーメ十- __、テーァ-´
        ヽノ      !:::ノ
               `´

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 01:ダンジョンの広さ:1に近いほど広い/100に近いほど狭い
┃ 02:ダンジョンの深さ:1に近いほど深い/100に近いほど浅い
┃ 03:ダンジョンの複雑さ:1に近いほど複雑/100に近いほど単純
┃ 04:敵の強さ:1に近いほど強い/100に近いほど弱い
┃ 05:宝物の質・量:1に近いほど期待薄/100に近いほど期待大
┃ 06:探索の楽しさ:1に近いほど苦痛/100に近いほど楽しい



              __
               ヽ \
          _,r── 、 | ヽヽ
          ‘ー-、\l ヽ | ヽ ____
         ,r≦二ヽーヽl Уチ圭圭圭圭≧=zx
         \__,≧≦圭圭圭圭圭圭圭圭f' ̄`ヽ   _...─‐ァ
              >' ̄ ̄ ̄`"''寸圭圭圭{  ヽ   !_,ィ´ / /
            /     /      `"''寸z、_ o} ̄`Y-<_
              , ' ',  /   '   \   ヽ   ヽ`寸≦  c!-〈─〈>
          / //  ,'  , | -===ヽ ヽヽ -==!  ヾ≧<_,r‐''"´
          ,'__' !__l|  | ||ヽ  ,.─|-!-| ゙、 | |   ヽ圭ヽ
          |__|_|-─|/厂|l ヽ ,rァ=zト、 |l | |     | ̄´
          ∨l ! l! |ヽ,rァy\ X {::::c小 ! |' レ'    |
          Yλヽハ i!|:::rl ヽ  乂::ソ |lリ  )     !   へー、6つの要素ねー
           ヽlヽ.|\ヽ ヾン ,     """  l  ,イ      l
           | ! |   |、''  - '    / ((          私は楽で楽しい方がいいから、
            _ノノ j   ハ>   __   </!  / ̄`)    、   とにかく全部目一杯高めればいいんでしょ?
           ( ̄ /|   |   ___| _..-/   /__
           / ,'  /二7´>f< /   //   `ヽ、    、
             / / ,rァ’:::≦Y:::T≧='  ,' ,'      `ー-、
         ィ_,イ  Y:::/::::ノiiii{::::У  l.、|             l  ヽ
       /r' /  ∧':::::::イiiiiiλ:::l   |:∧      _,rz-、 |
      /  | ,'  / ∧_,イ_!iiiii´|:VI   ! ハ    ,rチンr─ア    \
     /  _.ィ ハ  ,′|  |!iiiii__!´ ヽ、  {  {__  {:,ィ/   \   \ \
   , '  / {::||::| ト、|  !  ノr|iiiiiイ   }ハ|   ,'`ーヾk、     ヽ   \ \
.  /  ,イ  〉、ヽ≧ヾ._ハ ヽ |iiii! |         /    ,.ヽ'     }     /\   、
 / / ,'   ′ヽ二二7  ノ_,|iiii! |       λ   /     _ノ   ,.'   \ ヽ
.//   ハ /     /7  丿-!iiiト }       ∨ ,. '     _..ィ     /     ヽ l
'/   | '    , '  〉_二`ー<{ ̄ ̄ ̄`>'     __..ィチ    / ,'      |/
{    У    ,イ  /             /    ,r≦  ,'-,'   λ /      /
\  ,.'    ,イ /                 ハ   r〈こ! / /  / |/        , '
   "   , ' /                     、 ヽrニヽz、| /  |!       /
  '      /                     、  ヽ |iiiiiド、   ヽ
/    /, '                        i!`ーrr'|iiiiiハ:.:ヽ、  \



