やるやらは冒険者になってダンジョンを攻略するようです その1


: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ;_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´: :: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':':':'"´: :.._;_:,.; ._,:..
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
';'::'''"                              ;、.x,,;..v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、                     :w爻爻爻彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー ッ淼k ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッ淼w ー ywv、‐ー
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 遥か昔——この世界では、女神と大魔王が争っていたという。
┃ 永遠に続くかと思われたその争いも、女神による最大の一撃をもって終わることとなった。




  ヘ     γ////////////////////V///        /   _ |   !
    ヽ   ///////////////////////{/ {     /   -‐  /  /
     `ヽ_{//ム===ュ//////////////∧ ヽ、  /   /    /  /
         レ´    ヽヽ//////////////ハ_ア  /    /   /
          {      } .}//////////////////.! /     '  /
.      /ハ    ○/ /////////////////// !/   -‐´_ -‐´
     /  jヽ、z-‐'_/////////////////////../ /
    イ ィλ///.l |////-z二二二 ヽ/////// / /
   /:.:| | {,、`ヽ__| |/ィ=‐- 、  ァヽV///// /
.   /:.:.:.! ! {三≧=チ -= _o/,-‐' __.| |////  /
  /:.:.:.:.| | |三三ヲ、 ヽ   ̄´ , -‐´ }| |///  /
 .:.:.:.:.:八 ヽ }ニ、 /} ヾ 、 _ _ ),イ / ノノ//  /
. |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ `i三_` __` _  ィ チ ノ, { {//  /
. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\マ ̄マjVマ人/`´|,イ / jノ/  /
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` `ト' }  ___ィ / / //  /
.八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ト、ノ´ ,、 ,、 /У/ ム' /
  ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}ヘ/ /ハ/  / /
   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ三ア ̄   / /
     ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧三ー '   ./ /
      ヘ:.:.:.:.:.:.:./ニヽ{__ ィ/ /
       ヘ:.:.:.:./  γ⌒ヽ { {
       ハ:.:/   /:.:.:.:.:.:.:.:| |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ しかし、まさに今滅びんとする前に、大魔王は呪詛にまみれた言葉を吐き出した。
┃ 「おのれ、女神よ……!
┃  我が身は滅びる……だがその前に、我から女神に勝利の贈り物をしてやろう……。
┃  こ  の  世  界  に、  災  い  あ  れ  !  !」




                              ..  -┐
                              /,..   -┴┐
             rヘ           _  _   //        /
         /  ヽ      ,.  ´.: : : : : :.`ン´       , ‐-= .,_
            {     、  . ´.: : : : : : : :. :. :.{\      / : : : : : : `ヽ
       _,..⊥..,_   〕 ´ : : : : : : : : : : : `ヽ’,   ,.イ `ヽ: : : :``丶、
        く     ⌒フ: : : : : : : : : : ,ハ.: : : :. :.Vハ     }   ): : : : ‘,
         \   / : : : : : : : : : , } : :レi弋冖ヽ ヾ、_,ノ / : : `ヽ: :}
            〕ト、,′.: : : :. :. :. :./ j: :/ jハ,从,ハ,j ヽ ∨   : : :.\\
        / _,.. i: : :.!: : :.i ,//jノ!/  ,x行芥ア'リ: : ',人  j,1: :i: :メ、\
.      / / : : | /i |: : :.IX /  '    '辷ソ / : : リ: : \/ |: :'}/  `
      / / ; イ: :|  l : : 从 xi行ハ        勹': :,: : : : : :\/
        ' / |i: : |!  '.: :、: :父 'ヾソ 丶  _   ,仏イ.: : : : : :. :. :.、
      i i'  |ト、 |    刈\i: :≧=‐  く  ノ  ,仆; j: : :.、: : : : \ \
.      ‘'{  ‘, \  /: :, : :∧父o。.,_   _,. :仆='^i_‐-ミ, 、: : :.\ \
-‐…‐-=  ..,,_   -=≦: :/勹{     )}  ̄辷彡个 、  (   VI,_: : : :\ \
          _,..⊇: :.;_/  |.{    ⌒ヽ.,_   レ'{⌒ソ      ̄ ``丶、\
-‐…=ニ⇒'´         `        i  )}`   iY          -=ミY
      _∧         、   、     Y⌒ヽ、,jリ            (:::::::::::
   f :::::::::⌒}             '.   }        ∧   、        i:::::::厂
.   ゝ:::::::::,八            '  ;         ∨    :.        j::: (ハ
   人 :::::::::::` ー- 、       :i           ;    }   r‐-‐彡: : j:リ
  /.: : :しヘ, :::::::::::::リ   /  :j: ハ          ノ    /⌒´ 、:::::::r=彡'
/.: : :/: : 人 :::::::::(   ノ⌒' く廴彡         ′  ,イ:::::::::__ハ _ノ
.: : :/: :/  `う::::::::`¨´:::::::::::::::::/ }          / `⌒´

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ その大魔法の呪詛を聞き、女神は静かにこう告げたという。
┃ 「ならば私は、災いに挑むことになる者たちに、大いなる祝福を授けましょう。
┃  困難に負けぬ知恵と、力と、心を——」




          \、                             ,./
      /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
    ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
    //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
  .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |      .| |l |      .| |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
  // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |      | |l |      | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
. // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |        | |l |        | |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
/ ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |      | |l |_       .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
|/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |      .「 .|l |      .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
        ,l ./  ,|'    .| |       |.[!|l.[!|       | |     ゙|、 ヽ l、
        ./ /  ,|'    .| |       .|_. |l ._|       .| |     ゙|、 `、ヽ
        〈  ヽ、 .,|'     .| |        .| |l |        .| |     .゙|、 ,r''  〉
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |        | |l |          .| |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /         | .|  .| |           | |l |          | |   | .|         ヽ
  /          .| .|  .| |        | |l |           | |   | .|            ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ その後、大魔王の呪いのためだろうか。
┃ 世界の至る所に、モンスターが潜むダンジョンが自然発生することとなったという。
┃ だが女神の祝福を受けた者たちは、そのダンジョンを力を合わせ攻略していった。

┃ 後に、ダンジョン攻略に挑む者たちのことを冒険者と呼ぶようになる。
┃ ダンジョン攻略時、中で宝物が見付かるのは、女神の祝福の一部であるとも、はたまた
┃ 大魔王が冒険者たちを堕落させんとするための罠であるとも言われている。

┃ だが確かなことはただ1つ——今もダンジョンは自然発生を続けており、冒険者たちも
┃ ダンジョン攻略に挑み続けているということだ。




                       ____
                     /⌒  ⌒\
                   /( ●)  (●)\
                  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)  やる夫も冒険者になるんだお!
                  |     |r┬-|     | ノ
                __\      `ー'´     //
              (⌒               |_,,,ノ
               ""''''''ヽ_         |
                    |           |
                    |         |
                    i      ̄\ ./
                    \_     |/
                     _ノ \___)
                    (    _/
                     |_ノ''

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ そして、新たな冒険者も今また1人——。









   ==============================
        やるやらは冒険者になってダンジョンを攻略するようです
                      その1 前編
   ==============================



    ※このお話でのシステムは「ファイアーエムブレム覚醒」を元ネタとし、
    あれこれアレンジしています。ご了承ください。





.



