アイギスがドラゴンクエスト10オンラインを楽しんでいるようです #12




   ==============================
      アイギスがドラゴンクエスト10オンラインを楽しんでいるようです
           #12:アイギスが始めて3年経ったであります
   ==============================



 【始めて3年経った現在のレベルは?】


              ,  -――ュ-
          , < >―、―- 、、   > 、
        /,  'ーァ‐'''"` 、==、、   \
         //    '      \、;;;;|ト、    ヽ
     ,  ン             \ ||ヾ 、   ∧
   ―ブ"/               ヽl、;;;ヾ,   ∧
    /ィ .i./   イ/      ノ      ヽトミ、|     |
 -' " ./ レi ,ナメ|.   ,イ / |       || ,イ|   i |    2016年9月下旬で、私が始めてから3年経ったであります!
 .   i  ' | ヌtュヽ| ///_  ', i      |レ/ ||  ||    ……と、2年経った時と同じ入り方をしてみたでありますよ
    j イ レ人てi `i" /  ̄_ ̄`ヾ、     |ム」|i   ト,.i
   //| .トi  `    ャェュ、  |     斗'''コ   | i.|
   ム' |   |  ノ      弋ンゞ. i /   ,ヘヾ"|.|  { リ    現在はバージョン3.4[前期]が来る直前でありますね
     |  ,  ヽ ,        //   / イヾrソ| /| '
       |.ト,∧ 、_       /' |  /i i-‐ァ/ | { |
      ソ ∨ト ` =-      ,イ|ヘ トー"/ /ヽi`、      さて、そんな私の現在のレベルは、全職業レベル93!
        ソ∧` ´   _  '彡iヘ |、|ヘ / | {          3.3[後期]で実装された新職業である占い師も含めてであります
          `ー―┬''  = |_,,レ|` '" レ,i
        ___ _,,/rL -‐'''"  i、
      / /// /,イヘ     /、
      /  ///ム-く:.:.:.:`ヘ   / _ヽ、\
  _   i  i |/,ヘノ:.:.:〉、|ヽ`.i/ ̄ ̄`ヾrヘ ヽ
   `ヤー--―'フ:.//ノト、ノ〉 /   、ヾ_ヽ∧
     ̄ラi:.:.:.:.Lくノ/i:.:.:.:.:i ,      , トヽ| i
  , <  ム-‐''"   i ヽ_ゞ、 、    ノ.ノ;;ヾi |
 /          /:.:.:.:.ヽヘ、 `    /;;;ノヘヽ|
.,            /:.へ_,‐''"ヽ\ー‐';;;;/ ト、| |
          ム'      ヾ弋―i トくフー`‐- 、


              -‐  __  ‐-
.          / , .≦△\/△≧ 、 \
         ,イ / >‐   ̄ ̄  ‐< \ ヽ
.        / .//              \ヘ ハ
       / .〃              、   ヽ ',
       ,′{,′   /  ,ィ / ヽ、  ハ  i!  ',
        i! /i!.    / ―- /    -―ヽハ.  |ヽ i!
       | i!|   ′_ ´     _  ヾ. !ノ  !   ちなみに、3.4[前期]ではレベルの上限解放があって、
      l.乂l   .,′仗か    ´んう  .| |   i!    上限がレベル96まで引き上げられるのであります
.        ',  l  l  弋ツ     弋ツ  .i! !  リ
.        ヽ i!  ハ               ,′i! /
           ト、.  ヽ           / , ハ/     ……1年前と同じ構図でありますねー
            ヽハ |\   ―    //レ′      85→90→93→96と、上限が推移している訳ですね
           ′゙  >  _ .<
                ,ィ:::|    .|::..、
             /::::::j     |::::i!ハ