          / /    ヽヽ     //     ヽヽ
         l /     _ -ヽヽ─ // - 、     ヽ l
         l l    /  _ ヽ l_// __   ヽ     V
         V   /_ -l::::::`i´::::l::´:::l─ _ヽ
         __ /_  -l_/- ̄-\::l─  __ヽ __
  _  ─  ̄  _____________ ̄__─  _
 ´─ ─ ─ l´   / / /l  l l l  l l   l  l __ 二 ´-‐'
         l   /l_/l-l-ヽ l、 l l-l--l-  ヽ l
         l   l l/r===ヽl V r===、l   l  l    総領娘様がそれでよろしいんでしたら構いませんが、
         l   l l ヽヒ__ソ    弋__ノ 'l   l  l    天人的には本人の気質に近いものになった方が評価をされる、
        /   l  l、 ,,       ,, l   l    l    ということだけはお伝えしておきます
       /    l  l ヽ   _   _ ´l  l    l
      / l l   l  l  l ` i `_´ ィ  l  / l l l ヽ
      l / l l  l l  l l /`ヽ _ -´\l  / /l l l `  実際問題、育てる際には本人の気質が影響しますので
      l/ l l  l/ l  l 〈  /__ヽ   l  /-´ l/ l/
         Vヽ/ ̄ l l´ ヽ〈_::l`__ ´l /   l
          /    V _ ─  ´ / l/    l
          /   -、 /     /       ` ──、
       _/    l   ̄ `i __/        /:/l:::::l
      j   ヽ- -´     `ヽ、        /:/ l:::::i


==≧=-=≦:. :. |i:. :. :. :. :. :/:. /:. :. :. :. :. :. :.-=ニ
―=k|:./:.:./|:. :从:. :. :. :.:./:. /:.|: |:.:|:. :. :. :.:i-=ニ
,,斗筏示ミ、|:./ |:i|:. :. :./i: /_斗ハ匕: : : : |-=ニ    え、何?
 ん:.:.:..しハ从  |八:. :/ ィf不㍉ i:./: : : : :|-=ニ    それじゃあ私がとにかく楽な方が好きでも、
 {:. :.し':.:.:.:}     ∨  f:.し:.ハ ∨|V:. :. :.|-=ニ     気質としては厳しい方に適性があったりもするってこと?
 乂:.:.:.:.:.ノ          V:.:.:.:ノ } |/:. :. : |-=ニ
: : : : :¨¨´          `¨¨´  /:. :. :. :|-=ニ
: : : : :         '   : : : : : ,: : : : : : |-=ニ
                        |i: : : : : :|                そうですね、その可能性もあります>(衣玖)
:ヽ                  八: : : : 人
:.:.i    ⊂=----っ     /:. :. :. :. :. :. :\



              ____
             / r―― ┐{    __
            /\ l / __ >''" ̄__ ヽ
         / /ヽヽl /ミ圭㌢__,,x壬二ミ=- \`ー-‐┐
           { {x兊、!{ミ㌢ ,,x -―┐/ミx、    ̄ ̄{ {
      __ノ ∠圭会(^( く圭圭圭//圭ミ心、       l l
  ,,,x≦圭圭至至至至至トミ二二二_{圭圭ミ沁      !l
/圭圭圭圭ソ ̄ ̄::::~-ニ圭圭圭圭圭圭圭圭l      |   この「ダンジョンの種」は普通1ヶ月、4週間で育ち切ります
乂三三-=彡::::::::\::/:::::::::::::::::::::``~ミ圭圭圭ミ}、        まれに5週間かかることもあるようですが
 { \ミ三/:::::::{::::::/ト、:::::::;;;;∠ヽ-‐::::::::::}``寸圭会、
  \ ヽY {::::::人:/气::::::::::/__,,,_}::/::::::::::j::::::::::::`ト圭心、    その間、週に2回程度パワーを注ぎ込むことで、
 {こ ノヘλ:::l / ,炙}\::/  ん价゙㍉::::::ノ\:::::::}::l圭圭沁     順調に育っていく訳ですが、そこはそれ、
  辷(彡イ /:ノ{ ん(リ     j{以}} }}/::::::::Y::/::l圭圭圭》     何度も言いましたように育てる者の気質の影響を受け、
   乂  /::/,,, 弋ソ     弋ミ(ソノ/:::::::/::::}/::人 ̄ ̄       成長を左右していく訳なんですよ
    〈 /:::人     r 、   ̄ ''''/:::::::/:::::::::::::::::\
    〈 {:::::::::> __  弋)    /::::/::::/:::::::::::::厂        種はパワーを注ぎ込まれることにより、
   r、)l:::/ }人::::「ニー--― /~く/:::/:::::/}::ノ          高まろうとする力や、低くあらんとする力、
   / { {     r-く_斗-┐   >へ ̄   /            育てる者の気質に寄ろうとする力が
   {ヘ l     ノ ミ{/ニ {`~'"    `~、 _             活性化していきます
   r}ノ      >イl`iー┘           /  ノ
   い廴   </ l 弋        __ノ r⌒           それらの力は便宜上、以下のように呼んだりしますね
    `⌒) }__     ヽ/       _「 rノノ
     `~_}rミ) _r-、_ r-、_〈 (-し'"
          `~⌒)〉 〈r-ノ_r┘
              ̄ ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 高まろうとする力:アゲノポイント(記号表記:△)
┃ 低くあらんとする力:サゲノポイント(記号表記:▼)
┃ 育てる者の気質に寄ろうとする力:ヨセノポイント(記号表記:◎)