_____________________________________________
///i! l::::ll::.l l::゛゙l' ,, . `ヽ!  ,,ヘ \!!',                         ./i
///i! l::::ll::.l l:::::l::.'l ゝ,    |::| ..|! .',                        / i!
///i! l::::ll::.l l:::::l:::.l |::::' ,   !::| .ril  ',                      /   i!
///i! l::::ll::.l l:::::l::::l |::::|::::i  .'ヽ |.|!   ',                     / /  .i!
`''-.!! `''-..l l:::::l::::l ..|::..l::::!    .^|!   ',,                   / /   i!
       .` 、 ..l |::::|::::!  ト、  |!    ',____._.               ./ /    i!
         ゙゙'  |::::l::::l  .!::::'! |l    i!\! i           / ', / /     ,i!   γ⌒'.,
            `'=-i  !::::l |l r・, r・, !::::::ヽ          ../  /./  γヽ  i!  γ .l  '.,
                .!::::l |l.| l l .l l::::::::| \        ./  .//   l  i  i!   i .l   l
゛゛''l i!=====┓         ' |l |__l l__l l::::::::| n ..\      /   ./!γ,  l___i  i!   i .l   l  γ ⌒`ヽ
:::::::l   l..∨ .l           |i     l::::::::|.i,! !,i.l    .,'', l‐‐‐‐/ i i l     .i!   i-┼―-.l  ,'     ヽ
:::::::l   l..∧ .|`',   i!'= ,,    |l    .l::::::::|   l/^\' ', l ロ /!i l i__l      i!   i .l   l ,'      ',
:::::::l   \_/::::::',  i!:::::::i! .l'= ,|i r.i .r.i l::::::::| n n l. ロ ロ ロ\',.l   !.i l   /l',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! l:::::l|i l_l l_l l::::::::| i,!i,! l    /.'.l ロ l.i .l  ./ | .',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! i:::::l|i ,'゙゙',  .l:::::::|   l  ロ  l゙゙l .├‐.┤゛l  l .|  l  i!   ゙゙゙'',',',',',/ .|       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! '  .|i l .l  .l:::::::| ___.l ,.-.、 l l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll   ''''''^゙   .|i l .l  .l:::::::| r「」l l:::::l ,.l__l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll..        |i ! !,,,,,.l____| |,l,,,,l-‐''"゛    ' iヽl.ni  l  l  l  i!         l    ┏! |
:::::::l     i:::::::::::ll    _,,.. -‐''"゛゙゛゛゛゛゛ -‐''"゛          i  `ヽ l  l  l  i!         |    ┃  |
:::::::l     i:::::::::::ll._ '''"゛      -‐''"゛              i    `ヽ .l . .l  i!         |    ┗! ..|
:::::::l     i::::-"´      -‐''"゛                  ',      `ヽl... i!        . |      |
:::::::l._. .-'"´     _,,,ー'''"゛                       ',         '-..、       .|      |
        -‐''"゛       ._..                    ',           `''-、,     |      |
    ,  '''"゛                                \            `''ー ..,, |      .|
 ー'''"゛                                      \               `゙'ー .._   |
                                                              `''ー| .._
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                     ____
                 /     \
               /  ⌒  ⌒ \
              /   (●) (●) \   さすが、街は広くて大きいんだお
              |     (__人__)   |
              \_    `⌒´  _/
             /         ヽ      冒険者の酒場はどこかお?
            /  /        |
            \  \        |\
             (JJJ)       |JJ)
                ヽ       |
                 /\  \/
                く  /  /
                (_/ヽ_⌒)
              【冒険者:やる夫】
                     ※登録前なので正しくはまだ「冒険者志望」ですが、便宜上「冒険者」に。以下同様





│   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '|  ______
│   |        |  |゚ 冒険者の  ゚|
│   |        |  |。   酒場   。|
│   |,o       |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│   |        |
│   |        |
│______,|______,|_ ____
 ̄                   \
_________________l ̄ ̄ ̄''l
__|____,|__|______| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
_|__|__|__|___._| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__|__|__|__,,_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
"""'''           """'''~"""'''""'''"""'''"""'''"""'''"""'''"""'''"""'''"


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   何て言ってたらあったお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    さっそく入ってみるんだおー!!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\     失礼しますおー
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||



            . -―┐
         /  /::::::|..-―…┐
        , '       ``ヽ:::::/
        /    /     ∨       お、いらっしゃい
       {  ''""   r:::....,  }r'⌒ヘ     初めて見る顔だね?
       l、.        |:::::/   八   }
       ^ゝ        ー'  イ    /
       /                /     冒険者の登録に来たのかい?
     /     .         /
: .  /    /.:      /
.:. :.:/    /: .:       /
:. :.{    ノ.: .:       /
     : .: :.:       {.
               八
                ´  \
 【冒険者の酒場 店主:モナー】


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\      はい、そうなんですお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \     酒場には、ギルドの人も居るって聞いてて——
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



           |\        /|
           |  .>‐…‐< . |
           |/        \|   うんうん、ギルドのお姉さんが、能力を見てくれるよ
           /             それで自分の力量を知ってから登録するんだ
           |  ⌒    ⌒  |
             ""    "" ./
            \  ー=‐''  /    じゃあ、さっそくだけど、彼と一緒に、向こうの部屋に
             ゝ    く       行ってみてくれるかな?
             /       \


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |       彼?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



                / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |
           (__人__)     |    おっ、お前も冒険者になりにきたのか?
           (`⌒ ´      |
               {           |
             {       /     そうそう挨拶が先だな……俺はやらない夫、よろしくだろ
            ヽ      く
     ⊂てヽ   /        ヽ
   {三_ ィ `´  /|     ィ  |
         .\__/   |      |  |
       【冒険者:やらない夫】


               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \    初めましてだお!
            |      (__人__)     |    やる夫はやる夫なんだお!
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \    今後一緒に冒険することがあったら、よろしくだお!
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/



        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
      (⌒)(⌒ )   |   こっちこそ、一緒の時は頼むだろ!
      (__人__)     |
      (`⌒ ´     |
     {          |    ま、いっそ、結果次第で最初から組むのもありかもなー
     {         ノ
  __∩  ヽ      ノ
 (ミんゝ、 /     ヽ                         お、その手があったかお?>(やる夫)
    \ '' /|    |


     | ̄` .、        /~l
    |    >-‐――-<   |
      |              |
     |/    -‐     ‐-ヽ|
     l  ""  \___/  l    はいはい、挨拶が終わったら、早く向こうに行くようにねー
      |       \   /  |
     l、       \/   /
     \          /
     /   ー-- 、  'ー-- 、
     |        |      |
    /|    ー-―'゙   ┬‐''"
   |  |      ̄ ̄ ̄\_/
   ヽ__\          |                          あ、そうだったお!>(やる夫)
      ̄ ̄フー-、    /                        急いで移動だろ!>(やらない夫)
      | ̄    |   /
      |   / ̄|  ∠_
      ヽ_/  |     ノ
             ̄ ̄ ̄



           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)   すみません、冒険者登録一丁だろ!
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        }
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ー  ー\
     ./ /  /     //  \. / ( ●) ( ●)
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \    やる夫も同じので頼むお!
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   |
        r    /     | /  \     i⌒\   /
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
     /      /    /   ./     |./ー、\   \
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   /  / / | ./  //  /
   i  ./  ノ.^/  .ヽ、_./ ./ /
   i  ./  |_/      / /
   i /             ノ.^/
  / /             |_/
  (_/


            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!   どこのファストフードですか、どこの
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|
       |: : ∧    、     /: : : |
.        V: :\   t─ァ  /: : : /    冒険者登録はゆっくりじっくりやりますからねー
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(
           ,. イ ∧   /  .ト 、
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |



                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ   では改めて——初めまして!
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }    冒険者ギルド出張員の音無小鳥です!
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ    今からあなた方の能力などをですね、
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |     調べさせていただきます
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |      魔法のアイテムを使えば一瞬ですから、
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l       リラックスしてくださいねー
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i
           【冒険者ギルド出張員:音無小鳥】


                    ●


                    ●


                    ●




            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l
           | (__人__)  ;;;;;;;;il
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
             \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:やらない夫
┃ 冒険者レベル:0
┃ クラス:マッスルメン
┃ HP:13

┃ ●装備
┃  武器:鍛えられた拳/F/1/3/打撃/アーマー特効
┃  盾:なし
┃  防具:クロース/0/1

┃ ●身体能力
┃  体力度:F+1
┃  器用度:F0
┃  敏捷度:F0
┃  知性度:F1
┃  幸運度:F0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:F+0
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:F0
┃  弓:なし
┃  銃:なし
┃  特殊戦闘:F1
┃  攻撃魔法:なし
┃  回復魔法:なし

┃  回避:F1
┃  盾:なし
┃  抵抗:F1

┃ ●個人スキル
┃  熱い友情:友と認めた者とデュアルもしくはダブルで戦う時、自らの身体能力を全て+1ランクする

┃ ●クラススキル
┃  鍛えられた拳:素手で戦う時、武器を「F/1/3/打撃/アーマー特効」として扱う
┃  特殊戦闘/チョーキング:相手を締め上げることで、次の自ターン開始時まで相手の回避を−2ランクする
┃                  このスキルは攻撃成功しても相手にダメージを与えない