 【具体的に成長を感じる事柄】


                _
              _ヽ \  _
           =ニ二_ 二二二 _ `ヽ
       - = /≦∨\/≧/≧、\ ‘.,
       ‘ //´ ̄ ̄ ̄ /ヽ.- 、/|ヘ ヽ
      /  /'      ,    i  ∨i∧ |`
      / / i/      /     !  ∨∧ |
     /ィ   /  _// /   /Vヽ  「¨Ι!
     '   / , ' `ヽ/|/} /'´  !  ∨/ |
     ,'     ,ィ芹抃  レ'ィ芹抃  |'  |   1年で、目に見える数字としては、もちろんレベルが
    /ィ    ヘ|i{ 乂ソ     乂/   ,ィ!' ,!    上がっている訳でありますが、成長した実感があるのは、
     |    }ハ         ,イ  /_,'/     それまで倒せなかった敵を倒せるようになった時でありますかねー
     ヽト、 /' \   _丶 _   ,ト、/'´
       ヽ'!/` ヽ.      /|_
             ト、>=- ´/ {         だいたい、次のような流れであります
          r-‐.'―..、__, -... 、/ヽ
     ,r-、_,_,_r‐-}::::::::,:-::::{:::}ヽ::::::::`〉 \
    /ィ' ./|!|!|/   !::::::::// 7ヽ::::::::::「    ヽ_,_,_,_.
   ,'.::{ |!|!|/   /ヽ/::::,' }:::::`::ー〈_   /il|il|il|i「:.`...、
   |:.::! i/ /_:::::/::::::i  ヽ::::::\:r-ヽ. ∧i|_ili||:.:.:.: ,:ヽ
   |:.:.〉'   ´¨  }::r-、::|    \rー`  ∧/:::::::ヽ!:.:.:..:.|.:.:|
   !,.'       `   ヽ       `ヽ!i!|、:_:::_:/|.:.:.:.:.|.:.:.!
  /           /            |i!|:.:.:.:.::.|i|:.:.:.:.:i:.:,'
  i             i            ||:|:.}>:.i!|.:.:.:.:.|:/
  ‘.                    ,`|:.:.:.:.:.:.||≧=_'
    ヽ     /   ヽ        // i:.:}>:.ヽ'_/::|
     i  ̄         ー  -   /  ヽ.::.:.:.:.:.:.:.:/




 〈強い敵を倒すまでの流れ その1:とりあえず挑戦してみる〉


          __, .... _
       xく:::7ハf⌒7ハx、`ヽ
      rx厶-┼…‥―=ミvヘ. \
      У ト、,ハ     \ /寸入 \
.    /  IV\| ハ  イVIハ }ノ {}  丶
    /  i|y‐ 、∨ VI'‐xハ トくx{  __ >
    j∧ ハi弋_丿   弋_丿 ∨xく.ノ   \_
.    j/ ト⊂⊃ マ:::7 ⊂⊃ /::,〈\厂 ̄    よーし、試しにバラモスに自分とサポート3人で、
    厶ヘト _   ー′   . イ::/⌒         挑戦してみるでありますよ!
      {  Уニ=rァ=ニ>::::::/
.        〈::::V /\〉()}:::/
        \Y:::::::|:::::::∧
           /ヾ::::::レ:´:::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::>
         〈::::::::::::::::::::::__/
           ̄| ̄「^\__\ __
              「 ̄|   廴:.三.:.二ニ⊃
            |.:.:.:|
            |.:.:.:|
            |.:.:,
           し
              ________
       (三三三三三三三三三)
              ̄ ̄ ̄
                                 ※バラモスの部分をキラーマジンガに変えても成立


             _
        _...-一':    ≦ュ、
       /:           \
     _/               ヽ
    //                ヘ
.   //   _,, -''´ ̄ ̄`'' ==- ,,_  `ヽ、    ……勝てる訳がなかったであります
   |;ム.  ,''´/\__,,__/\/\/   ヘ:  `ヾ=-
  /  ./ , -'´ ̄    ̄ ̄ `''-,,_  |   |-、 ___
  ´!   | i             レ'´.    |  ヾ    ヘー-.、_
  .レ   レ′                ノ/ヘ     |  ノ__`)
   ル      /    |         /    __/‐ ´
    ヾハ.!V: 」|ノリViノ\|Nノリ○レ'|  //´   /
    {::i^ ヽ弋ミ ○     __ 〈 ,r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7/ -、|__,、__.ノ