           , '"´`>、 , '"´`>、
          / /   /  /   \__
 _r‐‐ァ''"´ ̄`>! ./   __| /       \_`>
/::::/    /ト、|/ァ'"´::::::::|/ ̄|>.、
:::/     /:::/ ー>r‐r<-‐   `7:::::':.、
/   _,,.∠ -'─::::''''''''""""´ ̄ ̄ ̄`゙゙゙''''::ー- ..,,,_
rr''"´:::::::::::::::::::::::_;;:: -‐ '''"´ ̄ ̄ ̄` 、::::::::::::::::::::`::..、
/、:::::::::::::::::::;: ''"/  /    !   ハ   .\::::::::::::::::::::::〉   育ち切った時にこれらの力が何やかんやして、
  ' 、:::::::::/  /    |  ト 、 |_ /| |  |   ∨::::::::::::/     最終的にダンジョンの性質が決定するんですよ
 /!:>/    | ‐-/.∧  ! ヽ! / ト|  |   |--‐<、
/ ./|//  ,   ! 7´l`メ\|  ァ─-、 !  |   '、\  \
  |   .! /|  .! /!、j_,リ       ,.,./  ,'    ヽ.. \  \.__   その際の過程は以下の通りなのですが、
  |  ∨、.!  |,ハ ,.,.   '      /  /       ':, \. ∨   総領娘様は気にせず自由に育ててくださって構いませんよ?
  |    ,|/  ,!      -‐ '  /  /    /    ,ハ  ハ  |〉
  ',   /    /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  /    ∧ ! |::!  |}
  \/  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く ∨ |/ /   ……まあ総領娘様のことですから、毎週末になったら
    !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ /          \ / /!     何かしら起こったりするかもしれませんけども(ぼそっ)
>,、   Y:l   l´、   |/ ム_,__/  /         `<:::|
ヽ;::ハ  |::{   し|   ∨::/::::|  ,'          ./|::/
 ∨:|   \\ /ゝ、__ノ ̄ `!:/   |        !/:://\
  |:::|    |::/ /くー' 、   ト、  /       _/::://    |]
  \\  rく  /  〉、__    イ \く     _/´:::://     //