┃ ●汎用スキル
┃  なし




               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|   筋肉ですね……
               |::|:::| ○      ○ |::::::|::l
               '、|:::| u .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、 ;   △    J l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、


          _..、
          と' ヽ            /`⊇
            .ゝ〈i                i ゝ.-‐'
        / 〃 i     _      | : ヽ
         ,'    ,|   / _, 、ヽ    ハ.. ハ
        ! ,. x' !    ! (=) (=)!    i ゝ. リ    ふっ、それほどでもないだろ
       Yー《` ヽ  | (_人_)!   ,r '¬ト.ィ
         |ヽ、i  ',.  ト.   ,i   {  〃ノi
        i   ヾ、./ `ヽ `ー‐' { /´},._ノ  リ
          ゝ. .人、}  ゙ヽ.∨/´   i´ / ノ
           ゙|  `i     Y    リ'´゙Y
           !   ハ 。   i!   。!   !
           ∨´ーゝ-‐‐ '`-‐-.ハ. /
             ', 、.X`、  i  `个ィ/
             Y  ミ ` Y⌒∨ i'
               | ヘY ー-〈>ー1 |
               {  ミ、._ :' __ノ リ                    いや、きっと褒められてはないお>(やる夫)
             λ 人 `6´ i'./
             /`ヾ、ミ._ー‐--'ノ!
           ノ,.ゝi ヽ `¨´/:ハ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       〉     〉   〉
       /    /  /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:やる夫
┃ 冒険者レベル:0
┃ クラス:オールラウンダー
┃ HP:17

┃ ●装備
┃  武器:銅の剣/F/1/3/剣
┃  魔法:なし
┃  盾:シールド
┃  防具:レザー/1/0

┃ ●身体能力
┃  体力度:F0
┃  器用度:F0
┃  敏捷度:F0
┃  知性度:F0
┃  幸運度:E0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:F0
┃  剣:F0
┃  槍:F0
┃  斧:F0
┃  弓:F0
┃  銃:F0
┃  特殊戦闘:F0
┃  攻撃魔法:F0
┃  回復魔法:F0

┃  回避:F0
┃  盾:F0
┃  抵抗:E0

┃ ●個人スキル
┃  おにゃのこktkr:異性とデュアルもしくはダブルで戦う時、自らの身体能力を全て+1ランクする

┃ ●クラススキル
┃  背中は任せろ!:ダブルで後衛となった時、前衛の戦闘能力を全て+1ランクする

┃ ●汎用スキル
┃  なし




                .  -───-  、
               /:,...::"´ ̄ ̄`ヾ>-:丶、
              /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:\
                /:::/:::::::::::::::::::::::/::::::: /::::::::::::::::::::::`、
            /:::/:::::::::::::/:::::::/{::::::/::::::::::::::!::::::::::::::'.
              |:::,':::::::::::::/-ァ'⌒ト、:l:::::::::::::::j|:::::::ヽ:ヽ'.
              l:::|:::::::::::::{/x=ミヽ:ハ:::::::::::チミ!::::::::'.::トヽ、
              |:::!:::i:::::{::|ーf  ん}  ー‐r=ミノ|:::::::::j::|    こっちはこっちでまた、珍しいクラスじゃないですか!
             l:::|:::|:::::l::| '  Vソ    ㍗}}_ ゝ、:ノ}:j
            '.::|:::|:::::トゝ、""      tソ '/::ヽヽ レ
            '.ヽ:\:\   , -- 、 ′ ""/_}::::::}::}
             l:::::\ト..,\{    jフ   /´ l:::::::l|:|                     え、そーなのかお?>(やる夫)
             |:::ハ介 `ー(ヽー'_lヽ匕(  |:l:::/|:l
               ノ彡'  `丶(\`ヽ:ヽヽトゝ、ノ:|/ノ′
             /::::〉、   (`ヾ ヾ j/ /'つ_ レ'
         , へ::/: : :ヽ-‐ヽ `   { /ーf`ヽ         登録時に全ての素質が開花してるなんて、珍しいですよ!
         /   ヽ : : :く:.:.:r=:.〉     /:.フ l   '.         …………まあ、器用貧乏とも言いますが(ボソッ)
         r ┘_,.  ヽ: : : Y:.:.:.:l     /:.〈: _ >、l
       ノ  ̄      〉:<ヽノハ    l、_人`ー'": ヽ
     /       _/: : : :}:.:.:.:.∧ /\∠、: : : : :|
    /_   "´/ヾ: : : : :`ー': :〈    ノ } \: : イ


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   そういやこの、FとかF+とかって何だ?
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



              ___
             x≦´ ̄ ̄ ̄`丶、
          //´::::::::::/:::::::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::::;イ:::::::::::::::ヽ::::::::::\          r'l
         .'::::l|:::::::::::::l l::::::::::::::::::::ト、::::::::::ハ         / /
         l:::::||:::::::::::::|_|斗-:::::::::-|‐ト、:}__」'.     {`ヽ /_⊥_   FとかF+というのは、能力をランクにしたものですね
         |::::::l:::::::::≦ レ'"´ ̄ ̄_` ̄{:::::|::|      ヽ / / /`}  Fが一番低く、人類の最高はSとなります
         |::::::|>:r' 沂抔    r==x |:::::ト:!       } └{ r‐ ヘ  ただ冒険者の中にはSSに到達する方も居ますね
        l::::::::::::∧{{V:り     ,  .::::::.|:::::| |       |  └' ̄フ
       ヽ:::::::::::::ヘ.::::.        |:::::| |       l     /
         \::.へ:ハ、  r  ´ア ,.イ::::/       ト、_..イ    ランクはF、F+、E……という風に上がっていきまして、
          ∠ -─、)⊇={::::}‐′ 〈|`}/        ,.イ    } 、   経験を積むことで上がっていく可能性があります
       /─‐-`ヽ}、」 ` ー‐ {⌒   _     { `ー -‐' |
      /  厂>- 'ア   > r〈ヽァ─ヘ `丶、  ヽ      |
      r{___ イ´ ̄ヽ:::>─‐-{__,Y::::::::::::'、_  ヽ  |       |   FからF+に上がるには2つ、
     }     |    Y{:::::::::::::::::{__}:::::::::::::::ヽ::癶 \{      {    F+からEに上がるにも2つ経験が必要で、
     ∧__ノヽ、   '.ヽ、::::::::::::ト、\__/:f⌒   l     ハ   2ランクごとに1つずつ必要な経験は増えていきます
    |      |   l: : 入__/::::l、 \:::::::::)、    |     l |   なのでF1だと、Fランク経験1ということになります
    |      |   |: /::::::::::::::::::| \ |:`ー' :ヽ   {       |


            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧   ランクを持つ能力はダンジョン攻略によって、経験を得る可能性があります
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|   一般的にはダンジョン2階層につき1回、コアモンスター戦1回につき2回の
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!   経験を得る可能性があると言われています
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|    ちなみにこの経験を得る可能性1回につき、冒険者レベルも1上がります
       |: : ∧    、     /: : : |
.        V: :\   t─ァ  /: : : /
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /    確率的には身体能力は45%、戦闘能力は35%で経験を得られるようですが、
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(      ダンジョンで使用した戦闘能力であれば55%にまで上昇するようです
           ,. イ ∧   /  .ト 、     また、人によってはさらにその可能性は上がるかもしれませんね
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |
                                   ※HPは身体能力扱いで、経験の代わりにHPが1上昇します



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   この、スキルというのは?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
    .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
  ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    はいはい、スキルには個人スキル、クラススキル、汎用スキルの3つがあって、
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i    冒険者レベルを上げていくことで、スキルを得られる機会があります
  .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''",ィ'フEiヽ |::::::::::|  汎用スキルはレベル5を最初に、10レベルごとに得られます
  ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ      E歪l ノ.|::::::::::|  クラススキルは25レベルと75レベルの時に、
   ',:::::', ',', "         ̄   .i|::::::::::|  個人スキルは50レベルと100レベルの時にそれぞれ得られます
    ',:::::',〉ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|
    ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!  ……が、後の2つに関しては、女神の祝福によってなのか、
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ   それ以外でも得られる機会はあるようですね
    \    〉'"i     / ヾ'、