 〈強い敵を倒すまでの流れ その2:強いフレンドの人に連れて行ってもらう〉


               ., -‐━━‐- 、
            / ̄.>'´:::::::::::::::::\::::::::`ヽ
          /  ./::::/:://::i:::\::::::\:::::::::::ヽ、
        /   i::::::: |:::|:|、::|:::::::::ヽ:::::::\:::::::::::、
      /     |::::::::i、从;斗rミ ヽ::',::r、::::\:::::::::、
.     /       |,斗‐ミ、 ,似リノ、 |:::i |ソ::::::::iヽ:::::::、
    /         |::汽シ ,  ̄゛  |: | |:::::::::::|:::ヽ:::::::、
.   /        |:∧ `__.   ,.|: | |:::::::::: |:::::::ヽ:::::、    私が敵を押さえ込んでいる間に、
.   i        /:/::::i丶、  /_j:::i |::::::::::人:::::::::ヽ::::、    全力で魔法を叩き込むといい
   \__,.   //:::::::|::::::i`¨:}'´;;/::;リ/〉──ミ::::::::::::::、
          /'i_i:::ノ-‐<;ノ;;;/ ̄/:/´ ,.──┴ミ::::::、
         _/ _j/´;;;;;;;;ヽノ;;;;;;;/:// ,:.:.-──r-}:::::::、
       _∠二二、;;;;;;;;;;;∠ -─‐|:.:{_,.イ  ,. -─┴イ二二}
      /: : : : : : : :.〉:/: : : : : {爻}:j;}   Y     ト、⌒}:::、
    /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :|;;{   |     .∧/:::::::、
.    i: : : : : : : : : : :.|: : : : : : : : : : : :|;;i   |/ ̄--ノ::::::::::::::::、
.    人: : : : : : : : :.:八: : : : : : : : : : :ヾ;、 ./,-─‐  \::::::::::::::::、
   {__.\: : : : : ∠二..\__: : : : : : : : 〉イ ̄ ̄`ヽ  .|::::::::::::::::、
  ノ  >'Tー‐'´      `ー──ヘ    ,、    ト、::::::::::::、
.r'´  /  \_r‐、_          ./}  //i    , ′ \:::::::、
.|   .i ,z‐‐'´  /   >=‐'´ ̄>‐.' /_.,ノ.//   /   /:::::::::、
.ヽ- '└イ    i|       ./'     ̄ - 'ノ^i   ̄   /::::::::::::、
     |' |   /        .|         _,/'ヽ、__,イ |::::::::::::::::、
     | .|  i        | ̄| ̄`¨¨¨¨´:/:::::::::::|:|:::::::|::|:::::::::::::::::、


      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、〈,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ 〉´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ      了解であります!
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  〈/三.\_/  〉'''´
                                                  ※無事勝利出来ました




 〈強い敵を倒すまでの流れ その3:魔法の迷宮にて、オートマッチングで一緒になった人が入れてくれた
                        カードやコインで出てくる敵を、一緒に頑張って倒す〉


    ,、、ゝ"´``゙' 、、
  ./  ,、-‐‐,.,、‐--、'ヽ、
, ','::: .,イ,/\//_ヽ / lヽ、'、
ノ .,、//"´ ̄ ̄ ̄`'ヽ'、/.',',   バイキルト!
::t', l_.:.::/、  ,  '´ .,'、 ヽ.i:',    フォースブレイク!! せかいじゅの葉!!
::|'、i l.イ、r-メ、,、   / |  '、i     不死鳥天舞!!! アイギスの守り!!!
:::ヽンi l.ヽf 'ソ./,ィ/,==,! , .i'、
,: :`'l i、``´    .ヒシ/イ ,ソ                 ン ‐‐-- _
l/i/i,,|::.l、    '  `´ 'フ/ ノ             _;;‐-,_) : . . .(___)  ̄ ‐‐__
  ,、 'メ、`、  ‐-  , '/'===、.      _,、ィ-‐" ̄_;i;i;i;i;\ : : : : : : : : : : : : : . . . . . ̄ ̄ ̄ ̄ ―- _
/、::::ヘ,、!、>.-‐','r'、l`、、l|/,、`-,---,―'´ .{‐‐'ニニ二ニニニニニニニニニ)   (ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-_____
ゞ;;;;`'、/../,,、、--;;;}、_ノ.,'"、  ,'__i__/  _,,、.',..:::二二 / : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::;;;;;;::::- ー´
´、  .,ゞ',::‐-=ニf.'l`"´;;ミ|  .',::::............ __,,、、、--‐‐r',ニ ̄): :.:.:(   ̄)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::--―‐  ̄
‐ヘ/  l: : :,、-‐、|:'、'.、'、\_,、-‐''" ̄          / : :::::_> ゝ -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .:::::::. `‐'"´`i'.l;;;ヽ--r'l|                ´‐-‐  ̄
 .....     ....::i、\;;;;;;;;;;/
:::::::::::::::::::::::::::.:,'::ヽ,.`二イ
                                                  ※何とか勝利出来ました