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 【種が育ち切って、ダンジョンの性質が決定する流れ】

┃ 01:先述の6つの要素それぞれについて、100面サイコロを通常1個振る
┃    【サイコロフェイズ】

┃ 02:各要素につき、育てる者の気質による修正値を加算する
┃    【修正値フェイズ】

┃ 03:各要素につき、△と▼の数を相殺して、残った分の個数だけ6面サイコロを振り、
┃    数値を上げたり下げたりする
┃    【アゲサゲフェイズ】

┃ 04:各要素につき、◎の数の分の個数4面サイコロを振り、育てた者の気質の値に
┃    近付くように数値を寄せる
┃    【ヨセフェイズ】

┃ 05:ダンジョンの性質が決定!
┃    【確定フェイズ】

┃ ※各フェイズにおいて、育てる者や側近の能力で該当するものがある場合は、
┃   それぞれその内容が適用されて変更などが加わる場合がある




         /\
      __|\,>-─‐‐ , - 、_  /|
     ⌒ヽ,.∠::-──-( ノ )`メ /__
      /::::::::::::::::::::::::::::::`゙'::<´ <.  /
       〈::::::;:> ''ア´ ̄ ̄`"<::`::、::`Y´
      ア´/   |    /  メ、\::::\!
      / ./  lメ八   ハイ_,ハ. \::::\
     /  |   |ァ'テ、\/"´l´ ,ハア| .| ヽ;::ハ   ま、何をすればいいかは、だいたい分かったわ
     ̄| 人 八 |rj ,   j__c イ  /,  |‐'    とりあえず1ヶ月間、週2回パワーを注げばいいのね
     ∨ヽ.\7"´ rァ‐-、   "|/八.  !
         | 人   、   )  / ,.イ  \|
        / ./`7 ァ┬-r</ / | /   \    で、さっき言ってた側近だか補佐だかは、
       /  / -‐/ |/ ,'|/‐- く.      ヽ.   いつやってくるのかしら?
    ./  ./ !/-イムヽ/  i/   \     ハ
    /   r〈 、./  く/八」_/  /    _〉     !
    |   /ー '|  } !::::rソ   /ゝ-r'´ \.    |
    ヽ. \/ 「/:::/r'  `ヽ./ ,>'´ ,.イ  ! ./
     `X´、 「/:::/r'    /`(_っ イ   //
     /   \}__//_,,,.. イ::::::::::\ /  /´
   r/          ,r∧::::::::::::::::\イ
  ∧|       ー-(⌒r/∨:::::::':;::::::::::::\
  トヘ>、.,,__,,.. ソイ/:::::::::::::';::::::::::::ノ )
  \_\r─-r-、__;;::-‐r─< ̄7_/
      ̄`'! ̄「ー---'"´ ̄', ̄::「 ̄
        |:::::|          ',::::::|
        ト-ハ         ト-'|
        lこソ          lこソ


                                 ./`!
                                 ,.' ;
                      ___      / ;ー、_
               /´ ̄`ヽ'"´      `' 、  / `つノハ
              /  , '"´ ̄ ̄`ヽ.,__ノ}   } ̄`7、ー'、ノ
          ト- 、 _; _/_  ,. -‐─ァ- ヽ-<   }´\ /  ヾ',_
        ./   \{!___/_,.イ_   /     ヽ./ヽ::::`>、_/
        _」... -─┴'─- ...,,,_  /`::..、   , '  / ヽー-r' \
     ,.:'"´:::::::::::::::::::__;;;;::::;;;;__:::::::`''::::、::::::\ ,:'         ;  ヽ
    {:::::::::::::::::;:::'"´:::::::::::::::::::::::`ヽ`'::、::\:::::,:'        /    ',
     '、::::::::;:'´:::::::::::/:::::::::::::;!-‐:::;ハ:::::ハ::::::∨        , ヘ.    ;
      \/::/:::::::::/|::::::::::::/」ァテt,、|::::::::::::/       / ヽハ    !
       ':::;':::::::::::'__':、::::::;' ´ lh ,リハ:::::::::/      /ノ   .}:{   |   もう呼んでありますとも!
      .{:::{:::::::::::|rtr、\{   ゝ゚'" |/__:/     ' ,'´    {:}   ;
        レヘ;:::::::::{ハ.hハ .     "" {::r'    /  /      }{   /     それでは、こちらへ!!
        {:{〉、::::|ヽゝ'  _,. -‐ 、 ;':::}.       ∧    //  ,:'
       //:::::::;ハ"  ヽ   ノ {::/       /::::}     {::{  ;
      /:::::;:::::::/:::::':.、_  `  , イ:/      ∧ '     ヽヽ{
      {r'"{:::;:' {:::::∧:::こTァ'"/{::{      /ヽ;` ー..、    `\
        }::∨ ヽ:;{  \{ ,rハ/ }:{      ;    ̄ヽ::ヽ     }ヽ,
      r'ノ   /::/  _./{r/  {:{/       !      .}:::}     ;|   ':,
      }::}    {r'  / /ム /:/!      ,ハ    r':ノ    /}    ';
      /:/   ノ  /_,r'/  {::{ 、    / ;     }:::}    r':ノ    }
    /'´  ,.イ  ,イr'"´_,,.. -'::ノ  'ァー,.'} /     /:/    ,ノイ     ;
   /    /::/  //ヽ二>''"´  ;   /::/    ./;::'   /::::/    /
   {    .{::{  ,:'-‐'"´      ノ  ,イ:::{  r=ニ´ イ   r'::/   ./



       _.;;-''"゙'"'''゙'゙''"'゙~'"゙-、  /  ミ
;;''"''"''"''"''             `' 、  ミ
 ミ                     ミ 人
  ミ                     ヾ
  彡\      ●         ●   ゙:、
 刈             (_人_)        ミ    もふっ♪
..ミ                        彡
彡                         ミ
ミ二二二二二二二二[二二]二二二二二二彡
彡       ,.,.''""'',.,.      ,.,.''""'',.,.   ミ
 ミ       八  ヾ       i  .、i    ミ
彡ゞ       ヾ、_)      ゝ__ノ    彡
  ミ                       ミ`
 〃、ハ                    _.彡
''"  ミ                    ミ
ミ   彡                _.-''"
 "''''" `゙'"''゙:、'゙'゙''"'゙~'"゙´"゙'"''''゙:、"'゙ /
        ゙:、__/        ゙:、__/