     , -=ニ= 、
   /⌒,´   `ヾヽ
  ,'.:::::::/i|:::::トi、::、:::ヽ',
  !:::;:j;:i-ヾ__l戈、i;::::::!|   汎用スキルの一例はこんな感じになります
  ゞ从化}   じ`リ:::;':i    なお、注釈がなければ、スキルの効果は重複しますよ
   |i`i!" _'__ "リ.:ノ:/
   i| ゞ≧ぅ´_ノイ,i:/
   `'´ ̄≧/|く´_〉==,、
.     /,}::h^ソ彡7::::八ヽ
     j'/:.:|'´  ,ク__/  `{
    ハ_ノ-、ノ└彳 ::.,!
.   〈/ `~Y.:.:.:.:.:/   i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 汎用スキルの一例

┃ ●5レベル以上で取得可能
┃  戦闘能力向上/初級(各種):「各種」に入る戦闘能力の確率算出時に+2%する
┃  武器扱い向上/初級(各種):「各種」に入る武器のダメージ(回復量)算出時に+1する
┃  トレーニング法(身体能力):身体能力の経験判定時に+5%する
┃  トレーニング法(戦闘能力):戦闘能力の経験判定時に+5%する
┃  特殊戦闘/目つぶし:相手を目つぶしすることで、次の自ターン開始時まで相手の戦闘能力を−1ランクする
┃                このスキルは攻撃成功しても相手にダメージを与えない
┃  料理:人並み以上の料理が作れます


┃ ●35レベル以上で取得可能
┃  戦闘能力向上/中級(各種):「各種」に入る戦闘能力の確率算出時に+3%する
┃  武器扱い向上/中級(各種):「各種」に入る武器のダメージ(回復量)算出時に+2する
┃  **入門:「**」に入る戦闘能力を修得・成長可能にする
┃  防具特性把握:防具によるダメージ軽減を物理・魔法ともに+1する
┃  応急手当:ダンジョンにおいて、次の階層へ行く前に自身のHPが3回復する


┃ ●75レベル以上で取得可能
┃  戦闘能力向上/上級(各種):「各種」に入る戦闘能力の確率算出時に+5%する
┃  武器扱い向上/上級(各種):「各種」に入る武器のダメージ(回復量)算出時に+3する
┃  物理防御の心得:防具による物理ダメージ軽減を+2する
┃  魔法防御の心得:防具による魔法ダメージ軽減を+2する





ガチャッ!
       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,
 i'      -―   ‐- i   小鳥さん、ちょっと——
 l   し           l
 ゝ、        rっ  /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \


                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }   あ、はい、何ですか、モナーさん?
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i



       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',    …………彼らがいいらしい
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<


                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }   ぱーどぅん?
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八 U 「 7   ノ7   l      {  人フ′
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i



   r‐ 、           , -‐ォ
   |  \       /   |
   |      -――-    |
   | /            ヾ |   いやいや、聞こえてたでしょ、小鳥さん
   l/    ー' 〃ー'   `,   姫様は、彼らと一緒に行きたいそうだよ
   i     -    -    ',
    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
   i ∪             |__ , -―- 、
   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
    ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈
     >           |  \  ,.-ノ /   /
   γ´             〉、   Υノ   /
                  {__ !   !;.-'  /
                    \ |   イ


               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|
               |::|:::| ○      ○ |::::::|::l    マジですか!?
               '、|:::| u .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、 ;   △    J l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (                       うん、どうも本気らしい>(モナー)
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、




   姫様?
            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|   まあ、常識的に考えれば女の子だろ
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /


   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,



          〈. !l ヽ./   /   , ' /  /  !|. l. ',  ヽヽ
   ,r- 、    ,ハ! 、 / `/ヽ.,/ /  〃 / l  !  i   ', i
   `ー-ヽ   ヽ !,r/   .l ‐∠\' //  / | jl   l  !l l
       \、 /Y' ′  {´/:i:::::::}ヘ. / , '   ! /_L. ,'| ,' | !
 ̄`ヽ     /´ ̄ヽt.,' i  | l し': '  //  ,.r¬'、 l / l / |'
 ̄`ヽ.\  ヽ―- .._i i|.   l `ー-'  ´   //:;リ ノl/ヽ.l'      という訳で、
    `ヽ ー_-`-ー_l l」   !l   ,r¬.‐ 、  ヽン ./  ヽ\      華麗に余が参上であーる!!
     ,. -―- ̄. |.l ',   !l  /   ヽ冫   ∧   ヽ. ヽ
   /:::::::く く::::::::`!ト、i  |.lヽ{.     / ,.  '´  '、   i ヽ. '.
  /:::;. -―-ヽ':_:::::::l!:::::l l.ト ._` ーァ'´ _,. -=- .ヽ   l!  l|
 冫'´,. -_ニニ ]`ヽ::::::::ハ l!|{二ニ{i}ニ}v'ヽr'´:::::::::::::',  l|  |!
. / / '´ _ -‐r‐、ヽ. Y´:::ヾ:::/ \.!/ \;;〉〉:::::::::::::i ll
.f // ./ノ;r‐v´ ヽ、 i:::::::::/         ヽ:::::::::::::|,.イ
.l ' ! /j´rく  ヽ _,.-lゝl:::::::/-― ー- 、ヽ.,.-ー \:::::::::::/
. !」.K:ノ、 ヽ. ,.」-‐' } |:::::/        ∨     ヽ;/
  、 \ ヽ.__メ ィ`¨>'ー.{        ;        .}
  ヽ. `ー'^ー' ^"´ノ、__ヽ、_    _,ノ 、   _ノ
    ` ー‐‐ '´  ヽ:::::::::::(○}二><二{○)l::::l
              ヽ:::::::(○|二><二|○)l:::::l
                }::::::(○l二><二l○)|:::::{     ,. 、
              /:::::::/:::/\    /ヽ:::ヽ:::::、_________r/>ァ¬、
            /`、::/:::/.:::::::\ /::::::::::\::\::::::::::::::::У/   ハ


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    何か、赤い人きたーーーーー!!!!!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



                ,.-==.、
                / '´ ̄`,ヽヽ.__,、
              /, ′  /,べv',へ\
                //    /イ´" ̄ ̄゛ヾヽ
            //   ,ィ'´           ゙:、
           i ,′  ,:'    .       ゙:、
           l,′  i i .i: i. i、 i、 i  i: i!:i i i
           ′   i .|:iハトiメi、|ヽ:|、i、|ィlォリ|;: |
                  ヘ、トィ≠=、` ``'ィ≠ミメリ: |    赤い人ではない、余はネロという
               |:ベ弋:リ     乂:リ/,':: !
              /|:i::::ハ "  '   "ノ、!:: .ト、
              \l !::i!/>,. ^  .ィ:::`メ.: ノ‐'´    これから仲間となるのだ、よろしく頼むぞ!
              ,ゝメ、ヾ:、_メ、::i.!i::::i、!:ノ_ノ=.、
           ,ィ,'イ::`ヽ:i:i:/イ`ヾ、|./ ヘ.;::i:i:i:i:iヾ:.、
         ,ィ,'イ.::::::::::::::::::、/;'       ヽ!:::::::::::::::::.`ヾ.、
        〈〈::::::::::::::::::::::::::/´_ `ヽ , '´_ ヽ:::::::::::::::::::::::::〉〉
        ヾ.〉:::::::::::::::::::,''´   .`ヽO'´  ``ヽ:::::::::::::::::〈/
         /.::::::::::;ゝ‐{    ‐=O=‐    }_;ィ::::::::::::::\
      __/.::::::::/   ゝ. __ .,.ィO、. __,.ノ  ``\:::::::::.\__
     ノ.:::::::、:/      ヘ《OlニXニlO》/      \_;:::::::::ヘ_
     ゝ、:::::::::::`ヽ、      〉《O!ニXニlO》〈      ,. '´.:::::::::::::ノ
      `丶、::::::::::ヽ、,、_/.::《OlニXニlO》::.\,.、_,.ィ:'´.::::::::::;ゝ'´
       ,,-'、`〉‐-:::::::::::::::`i::〃/   ヘ:ヾ.:::::/.::::::::、::::;ゝ'´》ノ《,ィ
      √メ゙/'.::::::::::::::::::::/.::〉::::::\ /.:ヘヾ〈::::::::::::::`ー::、ll√ノ_),、
     〈`ヽメヾ.、/.::::::_ノ.::〈\:::::::.`´.:::::::/〈`ヽ::::__::::::::入ー=、メ
     厶入ヾノ〈::::::::/л!_i/\:::::::::/\メ==='イ¬i=='イ `¨メフ
     /.::::ノノレメー=='イハテ/'´  ト、;.イ  ノ"メハ〈ーryヾ≠'ヘ='/
   /.:::::::::´¨7/´〉メr'Y´ゝ     i'´`i    ノY´イ√iry´)゙ー'ヾ\



  はっ? 仲間?