 〈強い敵を倒すまでの流れ その4:自分とサポート3人で倒す〉


    ,、、ゝ"´``゙' 、、
  ./  ,、-‐‐,.,、‐--、'ヽ、
, ','::: .,イ,/\//_ヽ / lヽ、'、
ノ .,、//"´ ̄ ̄ ̄`'ヽ'、/.',',   真・やいばくだき!
::t', l_.:.::/、  ,  '´ .,'、 ヽ.i:',    ビッグシールド!! 会心ガード!! はやぶさ斬り!! せかいじゅの葉!!
::|'、i l.イ、r-メ、,、   / |  '、i     不死鳥天舞!!! アイギスの守り!!! チャージタックル!!!
:::ヽンi l.ヽf 'ソ./,ィ/,==,! , .i'、
,: :`'l i、``´    .ヒシ/イ ,ソ                 ン ‐‐-- _
l/i/i,,|::.l、    '  `´ 'フ/ ノ             _;;‐-,_) : . . .(___)  ̄ ‐‐__
  ,、 'メ、`、  ‐-  , '/'===、.      _,、ィ-‐" ̄_;i;i;i;i;\ : : : : : : : : : : : : : . . . . . ̄ ̄ ̄ ̄ ―- _
/、::::ヘ,、!、>.-‐','r'、l`、、l|/,、`-,---,―'´ .{‐‐'ニニ二ニニニニニニニニニ)   (ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-_____
ゞ;;;;`'、/../,,、、--;;;}、_ノ.,'"、  ,'__i__/  _,,、.',..:::二二 / : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::;;;;;;::::- ー´
´、  .,ゞ',::‐-=ニf.'l`"´;;ミ|  .',::::............ __,,、、、--‐‐r',ニ ̄): :.:.:(   ̄)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::--―‐  ̄
‐ヘ/  l: : :,、-‐、|:'、'.、'、\_,、-‐''" ̄          / : :::::_> ゝ -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .:::::::. `‐'"´`i'.l;;;ヽ--r'l|                ´‐-‐  ̄
 .....     ....::i、\;;;;;;;;;;/
:::::::::::::::::::::::::::.:,'::ヽ,.`二イ
                                                  ※頑張って勝利出来ました



                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-- =三= --=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、VI  `ヽi
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i   基本、戦闘開始時に単体で出てくる敵、
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ    バラモス、グラコス、キラーマジンガ辺りは、
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ      自分とサポート3人で倒せるようになったでありますね
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\