                _,,..,,_  ト、
             ,、iV´:::::::::::`レ'i_ノ
             ゝヨ:::::::::::::::( ノ))  なんでやねん
              7ヘ、ー-‐_ンl|.:.:.l
               |.:.:.:.:. ̄:..:.:.:l.:.:.:|
               !.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.レj/      ビシッ
               |i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.iV
              x|i:.:.:.V:.:.:.:.:.:八⌒ヽ     ^ー'て
             / !:.:.:.:.'、:.:.:.:.:i:.:.l|   ',  ,xっ  (
             〈   ヘ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:リ   〉<ヽ三)
            rァ、_入  〉:.:.:.:.:ハ:.:ノ人_ノ` 」」
          V//  ーハ{\ノ jイ=' {ゝ-'´
         弋〉、_/   〉{;;;;;{_};;;;;}ヽ
                / ィ:::ハ::::l::::::::::',
              〈7/,'::::i:::|::::|::::::::::l
              く/:::::/:::::|:::|::::|:::::::::::|
.              /:::::'~^'::::L_;|:::::::::::|
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



.           /7 /7
         // //
     ,...-:::l/:://:::-.、
    /:i`ー、! /'―'7::::ヽ
 _,,.../ --`─゙‐'─‐'--、.,_',
.',:::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ̄ `゙''ヽ::::\  どうかされましたか、総領娘様?
 \/{ i N\リーソヽ lハi ヽ;;ノ
   lハル-‐  ‐‐- ソ } l ソ
.   |/| {  _, "∠ノ トゝ
    !ハ/ゝ、 _ , イルノi.ノヽ
    r' //T ! /〉、  \\
  r' / ,イ }〉()〈{'   〉、 ヽ 〉,
  |_」 / .iゝ___, イ l  .l l


      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
   ./  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
     〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉
      \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨     いやいやいやいやいや
       |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |      おかしいでしょうが!
       |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
       ∧  !7'"  rァ─-、  .!  !   |  \.
       / |\ト、   !    ) u |  |.   ',     \   側近! 補佐!
     /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',   何でそれがもふもふ!?
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
   .|  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \/ , -‐'"`ヽ.
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉| 、     !
       /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ ヽ|   /
    /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、| /   ,'
   /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.   ∨   /
  /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   '    ,'


         / 三三ニi          /三三三三三三三三三ニニシ
         i' ニ三三i、        _ノ三三ニ=――==三三シ´ ̄
         ヽ;.三三三iヽ   _ ./シ''´¨ ̄
           ̄`¨¨ヽ<ヾヽ /シ´ ̄iミ:: 、.,_
             /i ̄ >-=i〈  j二`ヾヽ、
            / >i、_/三´ニ:¨¨¨ニニニニミ、
              /ニ='´ 二ニ――― ― -- 二ヽ、
           /' _,.-ァ'´ λ i イ、   ヽ`ー ヽ:::ヽヽ、
         // / i i iヽ .i ∧i`ヽ i、 ヽ i  ヽ::::__ノ
.        /シ´/::i i | i  ∧ヽi ヽ ヽヽ i リ   |'´
       i'::::::::|i'::| lヽ.i iヽ|_ ヽヽ ァi´_ハ〉i∨  i  |
       `ー .ii:::| .|. ヽ ィ'´_,ハ `ヽ ´  j l   i  .|   総領娘様
          | i l ヽ、', xxx  '   ゙゙゙゙゙.// / i i!   癒しは大切ですよ?
            |、ヽ i i':、   _ -一  ノ/ /ノ:::i:::i!
            |ヽヽ iヽ:`::..、 _  ,.. イ ノ /イ /i!i!|
            | |ヽヽ ヽ::::::_|ニ, _i!/∧i .ゾ゙゙゙'
            i i ヽ ヽ〆;フ   /-ヽ ノ   Xー''''`ヽ
           / ̄` ヽヽ〈  ,A__.〉、 _ノ      ヽ       そこに全振りしちゃったかー!!>(天子)
            /       `ニ ./┐`ヽ、        .i `ヽ、
          /          /  i!  ヽ"'''- 、     ̄ ̄フー ァ'"´フ
      ____/          / __   > ノ        .ノ三三i==ァ∧
    (ヾ             (i'<,. <_r'´,ー´    ,_..__ノニ三ソ  >シニソ
_,..-‐‐ヾ〉ァヾ             ヽ_ ノ      /三三三,r‐ .,r'三三シ
::`ヽ    〈ニヾニニ==、                 r'三ニ三ー'  /三ニ/
ヽi!〈    ヾニシ三三二、     _..ノ三三ニ==ニ三シ   _.ノニシ=´
 ヾi、      >―、私ニ>三三ニ三i三ニiノヨメ一 _ iニ三三ニニ一'
  <ニヽ=iニi!       ヾ三三二シヘ=‐´ ̄ _ノニ三シi ̄ ̄~~i!つ,.、
    ̄フi三ニァ-  _ _   _ _ _ _iニ三シニ¨¨二i |_    i:リ|. ヽ
    /i` ー -ァヽ二 ニ Xニニニ=三 三ニシ=― ―  ´i!. ∨,.r:ァ'  i  ヽ
  /´  l i   / _/:/___〉   ........::::::::::::::::::::::............i!::) |::::r'  /   ヽ,
. /   l i  /:::::::::___ノ  ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| i::::i      〉 ̄てシ