   / ̄ ̄\
  /⌒  ⌒ \
. |( ・ ) ( ・ )   |      どういうことだお?
. |  (__      │         ____
  |   _|      |       /      \
.  |   ー       |       /⌒  ⌒    \
.  ヽ       /     /( ・ ) ( ・ )    \
   ヽ      /     |   (__          |
   〉     〈      \   _l        /
   |      |      /  ー        \



                「\ ̄`''ー-- 、、、
         ___ |:;::∧           ヽ
      〈\  / |:.:.:.:∧          \    ええっとだね、この方は南にある小国の姫様でね
        \ /  |:.:.:;:;''               ',    冒険に出るための仲間をここで探していたんだよ
         ,'                   '
           {:...:...::....:.....             |
         |.:.:.:.:. :. :;_:;:;:.:.:             :!    で、その小国っていうのが大変豊かで、
         ヽ:.:.:;::.:'´:;':;':;::;.:.:.:.:.         /     冒険者ギルドの有力スポンサーでもあって——
             }:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:;:;:.        リ、
           \:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;      / `ヽ
              `ヽ⌒〉:;::;:;:;:;.:.:   /
                ̄ ̄ ̄///
                // /
                      〃〃


                _ --― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
            / ̄     ̄ ̄      i
             ,' l、_人  ノ         l    皆まで言わずとも分かりましたお
              i    l .l  ̄  ,    u   l
             ヽ  l l    /       /
             `.l、_ノ__        /      色々なしがらみで断れないんですね、そうですね
                  `l        `、
                  /       ヽ、
              __/     _/    `ヽ、
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /               話が早くて助かるよ……>(モナー)
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
                      ̄    `



     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ   ま、まあ、事情はどうあれ、仲間が増えたのはいいことだろ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|   しかしやる夫……これでもう、一緒に組むことは確定したなー
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \                       ……ともあれ、よろしく頼むお>(やる夫)
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /


               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|
               |::|:::| ●     ● |::::::|::l    ちなみに、姫様の能力は次の通りになりますよ
               '、|:::|   .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、    、_,_,     l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、



                _        ,. ===ミ
                 / `ヽ _ へ /       \
                 / /`ヽ -― 〃\       \
            / /          `ー         \
         _,. イ./  / -l 、  ∧
        / ∧ /    / 」l    /j  V 斗ト<  ヽ. ト
        V /八  i 〃丁ミx / /  i V r=ミ   i〈∧
         Y  ヽ 《  う::::(_ト. /     ら:::(_j 》 从 }//〉
          }    \ V辷ソ.       V辷ツ/ / /}/〈
          |    に二)    __   ` 厶イ.  ///
         |     ヽ    /    V  に二) ///
         、    「             i     V //〈
           ∧    ト、   i          ノ {///〉
           〈_∧    | >  V __/  < / 「///∧
.           、_vヘ |辷⌒7/ \⌒~^ー/ /j/∧/
          ー{{ V `¨Y⌒ Y ⌒Y_厂/イ::i7//
              }}/    {_ |}  ノ   \:/
                 /::::::}韮{:::::ヽ
.               r:::::::'::´::::::/、__:ヽ:::::::\
             |::::::::::::::/ヽ__/\::::::::::ヽ
             |::::::::/ヽ/  ト-ク ヽ::::::::::/
              ヽ/ しへ/ヽ| /へへ::/
                      V

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:ネロ
┃ 冒険者レベル:1
┃ クラス:オーバーロード
┃ HP:14

┃ ●装備
┃  武器:原初の火/F/1/7/剣/アーマー特効/クリティカル基本値3
┃  盾:なし
┃  防具:ネロアーマー/2/2/攻撃魔法への抵抗時、+1ランク

┃ ●身体能力
┃  体力度:E0
┃  器用度:E1
┃  敏捷度:E0
┃  知性度:E1
┃  幸運度:E0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:なし
┃  剣:E+1
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:なし
┃  銃:なし
┃  特殊戦闘:なし
┃  攻撃魔法:なし
┃  回復魔法:なし

┃  回避:E1
┃  盾:F+1
┃  抵抗:F+0

┃ ●個人スキル
┃  黄金律:パーティに居れば、ダンジョンで得られる宝物の内容が+1ランクされる
┃  セクシー:魅力的な人として認識される
┃  魔力との相性悪:攻撃魔法と回復魔法の使用時、攻撃魔法への抵抗時、いずれも−3ランクされる

┃ ●クラススキル
┃  王者の鼓舞:自身を含む周辺1内の者たちの戦闘能力を、次の自ターン開始時まで+2ランクする

┃ ●汎用スキル
┃  なし




            /⌒ヽ
          / ,. ‐-ミ \     . -‐…‐-  .      __
.         / /    >ヽ           ` <_}_
        / /    . ´                  \   |
.       / /   /                   ヽ     ヽ._|_
      / /       / /       |         ',      ゚。  }
.       , ′ ′  , ,    | l|       i     '.        ',く     まあ、余のことは、気軽にネロと呼ぶがよい
     | |   i   l | ト、   | l| l| |   |     i_       . \
     | |   |l  | | | ゚.  l| l| l| |  |l    |  ` 、   i_,ノ
.    八{  |{  | | |  、 l| 斗‐lト、「 ̄ |l    |      \ | \   これからよろしく頼むぞ、やる夫にやらない夫!
          八 |i八_,{   \{ヽ{,.斗≠ミ, |l    |__      ,:|_,ノ
           Νヽ{x=ミ     〃 んィハj}^l    |r Y    ノ.:.:r―-ミ
             |  {{ {心      乂):ソ |l    |:):} |{-=彡/:.:i|:.ヽ:.:.:.:.\
             |  i Vソ     , , ,   |l    |:ソ 八 ,..:.:′ !|::.:.:.\:.:.:.:.\
             | | ^´、          |l    |/.::彡{|:.:.:.:.八:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
             | |八'゙      ,    |l    |「i .:.:.:.八:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
             | |     `           |    八| :.:.:.:.:.:.`ト、:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:/
             | |l   ト、       ..:|      |:.:.:.:.:.:.:.:.| \:.:.:.:.:.:.:.ーく
             |l八    |   __   <  |  /´ ̄ ̄ }、 :.:.:|    ーァ:.:.:.:.:.:.:.}
.            八 |\  |      | ,  И /:――‐く `¨´    /:.:.:.:.:.:.:.:/
.              VI  \{     / _ ノ j/:.:.:.:.:.:__:.ヽ,..-‐…:.:.´:.:.:.:.:.:./
                   ハ  |:.:.:.: /:.:.:.:/_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                  /:.:.:.} |:.:.:.:.:.:.:.:/ / / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            ,..-‐….:.:´.:.:.:.:.「 ノ:.:.:.:.::///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             【南の小国の姫君で冒険者:ネロ】



                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |    よろしくお願いしますおー
                  \   `⌒ ´     ,/    ……まさか初っ端から、こんなことになるとは思わなかったお
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ


              / ̄ ̄ \
          _ノ  ヽ、_   \
          (●)(● )   |
          (__人_)     |   ほんとになー……
          '、`⌒ ´   U |
           |          |
           |        {     いきなり最初から、姫様と一緒だなんて常識的じゃないだろ
           ヽr`ー- -=´ 〈
        /⌒'' ー─,,    \
        /          ィ }
       ノ   /       | |
    /   `ヽ i:        | |
   (__.ィ´ヽ,ム、〉i        | |
      / ゝ/ / 7-、
    ヽ/ / / /'Y