                         __,、 -‐‐--、、_
                       ,、 '´           `'ヽ、
                    ,、 '´       ,、===≠===f、、
                  ,、 '´        ,//\\ //__\iヽ.
                 >'´  ,、    / /, -‐ニニ-‐‐――‐ヽヘ、
                 / / ./ ,,--〈〈 /,、'´          \
                 / _/_/ / /l⌒ヘ ヘ/  ,    / /i       ヽ
                ' ´ ∠、 i l;;/ |;;;;;;;i /    i //_i_/_l il   , ,  〉   アトラスくらいなら、
                    iィ' i'i };;::::| i    イソ ___‐-、`l/ /, i i.  }    自分とサポート3人全員が
                    `ート'~i ヘノ/;   ; .l 「.f~ ;リァ イ//_〉 l リ     スーパースターという構成でも、
                    __フヘ-‐', 人.  ;  ;l.  ゞ='`   l/,ィァ' イi´      倒すことが出来るようになったですよ
                   r'´   | 〉~  i /、. i`         'イ l/ |
              __-‐'´|    ^くヽ  l./' ヽ!.      _ , /ヘi iリ
         ,、-‐‐<、、  __,、i     ヽ  '^ヽ     __ /i/` ヘ!
       /ニ二二ニ、 ヽ、. ; l     r‐〉r‐t´へ.   (二`ヽ,
      / ,、====、 ヽ、 ヽ. i    /ィ:.:tヽ、  `ヽl',_(^,,`ゝ.l
     r.//      \ ヽ ゝ-,!_ , /;/ {ゝ〈ヽ ヽ、   ト-   〉
     ※パーティ全員スーパースターでアトラスを倒す:実は、2016年10月2日更新分の達人クエストのお題の1つ



                 . ─-   .
             ___/     __ _ こ  、
           . '´     . ィ升「 ̄/ムマ/\\
           /     // 〉> ´  ̄  ̄  ` \
        . '    /∠..jレ'´              ヽ
        /    / マ .7/      /   /ヽ   }
         /     / 「VI//        /   /  .i   \
      /    / ム斗/ // /_/ .!    /   |     〉
       /    /< 7/ 斗イ /´/ .|`  /   ´「 iト、 i{    こういう実績を見ると分かるように、
    ノイ    iレ⌒V    j/ /ム从 /   .ィ笊 ! ノ ハ     着実に私も成長しているということでありますよ!
     从    / __ j    〈芹rて「人{   fr'外.ル イ  .
     〈 ハ  i 「 | |从     )_⊥ツ      """ | / !  }
      ) i  | iノ t._ノ    ( """         |l { l ! リ    ……まあ半分以上は、ステータスの上昇や、
       ⌒j .从   VI   人        '   从 Vル'      強力な特技などのおかげでありますがねー
        人( 八⌒´八 { 〈 .      _ __ .  . イ   〉
              ̄  \ ハ\     こ´ / ノ (.イ
                r┴ < > -- - く
               |     ` < __ ⊥ _____    /:{
               |     / ̄ 「: :Y´: : : : : : : : :}レ': : .メ
                   ノ   /. : : : 〈!: :.j: : : :_:_:_:_:_/._: :_:_(_ __ _
                /\ __/. : : : : \:\!´ : : : : : : : : : : : : : : : /´
                /. :::::::::::: | : : : : : : : \:\ : : : : : : : : /⌒\メ




 【新職業:占い師の感想】


                _
              _ヽ \  _
           =ニ二_ 二二二 _ `ヽ
       - = /≦∨\/≧/≧、\ ‘.,
       ‘ //´ ̄ ̄ ̄ /ヽ.- 、/|ヘ ヽ
      /  /'      ,    i  ∨i∧ |`
      / / i/      /     !  ∨∧ |
     /ィ   /  _// /   /Vヽ  「¨Ι!
     '   / , ' `ヽ/|/} /'´  !  ∨/ |   組んだタロットデッキを駆使して戦闘に挑む訳ですが、
     ,'     ,ィ芹抃  レ'ィ芹抃  |'  |    少し癖のある職業ではありますけれども、
    /ィ    ヘ|i{ 乂ソ     乂/   ,ィ!' ,!     鍛えたデッキを持っていれば、
     |    }ハ         ,イ  /_,'/      色んな場面で活躍出来るのではないかと思います
     ヽト、 /' \   _丶 _   ,ト、/'´
       ヽ'!/` ヽ.      /|_
             ト、>=- ´/ {
          r-‐.'―..、__, -... 、/ヽ
     ,r-、_,_,_r‐-}::::::::,:-::::{:::}ヽ::::::::`〉 \
    /ィ' ./|!|!|/   !::::::::// 7ヽ::::::::::「    ヽ_,_,_,_.
   ,'.::{ |!|!|/   /ヽ/::::,' }:::::`::ー〈_   /il|il|il|i「:.`...、
   |:.::! i/ /_:::::/::::::i  ヽ::::::\:r-ヽ. ∧i|_ili||:.:.:.: ,:ヽ
   |:.:.〉'   ´¨  }::r-、::|    \rー`  ∧/:::::::ヽ!:.:.:..:.|.:.:|
   !,.'       `   ヽ       `ヽ!i!|、:_:::_:/|.:.:.:.:.|.:.:.!
  /           /            |i!|:.:.:.:.::.|i|:.:.:.:.:i:.:,'
  i             i            ||:|:.}>:.i!|.:.:.:.:.|:/
  ‘.                    ,`|:.:.:.:.:.:.||≧=_'
    ヽ     /   ヽ        // i:.:}>:.ヽ'_/::|
     i  ̄         ー  -   /  ヽ.::.:.:.:.:.:.:.:/