       ;"ヽ、
      │  ヾ,.
      ミ;    \            __._,.,_..,、
      ;i     ;,ヾ゙'"'''゙'゙''"'゙"'"゙´"ゾ"  "   ,ジ
       ゞ   "                 ,ミ"
      ;;""                    ;;"
     ミ;    ●           ●    ミヾ"    もふ
     ミ;                     ;ミ, _
    ゙ミ         (_人__)       ;ヾ" "''' ;,
     "ゞ                  ,.彡    ミ゙
     ;;ミミ二二二二二[二]二二二二彡'     ,;;''
    ;;ミ:                   ゙ミ   ,;;''’
    ミミ      ヾ               彡
    ;ミ  ;;     ミ               ヾ';
    ミミ  '';,_,,.,_,,丿       :,,        ';ミ
    ミ;                        ,ミ
    ゙ミ        :,,                ';ミ
   ;;ミ                       ";;,ミw;;,
   ゙ミ                       ,彡  "v

╋━━━━━━╋
┃ 首輪付き  ┃
╋━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 初めまして、ボクは「首輪付き」と呼ばれている
┃ 呼びにくかったら好きに呼んでもらって構わないよ



      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
   ./  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
     〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉
      \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨   ……やだ、このもふもふってば、
       |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |    圧縮言語持ちじゃないのよ
       |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
       ∧  !7'"          !  !   |  \.
       / |\ト、    -   u .|  |.   ',     \   「もふ」としか言ってないのに、
     /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',   何を話してるか分かっちゃう
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
   .|  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \ /
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
       /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
    /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
   /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.    i
  /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   l
 ※圧縮言語:ここでは、短い発音に多量の内容を詰め込んでいるものを意味する……という設定



                         _ -‐  ̄.ヘ
                 _   -‐--‐ ´     ∥ ',
     r‐‐‐---  _,- ´                   ∥ .,
     { 、     ´                 ムュ i}
      i! 入                        ヽr
      {!  ヽ          _  ,   ● ⊂⊃    ゝ    もふ♪
     {! Σ´    ●  `‐' ` ´             ヽ
     ゝ/   ⊂⊃                     、
      〉 `                __ ..............--......... _ 〉   もふ!
     〈イ          _  -‐___ .`マ::::::::::::::::::::::::::::::イ'
      〉      _...-:::ム _ィ::´:::::::::::::). ヤ::::::::::::::::::::::::::::::}!
     ノ    _..-::::::::::::::::::フ-+ュ,ニ-‐ ´ .ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
     イ、..ィ::::::::::::::::::::::::::::::て´_ .-‐ ´ ̄       ̄`ヾ
     .'〈::::::::::::::::::::::::::_  -‐  ̄              ヽミ
        ';:::::::_: -     /                 `ヾ
       〉 チ       /_                  ∧
.      /_        ,' .∧                  、ヽ
      ∥          ∧/、                  〉

╋━━━━━━╋
┃ 首輪付き  ┃
╋━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ボクも微力ながら手伝わせてもらうけれど、君の好きにやってくれて構わないよ