                  / __{/   /   /. : : : :`^: :.⌒l \',
                      ′{ /   ア   /         ヽl   }
                 { {”.′                  ',  :}
                 〉′  /   / /  / l    ヽ
                /} {    ./    / /}  ハ :li     }   }
              / /-‐‐/)   斗--:} .ト、l :ll  }        ,
             /  ア´///   / }/  }/  l l ', ハ ./    ′   常識など投げ捨てよ!!
           .:{{\〃// VI  ./ x=ミ、   VI 7⌒/} /        そうすれば人生とても楽しくなるぞ!!
          . : :}}. ./ /`7´}-、 / :.:.:.:. `^    ,ィf芯㍉′ /
        . : : : :{{     (/ ./-‐‐  つ        〈_ツ ムイ}/
       . : : : : : : }}  --、 (/ -‐ '"´        '  .:.:.:.:./ /
     -‐: : : : : : : : {{      /-‐==ミ   {   ァ      ′ 、  ___
-‐. : : : : : : : : : : : : : :}}‐ヽ __  {i . . .{. /::.  `      イ ./ }. _/ } ./ {
: : : : : : : : : : : : : : : : :{{. . . .}: :\ \ ≪: : : : 〕 -=≦}、/  }/  :{/   ∨  }  / }  「「あんたはアホかー!!」」>(やるやら)
: : : : : : : : : -‐‐…‐- ゞ=彡--‐‐\ )⌒´\//:》: : {ムイ/}`/ 〉r‐、   {__/  〈
: : : : :ア: : : : : : : : : : : : : : : : : }: :}: : :/“¨ゝ=彡: : :.}. . / / .{.// / 〉、- 、   /
: :ア´: ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :{: :i: :/       \:{. . {{/    ゝ'、/ゝ'、. . \/ー‐‐‐‐,
:/: : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : :}: : /  ‐-、     __',. . >o。        ',. ノ}',   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:/        ´ /ヽゝ---. .o。     / /. } /
‐‐---、: : : : : : : : : : : : : : : :./           }  厂}. . . ./}. . . .-=彡 ./. ./ー‐‐、



                                          =========
                                             中編につづく
                                          =========








                 ......::::::::::::::::::::::::.、
                     .::::::::/::::::::::::::::::::::::::::、
               .:::::::/::::::::::/:::://|::::::::::::、
                   |::::ri::::::::::://`×/:::::}:::::::::
               |:::f |::::::::::| f無` \メ::::::::::;
                 リ::::ミ|:::::::::|     fチ,ハシ     えっと……ま、まあ、気を取り直して、
                ハ:::::小:::::|'ヘ  . 、 _' ハ::::|       説明を続けていきましょうか
              八ハハハ八 _‰  ,/::::::/
             _ zF==="/  ̄ v:/;/
            / .f': : : i: : : :.|/      |
            /  .|: : : :i : : : :|       |ミ、       ,ヘ     姫様も復習だと思って聞いてくださいね
       /    |: : : :i : : : :ヽ|    |: : :ヘ.   / ,'.ィ=、
       /        !: : : :i : : : : :.|     |: : : : }   / " / }
    /     /  'V: : :i: : : : :.|     |: : : / _/    '/
   |`ミ、   /      V: :i: : : : :|    ;: f"_彡ヽヽ  _,/
   !   `|       |: :i: : : : :|   /"    } _}"
    !     !      彡:ノ: : : : |        ノ
     !   !   .>:/: : : : : : ::\  -= "
      !    !>: :/: : : : : : : : : : : : :i: /
      ! 彡ニニニニニ三三三Zz、: :.i
.       =ニニfニニニニニニニ三三三i: i
.    /ニニニiニニニニニニニニニミ=|: }
    iニニニ!三ニニニニニニニ三ニヘ:!                                 うむ、心得た!>(ネロ)
    !ニニニ、.三ニニニニニニ三ニニニヘ
    Vニニ三ヘ.三三三三三二二ニニニニヘ
     }ニ三三三三ニニニニニニニニニニヘ
    |三ニニニニニニニニニニニニニニニ.ヘ
     iニ= ”    | \       =ニ二二ヘ
    {           |    \    =ニニニ二二二ヘ
    |ニニ二二二二1      \.=ニニニニニ二二二ヘ








   ==============================
        やるやらは冒険者になってダンジョンを攻略するようです
                      その1 中編
   ==============================



    ※このお話でのシステムは「ファイアーエムブレム覚醒」を元ネタとし、
    あれこれアレンジしています。ご了承ください。





.



     , -=ニ= 、
   /⌒,´   `ヾヽ
  ,'.:::::::/i|:::::トi、::、:::ヽ',
  !:::;:j;:i-ヾ__l戈、i;::::::!|   ダンジョンではモンスターと戦うことになる訳ですが、
  ゞ从化}   じ`リ:::;':i   戦闘について説明する前に、武器や防具について、
   |i`i!" _'__ "リ.:ノ:/   説明をしないといけませんね
   i| ゞ≧ぅ´_ノイ,i:/
   `'´ ̄≧/|く´_〉==,、
.     /,}::h^ソ彡7::::八ヽ  まずは、普通に購入可能な武器一覧を見てみましょう
     j'/:.:|'´  ,ク__/  `{
    ハ_ノ-、ノ└彳 ::.,!
.   〈/ `~Y.:.:.:.:.:/   i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 武器 一覧
┃  武器のデータ表記は次の通りになります(以降のデータがない場合は表記省略)
┃  武器名/武器ランク/攻撃可能距離/威力/種別/特殊効果(複数ある場合は「/」で区切られます)

┃ ●打撃
┃  拳/F/1/1/打撃
┃  ライトメイス/F/1/4/打撃/アーマー特効
┃  ミドルメイス/E/1/6/打撃/アーマー特効
┃  ヘビーメイス/D/1/8/打撃/アーマー特効
┃  ハンマー/C/1/11/打撃/アーマー特効
┃  銀のメイス/B/1/13/打撃/アーマー特効

┃ ●剣
┃  銅の剣/F/1/3/剣
┃  青銅の剣/E/1/6/剣
┃  鉄の剣/D/1/9/剣
┃  鋼の剣/C/1/12/剣
┃  銀の剣/B/1/15/剣

┃ ●槍
┃  銅の槍/F/1/4/槍
┃  青銅の槍/E/1/7/槍
┃  鉄の槍/D/1/10/槍
┃  手槍/D/1−2/8/槍
┃  鋼の槍/C/1/13/槍
┃  銀の槍/B/1/16/槍

┃ ●斧
┃  銅の斧/F/1/5/斧
┃  青銅の斧/E/1/8/斧
┃  鉄の斧/D/1/11/斧
┃  鋼の斧/C/1/14/斧
┃  銀の斧/B/1/17/斧

┃ ●弓
┃  銅の弓/F/2/3/弓/飛行特効
┃  青銅の弓/E/2/6/弓/飛行特効
┃  鉄の弓/D/2/9/弓/飛行特効
┃  鋼の弓/C/2/12/弓/飛行特効
┃  ロングボウ/C/2−3/10/弓/飛行特効
┃  銀の弓/B/2/15/弓/飛行特効

┃ ●銃
┃  銅の銃/F/1−3/5/銃
┃  青銅の銃/E/1−3/6/銃
┃  鉄の銃/D/1−3/8/銃
┃  鋼の銃/C/1−3/9/銃
┃  ライフル/C/1−5/7/銃/飛行特効
┃  銀の銃/B/1−3/11/銃

    ※適宜買い替えているという設定なので価格は省略、イメージとして各武器は下ほど高いと思ってください
    ※攻撃可能距離は、「1」なら距離1に、「2−3」なら距離2か距離3に居る相手を攻撃出来るという意味



            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!   そして、こちらが普通に購入可能な防具一覧ですね
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|    防具にはランクは存在しません
       |: : ∧    、     /: : : |
.        V: :\   t─ァ  /: : : /
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(
           ,. イ ∧   /  .ト 、
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 防具 一覧
┃  防具のデータ表記は次の通りになります(以降のデータがない場合は表記省略)
┃  防具名/物理防御/魔法防御/特殊効果(複数ある場合は「/」で区切られます)

┃ ●鎧
┃  クロース/0/1
┃  レザー/1/0
┃  チェイン/2/0/金属鎧制限あり
┃  プレート/3/0/金属鎧制限あり/物理攻撃を受けた際、相手の戦闘能力の確率算出時に+3%される