                         __,、 -‐‐--、、_
                       ,、 '´           `'ヽ、
                    ,、 '´       ,、===≠===f、、
                  ,、 '´        ,//\\ //__\iヽ.
                 >'´  ,、    / /, -‐ニニ-‐‐――‐ヽヘ、
                 / / ./ ,,--〈〈 /,、'´          \
                 / _/_/ / /l⌒ヘ ヘ/  ,    / /i       ヽ   最初に、タロットにはアルカナ効果と、
                ' ´ ∠、 i l;;/ |;;;;;;;i /    i //_i_/_l il   , ,  〉   モンスター効果の2つがあることを
                    iィ' i'i };;::::| i    イソ ___‐-、`l/ /, i i.  }    覚えてほしいでありますよ
                    `ート'~i ヘノ/;   ; .l 「.f~ ;リァ イ//_〉 l リ
                    __フヘ-‐', 人.  ;  ;l.  ゞ='`   l/,ィァ' イi´
                   r'´   | 〉~  i /、. i`         'イ l/ |
              __-‐'´|    ^くヽ  l./' ヽ!.      _ , /ヘi iリ
         ,、-‐‐<、、  __,、i     ヽ  '^ヽ     __ /i/` ヘ!
       /ニ二二ニ、 ヽ、. ; l     r‐〉r‐t´へ.   (二`ヽ,
      / ,、====、 ヽ、 ヽ. i    /ィ:.:tヽ、  `ヽl',_(^,,`ゝ.l
     r.//      \ ヽ ゝ-,!_ , /;/ {ゝ〈ヽ ヽ、   ト-   〉
    ※アルカナ効果:「正義」「審判」などといったアルカナ自体が持つ効果
               例えば「正義」だと敵1体に光属性のダメージを与え、攻撃魔力が上がるとダメージも上がります
    ※モンスター効果:タロットに描かれているモンスター自体が持つ効果
                例えば「ホイミスライム」が描かれているカードを使うか捨てると、自分のHPが10回復します



              /    イj/>─=ミ、     `ヽ
           .'  /j>        ⌒ヽ/ヘ   :.
         /  /j〉     /        ∨ハ
           // /〉   / /        イ   ∨ l   .
       イ  //  // |IV    / |    Vi|   i   その後まずは、タロット合成が出来るようにするであります
        /   /7 〃j/ jソ|   /   | /   ハj
      /j  IV IVYちミx |  / '⌒`ヽj/         l
        ノ   | 从c戈zツ j/  ,ィfうミx         |   それでタロット合成を繰り返し、カードのランクをA以上にして、
      / /j  ハ         戈zツ      从|    カードの効果を高めるであります!
        {/ / | jノ    '       〃 〃     ハ 八
          {/j/人  `     _   /  〃    /
                丶        { イ/   //       最低限これをするだけでも、だいぶ違ってくるはずであります
                  /个=-  -=≦ン厶イ⌒ソ
            /\      ∧
       ィf≧=-/: : : : :ヽ  _ イ: : : ヽ
      x仁ニニニ{: : : : : : : : :}{: : : : : : : : :}-=≦⌒ヽ
     /弐二ニニ从: : : : : : : :儿 : : : : : : : 从ニニニ二ハ
            ※タロット合成:占い師レベル40になると受注出来るクエストを受けることで、これを行うことが可能
                      2枚のカードを合成し、新たなカードを1枚誕生させることが出来ます
            ※カードのランク:C、B、A、S、SSの5ランクがあり、基本的にはランクSを目指して合成を行います
                       例えばランクCの「ホイミスライム」がランクBになると「ベホイムスライム」になります
                       なお、ランクSSのカードは一部の特定の組み合わせによる合成のみで誕生します