┃ まあ放り出したり、何やらおかしなことをやるようなら、全力で「お仕事」させてもらうけど



            -‐…・・…‐-
          /-=ニニニニニ'Y⌒⌒Y 7
           _人-=ニニニニニ人 _ノ_ノノ
        (-=ニニニニニニニニニ=-)
          /: : : : : : : : : : : }: : : : ヽ:ヽ
       /: : /: : :/: : |: : : :人: : : l: :〉: :.
        {: : :|: : : {: : ∧: :/  ∨: :V : : }   衣玖ー、衣玖ー
         V:∧: ∧メ  \, -- V : }: : :,
          }/: :V' ○     ○ V:イ: : :i    何かこのもふもふ、物騒なこと言ってるわよー
          |: ' : ""       "" }: |):. :|
          |:./ iト、   r―‐┐  イV:. :. |
          |:.{: 从>   ̄ ̄ イ |:i:. :.:人
        V∨: : : _rト ̄ トハ、,从/V:. .i
       /:. / ̄ヽ∧  ∧ / ̄\:. :.|
        /: /    ((≫{亜}≪))     ヽ |
       ,:. :,     |〔_|O|_〕|      :
       i:. iミ=-i   | 〕|O|〔 |   i==彡i


           , '"´`>、 , '"´`>、
          / /   /  /   \__
 _r‐‐ァ''"´ ̄`>! ./   __| /       \_`>
/::::/    /ト、|/ァ'"´::::::::|/ ̄|>.、
:::/     /:::/ ー>r‐r<-‐   `7:::::':.、
/   _,,.∠ -'─::::''''''''""""´ ̄ ̄ ̄`゙゙゙''''::ー- ..,,,_
rr''"´:::::::::::::::::::::::_;;:: -‐ '''"´ ̄ ̄ ̄` 、::::::::::::::::::::`::..、
/、:::::::::::::::::::;: ''"/  /    !   ハ   .\::::::::::::::::::::::〉
  ' 、:::::::::/  /    |  ト 、 |_ /| |  |   ∨::::::::::::/
 /!:>/    | ‐-/.∧  ! ヽ! / ト|  |   |--‐<、       総領娘様はお丈夫ですから、
/ ./|//  ,   ! 7´l`メ\|  ァ─-、 !  |   '、\  \       少々派手にやっていただいても大丈夫ですよ
  |   .! /|  .! /!、j_,リ       ,.,./  ,'    ヽ.. \  \.__
  |  ∨、.!  |,ハ ,.,.   '      /  /       ':, \. ∨
  |    ,|/  ,!      -‐ '  /  /    /    ,ハ  ハ  |〉
  ',   /    /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  /    ∧ ! |::!  |}
  \/  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く ∨ |/ /
    !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ /          \ / /!        あんた何言っちゃってくれてんのー!?>(天子)
>,、   Y:l   l´、   |/ ム_,__/  /         `<:::|
ヽ;::ハ  |::{   し|   ∨::/::::|  ,'          ./|::/
 ∨:|   \\ /ゝ、__ノ ̄ `!:/   |        !/:://\
  |:::|    |::/ /くー' 、   ト、  /       _/::://    |]
  \\  rく  /  〉、__    イ \く     _/´:::://     //