┃ ●盾(装備しないと「戦闘能力:盾」は使用不可)
┃  シールド




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    武器にあるランクってどういう意味があるんですお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |


                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.   まあ、力量に見合った武器がこれだ、ということですかね
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ   なるべくなら、分相応な武器を使いましょう
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′   ですが、使える種類の武器だったら、
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ     ランク問わず使うことは出来るんですよ
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、   だったら、最初から銀の斧とか使えばいいってことか?
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´


              ,. --― = 、―--...,
             ,. ''´::`´::: ̄``ヽ、 \::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ゝ;::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽゞヘ::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::i:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::',.  i::::::::::::::',    いえいえ、それが違うんですねー
      7 ::::::!:::::::!:::::!::::::::::::::ハ_:::::::::::::::::!  !:::::::::::::;;i
      i:::::::::l:::::::l::::_l\::::::´! \:::`::::::::::ト‐!::::::::::::;;;;!
      l:::!:::::l::::;:ベ:::l  ヽ:::」, ,.=ヽ!::::::::::lヾ!::::::::::;;;;;;!    ランク問わず使えることは出来るんですが、
      l/l::::::l_;;:l 〉=、    r'゙!rてが:::::::::l !::::::::;;;;;;;!     上手く扱えるかどうかは別問題なんです
.         レ、;;:ィヘハてハ    弋Zンl:::::::::::l'゙ハ::::::;;;;;;;;!
        l;;;;!;;;ハ弋,リ ,    ' ' l:::::::::::l:':::::::;;;;;;;;;,′
          ハ;;;;;/∧' '   ,. -、  |:::::::::::!::::::;;;;;;;;;/     具体的には、関係する戦闘能力なら2ランク、
.        ,. 、=゙‐ァ_;;:ゝ、 .Y__ノ  ,.|::::::::;ハ::::;;;;;;;;;/      関係する身体能力なら3ランク、
     / ., -ォ'゙_!_,. イ;;>,,、._,.イ |:::::/ l:;;;;;;;;;ハ       武器のランクから離れるとですね、
    / ∠ -ヾ,ィ゙::!:::;;!\;;;;;ヽ;;;_l: l:::/ ,.-!ハ/ソ         威力に修正がかかっちゃうんですよー
    i′   -‐ i Vヽ;;;!  ヽ;:ォ'゙/ ,.l/"    入
.     !   -‐ ''i   〉汢'ン ,.ィ゙/    ,.ィ'";;;_;;;'、
     !    F-'.,.‐.:´:.:-‐r':ス:.:`:.、,_ ,.ィ´;;;;:ィ´  ヽ      もちろん、武器のランクより上ならプラスに、
   /:!     ,! /.:.:.:.:.:.:.:.:,々:l::ヽ:.:.:.:.`i: .:〉',. -‐ ー-ハ      下ならマイナスに働く訳です
   !`'└--ォ''7i_:.:.:.:.:.:./ .i.:.:L:.:.:.:∠イr'゙     ''   |
.   !    i' 〈∠〉‐ァ'.ィ"..l:.:.:.:.:/:.:ヽ7/´      ,!
  /`'' t- ,ァ'". . /'". . . . .`.ー'. ̄`ヾ7 ‐'       /



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    じゃ、アーマー特効とか、金属鎧制限ありとかってのは何ですお?
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


              ___
             x≦´ ̄ ̄ ̄`丶、
          //´::::::::::/:::::::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::::;イ:::::::::::::::ヽ::::::::::\          r'l
         .'::::l|:::::::::::::l l::::::::::::::::::::ト、::::::::::ハ         / /
         l:::::||:::::::::::::|_|斗-:::::::::-|‐ト、:}__」'.     {`ヽ /_⊥_
         |::::::l:::::::::≦ レ'"´ ̄ ̄_` ̄{:::::|::|      ヽ / / /`}   何とか特効とある武器は、
         |::::::|>:r' 沂抔    r==x |:::::ト:!       } └{ r‐ ヘ   特定の相手に対して威力が2倍になるんですよ
        l::::::::::::∧{{V:り     ,  .::::::.|:::::| |       |  └' ̄フ    例えば飛行だと、飛んでいる相手とかにですね
       ヽ:::::::::::::ヘ.::::.        |:::::| |       l     /
         \::.へ:ハ、  r  ´ア ,.イ::::/       ト、_..イ
          ∠ -─、)⊇={::::}‐′ 〈|`}/        ,.イ    } 、    金属鎧制限ありというのは、
       /─‐-`ヽ}、」 ` ー‐ {⌒   _     { `ー -‐' |     人によっては金属鎧が使えなかったりするんです
      /  厂>- 'ア   > r〈ヽァ─ヘ `丶、  ヽ      |
      r{___ イ´ ̄ヽ:::>─‐-{__,Y::::::::::::'、_  ヽ  |       |
     }     |    Y{:::::::::::::::::{__}:::::::::::::::ヽ::癶 \{      {     これらについては、
     ∧__ノヽ、   '.ヽ、::::::::::::ト、\__/:f⌒   l     ハ     今後出会う人たちのスキルを見ると分かると思います
    |      |   l: : 入__/::::l、 \:::::::::)、    |     l |
    |      |   |: /::::::::::::::::::| \ |:`ー' :ヽ   {       |



         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }    ところで小鳥よ
      / Y      ,    ∨∧ ソ    魔法について、まだ触れてないのではないか?
      レi .{  ノiナナ∨ヽナナヽ|! .∨∧ ',
       Vヽ 1 ┃   ┃   i∨i   ! .}ヽ
.         / .|           / 'ソ  /./  \   まあ、余はまだ使えんのであるが
        | .人   ^     /    /ノ __>´
       /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ
      /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
        〈{::.(__8.__):::::::}〉
.        /::::/}::}X{:::::::{∧:::::\


              ./::..::::::::::::::::::::゛'ヽ、 ヽ:::::::ヽ
             ./::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::::',
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ:::::::::::',
            i:::i:::::::ヽヽ:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ヘ::::::i::|    ああ、気付かれましたか
            |:::|::i::::ヽ:::::ヽ::;;;::ヽ::::ヽ::::::::i::::i:::::i::|    魔法については特殊だから後に回したんですよ
            ヽ:::',',',::_',, |∨,,,_'_‐i:::::ヽ::::::|:::|::::|:|
      __      .',:::::rヽ   ヘ:::i ! |:i::::|::::::::i::::::::/
..,,_    / /       ',::::iヾ'   `" |:|::::|:::::/:::::::/
'-.,,゛-.._/ .(        ',::::ト、' _ _ ∠:'::/|:::/:::::::::|      魔法というのは、魔法の発動具となる物が必要です
'''-.     .',        ',::| ゛  ̄_  _ i/ .|ri'ヘr-ゝ      杖だったり、指輪だったり、水晶玉だったりと、
゛''-.,_    |      / /: : 〉,r'"i"  _,,-ヘ           その形状は様々ですね
   ヽ__,,..-"',     /  //\  | _,,.''__   '--._
    ',    ',    /  r"-.,,_ 〉‐/   〉/: :/  ヽ
    ',    ',  / ,,.-\ _,,.>'_/"へ /: : : /    ',      そして攻撃魔法と回復魔法で発動具は別なんですが、
     ',    .', / /: : : : : :i   |_,,..-ヘ|: : : ::i     i       ダンジョンで見付かる宝物の中には、
     ',     ', .i: : : : : : :|_,,.-'": : : : : :ヾ: : |  r‐v-,‐ ,-.、    1つで両方に対応した物があったりもします
      ',      ヾ: : : : : :ヘ: : : : : : : : : ::;;; .|   | .| | | |
      ',      〉三ミγヘ\: : : : : : /二二ノ...| | | |
       ',     /: : : : ::ゝイ/---‐//   ( " " ." "
       ',     |: : : : : :/: : : : ://   _,,...i    /
        丶.,__,.-''i: : : : ::ヽ: : : : ::r--r― /  ゝ.,,__,,(
            i: : : : : : :\: : : |.二', (       /
            /: : : : ::○ /: : : :`-''"\\   _,,.-'
           ./: : : : : : : ./: : : : : : : : /ヽ ゛'-"



            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|   で、具体的に使える魔法なんですが……
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|
       |: : ∧    、     /: : : |    これが人によって異なっちゃうんですよねー
.        V: :\   t─ァ  /: : : /     一応、表記は以下の通りなんですけれど
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(
           ,. イ ∧   /  .ト 、
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 魔法のデータ表記は次の通りになります(以降のデータがない場合は表記省略)
┃ 魔法名/発動具ランク/攻撃可能距離/威力/属性/種別/特殊効果(複数ある場合は「/」で区切られます)

┃  攻撃対象が属性耐性を持っていたら威力は1/2に、属性弱点を持っていたら2倍になる

┃  現在確認されている属性は以下の通り
┃   無属性、炎属性、水属性、氷属性、雷属性、風属性、土属性、光属性、闇属性




      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\     何か、かなり抽象的だろ
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /     人によって異なるって、例えば俺だったら火の玉だったり、
.      \  ⊂ヽ∩      やる夫だったら雷だったりになるってことなのか?
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


         ___
      , ,='ニ"―――::ヾ'=:::,
     /'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,、
    /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::'ヘ     そういうことです
   i::::/:::/::i::::i::::::i::::::i:::::::::::|::::::::::::::i     人によっては、変わった魔法を使えたりすることもありますよ?
    i::::i::::i:::∧::|:::: |:::::|:::::::|:::l:::::i::::::::|
   .|::::i::::|:ソ-ヾ:,:::::|:::::|::::/|/ヾ,ソ::::::::|
   .i::::.ヘ' ィ==x'ヾヘ-'ヾx=ェx  |:::::::i    そして発動具のランクが、そのまま魔法のランクになります
   ',:::::',.《.fィ リi    .ト.ィfリ》./:::::/     だから魔法でも、武器同様に威力の修正が発生するんですねー
    ',:::::', ヾニ"    ヾニ" /:::::/      なお、普通に購入可能な発動具のランクはBが上限になります
    '.,::::〉‐-γ‐┐__,    /::::/
     ',=ィ~)''ニ二--‐i‐</:ノ
     .i ノ フ三匚|三i.|  ヽ        武器もなんですが、Aランク以上の物が欲しければ、
    /ミ三リヾ/∨ヽ/|、  .',        頑張ってダンジョンで見付けてくださいね♪
    ヽ___ノ::::::::::o:::::::::::|,〉  〉
      ./ ::::::::::o::::::::::::i  /
      〉、::::::::::::::::::::::::,i./
     ./ \/ \,,.-''".|
     .゛i'-.,,____  __,,-'
      | ̄::::::| i ̄::::::',
       .',::::::::::| ヽ::::::::::',
       .',::::::::{  ヽ::::::::}
       ヾ-‐'     ̄
          ※本人の素質によって、ダメージを与えたり、HPを回復させたり以外の魔法を使える可能性があります
          ※また、ダンジョンで発見された発動具を装備することによって、特殊な魔法を使える場合もあります



                                ィ ⌒ヽ
         . -―:: :: :: :: - . 、          //⌒丶、\
       /:: > ニニニニニミ 、:、        ` T⌒ヽ、
     . ': :://:: :: :: :: :: :: :: :: ヽ}ハ            {⌒ヽ    ハ
.     / :: イ/:: :: :: ::/:: :: :: :: ::l: :: :: ∧          乂ヽ       |   では、いよいよ戦闘の流れについて説明しましょう!
    /:: :: /:: :: :/ :: /:: ,|:: :: :: :::}:l :: l ::∧            `}       !
   , :: :: :':: :: ::' :: /:: / !:: :: :: ::, :}:: :}:: :: ::.           ヽ    {、
   | :: ::{ :: ::l ト:/::_/l !:: :: :: /::ハ:イ: :: |:: !            ト __ ィ´}   戦闘は女神の祝福のためでしょうか、
   |::{:: :lハ:: l |/ x≦ミ ー― 'x≦、!|:: :|:: }        r八    ハ   必ず自分たちのパーティが先攻となります
    IV:: :::∧:! !く乂炎'}   {炎ソ〉リ:: ハ:イ        |   、 _ ノ
    |:: :: ::.{` } `¨ ´   { `¨ ´ムイ:: :リ           !       }
    |::ハ:: ::!` 、    __   '   /:: ::/´           |       |   パーティ全員が行動を終えると、
    l/ } ::|:: ::\ _ {    丁  イ :: /             |        |   相手のターンに移ります
      ハ jγ//>乂_ ノ イ ムイ>―― - 、 __ ノ         |
      /  |///|∧` ー ´/!///{´          〈
     ./   .| ̄`|  〉ヘ/ /´ ̄ !    ´      ∧       '     自ターン、相手ターンを何度も繰り返して、
     ,}   /!: / ̄`Y^Y´ ̄!: : : : :.   /         ∧     /     相手を全員やっつけてしまえば階層制圧です!
 _ /  ' |:{:.:.:.:ノ!ー{:.:.:.:.:}: : : : : :. /              ノ
/ r '  > ´|: :}ィ´:.:.| |`ヽム: : : : : ヽ ィ≦、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ_{、_/    !く:.:.:.:.:.イ ゝ、:.:.:.:}: : : : : : Y:ハ/ハ
 ゝ ´      |: :ヽ/: :. /:  ̄[小鳥] : }: :}//}                 なお、攻撃をすれば反撃が待ってますし、
        : : : : : : :∨ : : : : : : : : : : ムイ///〉                 攻撃を受ければ反撃することだって出来ます
          ヽ、:_:_:_:_ヽ : : : : : : : :///> ´ }、
             ∧` ー -, - ´―{__ .. イハ
             // `777´     ヽ//////,!                簡単に言うとですね——、
              //////       V////ハ                殴 ら れ た ら 全 力 で 殴 り 返 せ !
             ,イ//ノ, '            ∨///∧
          {////            \///∧
          ///イ                ヽ///}
         ムミン                    Y//|
        { ミV                   ト=彡、
        ゞ ノ                 {、///}
                            ゞ、/ノ



                _ --― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
            / ̄     ̄ ̄      i
             ,' l、_人  ノ         l    …………昔、ヒャッハー!してた経験あったりしますかお?
              i    l .l  ̄  ,    u   l
             ヽ  l l    /       /
             `.l、_ノ__        /            態度悪い冒険者には、「お話」が必要ですよね?>(小鳥)
                  `l        `、
                  /       ヽ、
              __/     _/    `ヽ、   あっ、はい、そうですね
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
                      ̄    `


        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |   (この人には逆らわないことにしよう、うん、そう決めただろ)
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     〉::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.    自ターンでは、基本的に距離3までの移動が出来ます
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ    ただし、人によって増減があったりします
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }     そして、移動後に攻撃や回復が可能です
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′  相手ターンでは移動は出来ませんが、
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ    攻撃を受けたら反撃することが出来ます
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l     ただし、反撃では特殊戦闘は出来ません
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i
                                        ※スクエア(四角形)、ヘックス(六角形)両対応
                                        ※スクエアでの斜め方向は、距離2で換算



            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|  攻撃する時の流れと詳細は以下の通りです
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|
       |: : ∧    、     /: : : |   ランク比較による修正→乗除→加減、という順番は
.        V: :\   t─ァ  /: : : /    重要ですよー
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(
           ,. イ ∧   /  .ト 、
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 攻撃処理手順

┃ 1)攻撃相手と攻撃手段を選ぶ
┃ 2)戦闘能力確率算出
┃ 3)命中判定
┃ 4)ダメージ決定


┃ ●1)攻撃相手と攻撃手段を選ぶ
┃  攻撃手段によって、戦闘能力確率算出時の基本となる命中率が異なります

┃  【攻撃手段:基本命中率】
┃   攻撃魔法:75%
┃   銃:70%
┃   剣:65%
┃   打撃、槍、弓:60%
┃   斧:55%
┃   特殊戦闘:50%


┃ ●2)戦闘能力確率算出
┃  自身の攻撃手段に選んだ戦闘能力および関連する身体能力を、
┃  相手の対応する戦闘能力および身体能力と比較します

┃  【戦闘能力:関連する身体能力】
┃   打撃、剣、槍、斧:体力度
┃   弓、銃、盾:器用度
┃   特殊戦闘、回避:敏捷度
┃   攻撃魔法、回復魔法:知性度
┃   抵抗:