    , -─… '"´_¨ニ‐-.._
  /    ,.イ孑7/::ヽ\:::::`〉:._
., '    /<:::://:::;ィニ=-─…斗:..、
′   /〈::::7 / ̄´       `ヾム
    ./∧∨´    ハ       ヽ ヘ.
./   i/:::::j′ / , ' ∨ ∧    i  ゙:、
′/⌒V  厶イ    ̄`゙:、  ,ハ   ,ハ
../l`ヽ  i ,.イ   ,.ィ''7モメ、 ハ /'⌒!   |   ただ、装備出来る防具が、僧侶や魔法使い系統でありますので、
.i::l l:::VI/ i   ヽ {じ′   i/ r:ォ |l   リ   防御力という面では薄くなるでありますねー
{ニ´ ):::i | 人     `    .:.、i;ソ リ ,ハ
入ヽ ∨ }  トヽ        ::/   厶イ i .ヽ
  `¨´.ノ| │        ___    /  |     その分、攻撃魔力や回復魔力が高くなる訳でありますが、
/i ハ.∧ !       ´ー′ ,.イ i  リ      これらが威力に関わってくるアルカナ効果も少なくないので、
  レ′ i i'个:..._        /!ハイ /        上げられるだけ上げておくとよいでありますよ
     .| }    >: . .   /  リ i /
     「 ̄`¨ニ=ー-: .,_/_¨´       '′
     |        ハ }
     |         _/:ャイ‐r::.、
    ,.L.._      /:::::::i::::::}::::::ヽ



           . - ──── - 、
         /   _ ____  \
       . '  /\  \ .|  │ \. ヽ
        /   / \  >─┴─┴ <ハ ハ
      .'   /\ /       .ト、 ヽ.   i  +
       i.  |\ /           i  l  ハ. |
      ノ  .| /| l |_l__l l!    l__ l    } ト、  ┼   アルカナ効果の中には、敵にダメージ与えつつ
    イ !   |レハj l ´lルノ ハ   リ ル`ルノ∧ハ       呪いの状態異常をかけるというのもありまして、
.     | |  〈 Yト、i l|{「テli 八ル' ! テkくレVハj       バージョン3.3[後期]時点でそういうことが出来る職業は、
.    ノイ  lハ l i`Y tr':::リ     tr':::リ .|  !リ         占い師が唯一だったりするであります!
     从 ll  ハ ∨ """    '  """リ リ  \/
      人ルノルハ  \   i⌒i  . イ / /   /\
       _  ハ   Y> -- <j/ ./_
      /::::::`ヾ:::∧  .|≧ =r≦{   }´::::::`ヽ +



              -‐  __  ‐-
.          / , .≦△\/△≧ 、 \
         ,イ / >‐   ̄ ̄  ‐< \ ヽ
.        / .//              \ヘ ハ
       / .〃              、   ヽ ',
       ,′{,′   /  ,ィ / ヽ、  ハ  i!  ',
        i! /i!.    / ―- /    -―ヽハ.  |ヽ i!  そんな変わったことも出来る占い師でありますが、
       | i!|   ′_ ´     _  ヾ. !ノ  !   ただ一番の難点は、手札にどのカードが入るかは、
      l.乂l   .,′仗か    ´んう  .| |   i!    ほぼ運次第ということでありますかねー
.        ',  l  l  弋ツ     弋ツ  .i! !  リ
.        ヽ i!  ハ               ,′i! /
           ト、.  ヽ           / , ハ/     一部例外はあるでありますが
            ヽハ |\   ―    //レ′
           ′゙  >  _ .<
                ,ィ:::|    .|::..、
             /::::::j     |::::i!ハ
     ※ランクSS「わたぼう」のカードだと、戦闘開始時必ず手札に入りますが、デッキには1枚しか入れられません
     ※ランクSS「エンゼルスライム」のカードだと、占い師の特技「エンゼルのみちびき」を使うことによって、
       任意のタイミングで手札に入れることが出来ますが、チャージタイムのある特技なので連発出来ません
       また、デッキには2枚しか入れられません



                          _, , -‐―――― 、
                      , -‐ ',´、_'、ー‐--、-、_.  \
                    / /,'´―‐`'""´、'""´!, ,\   ヽ
                   / /,、-‐  ̄ ̄``゙ヽ、ヾ、;;|.|;;;;;,\ `\
                 / ,、'//          .\ ∟_,ヽ   ',
                //7/    , ./    , 'i  \´,`゙''ッ,`、  .',
               '" ./,.'    /、/,   // l   .ヽ`,;;//l ', .::.',
                /,'/l: 、r=,-、.!//''-‐‐- .l    .l.|''/;;;;l ::::::::::',
                / l/::|:: ::l| .i::;;l'´    ,'ィ=,、 ..リ   ,..l '-_-_'.l:::::::::::',
               /'´'/:l:::::l  `‐´   ./ .f:;;;;:`-リ、 ,':::|r ,___:`,:::: ::::',    こういった点に注意をして、
                /:::::|/l    ,     ` ゞ-'` 八:::リ::ノ./;;/./l:::::: :::::',    ぜひあなた独自のデッキを作り上げて
                ´´/ .|::i              / , ::::://.;; ,'-/:l|::::::: i:,:::',    活躍してほしいであります!
                 '´ !l;∧  r-、、     '´'/" :/::l-‐‐l_,'i:/:::!:l リ`゙'、'
                     `、 丶-‐'     /l /'イ::::l,,;'´;;イ'/.リハノ
                      ヽ      , イ.'´:::::弋_,,-''/'´
                      丶--‐i'、"__'"-‐‐'"´,l、、
                    _ , , 、、、'l,Yヽ:_,,、 、 、_ ,/`゙'‐、、
                   l´    .....:l ..::!:......     } .:::   `' 、
               ,'^、   |    .::ヽ: ヾr、丶::::..   .,'     . `' 、
              .| .l   ._l     //八::::..   .:,'..        _`.、
               i  i .r"´..\_..:'"´./::/´:::ヽ、::...  .:l:::     , '"´.:::::..`、
             _,t‐´', ̄ ̄´.:`'""´::,l::, .:: .i:`':、__,__l:  .   , ' .:::::::::::::::::::`:、
     ,___,--‐‐,‐--`'ゝ`i `、'. ...::::::, :::/,',.'  ::::::::::/::::::.  .::...,'´.:::::::::::::::::::::::::::::',
 , -==rニニ二二‐‐'´ ...:: ̄」  `'、:::::  .//   ::::::::::l    ::::', :::::::::::::::::::::::::::::::,'
'と, - --'--,===‐‐‐ヽ '´ '´ .::::::}:\,、,.'´::/    .. .::::l:..,__, ::::', ::::::::::::::::::::::::::, '
  ,、'"´ ̄!_,,、、---、、......:::::::::::,ノ::::::::\-‐ゝ""7:::::::...,:::'´'"i;;;,,'、.::::',::::::::::::::::::::::,'´
  `´´ ̄       l`゙'‐--‐'"::::::::::::::...\::::::::'、, 、l"´l::l;;;;;;!`゙゙l|.::::::,':::::::::::::::::,'´
             `'、____::::::::::::::::::::::::...\....::..:::i| .::'、'.;;;,'__,,'::::::::,'::::::::::::::::,



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========
スポンサーサイト
プロフィール

ztX9Axuf02

Author:ztX9Axuf02
◆ztX9Axuf02です、細々とやる夫スレ書いてます

このサイトでのお話は、IPAモナーPゴシックのフォントサイズ12にて作成しております

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
何人来たかな?