                         _,, -―===―-  _
                     , '´//////////////////> _
                   _,  _., '///////,≧つ===―-''/_///'  ヾ,、
               , '―==っ゙;////°/////////∧\,`{     }
              /  ,―-‐ '-、/// , /////////////,>、ゞー _ , 'ノ、- 、
                }  i//i'    }`!///////////////////,`ヽソゝ_ う_ 丶_
             /  -{/, '`ー、´ i////////////////////////〉 ` ー - ゝ
            /  ,-! l/i  /入 ∨//////////////////////,l}ヘ /!、
           /  ,∨ ,k i,l._//l//`///////////////////////, ,/////}
          /    ∨  ∧,///∥/////////////////////////, ///// !
.      /     ,∨   γ::i ,///,ヽ///////////////////////,,///////'   はあ…………
.     /    ,∨  ,.:'::;:::∨/////,,'////////////////////,//////,ノ
     /       ,∨  (:::.と }:∨//////ヾ'///////////////, '////////,'
   ./       ,∨     ヽ::::〉':::.\///////`, '///////////´/////////,     ま、いいわ
   /     ∨      /::,:i'::::/i::::`ヽ//////////////////////////:{
.  〈      /`; ' ̄ゞニ/:::/ ノ:::l:::::::`' 、///////////////////, '´::::::::.、    もふもふー、これからよろしくねー
   \   /:: : i      i::::l`ヽ:/:::::::::::::::` ー --' = '-- 一 ´::/≧::::::::::\
    \  i: : : l      l::::! /:::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::i   \::::::::::ヽ
      \{:: :/.冫      !:::l i::::::::/:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::l  _   > ::::::::ヽ
       ∨い      ヘ::`、:::::':::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::!-' ´   \ ヽ:::::::.\
          ` \      ,i:`ヾ..、::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::l      丶 `ヽ::::::::\
           ヽ _ _  }::::::::ベ.、::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::{;!:::::::::::::!         ヽ  `、::::::::ヽ、
            /::::::::::`i::::::::::::::ヾ;::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::l.::::::::::::::l           `,  ヘ:::::::::::V
.           /::::::::; ' ,!:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::ム:::::::::::::i        ., /   i:::::::::::;}
        _ ..::::´::::::;ノ  i::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         k /   l:::::::::/
    ,..:::::´:::::::::_. '      l::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、      べ ∧   /::::::;
     一  ´         .{:::::::::;i:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.ヾ _._, ャ. .一,r.; /::::::/
               λ:::::i.{::::::::::l::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i }: : : : : : : : : :! /::::/
       ―-. . _    i {::::i l::::::::::,::::::::::::::::::ぇ::::::::::::::::::::::::::::::::::l、V_: : : : : : : i'/;/
      i: : : : : : : : ̄: `ヽ! !::! i:::::::::{l::::::::::::::::::::、::::::::::::::::ム:::::::::::::::.ヾ    ̄ ̄l
      |,: : : : : : : : : : : : :丶ヾ:ヽ:::::::ぃ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::`:..、    !
      /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ`ヽ:::::::::.;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::\  i
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` /.、::::::V.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::`:..ー-
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : ;〉 :::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::ヾ:::::::::::::::


  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ    もふ♪
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *

╋━━━━━━╋
┃ 首輪付き  ┃
╋━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ こちらこそよろしく、天子ちゃん♪




                                          =========
                                              本編に
                                              つづく!
                                          =========



 【気質決定パート】


         ;"ヾ,
         ;;゙  "\
         ';   "ヾ'"'~"゙ヾ'y─''"''''"';;
         ミ    ・ ω  ・     /
         ';;            ';;"
        ミ=ど,,=[=]==,,=彡    もふ
        ゙ミミ        ど,,  ';シ     もふ
        ゙ミミ            ;ノノ
        ゙ミ             ';ツ    ))
         ゙ミ             彡;,
          'ミ、     ,_, ,,;;  ;;シ ;;
           "゙ミJ^"'"゙''"゙~"''ミJ"'゙"

╋━━━━━━╋
┃ 首輪付き  ┃
╋━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ それじゃあ、補佐らしいこともしておこうかな

┃ 天子ちゃんの気質を測定するよー



 ※100面サイコロを振って決定
 ※天子補正で3個振り、その中で一番高い数値を選択する
   ただし、2個以上同じ数値が出ていた場合は、その数値を優先して選択する

01:ダンジョンの広さ   :【3D100:114(20+42+52)】
02:ダンジョンの深さ   :【3D100:188(85+50+53)】
03:ダンジョンの複雑さ  :【3D100:188(26+71+91)】
04:敵の強さ        :【3D100:190(18+85+87)】
05:宝物の質・量     :【3D100:140(50+83+7)】
06:探索の楽しさ     :【3D100:126(18+26+82)】


 ※70を超えた分、修正値フェイズ時にプラスの修正値が付く(例:73なら+3、100なら+30)
 ※30を下回った分、修正値フェイズ時にマイナスの修正値が付く(例:25なら-5、1なら-29)

 ※上での修正値とは別に、以下のポイントが初期ポイントとして付くようになる

 100:△+3、◎+2
 91から99:△+3
 81から90:△+2
 71から80:△+1

 20から29:▼+1
 10から19:▼+2
 2から9:▼+3
 1:▼+3、◎+2

スポンサーサイト



プロフィール

ztX9Axuf02

Author:ztX9Axuf02
◆ztX9Axuf02(あんこスレは◆/hQGtsWnqg)です、細々とやる夫スレ書いてます

感想などありましたら、スレの方か下のメールフォームからにてお願いします

このサイトでのお話は、IPAモナーPゴシックのフォントサイズ12にて作成しております

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
何人来たかな?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: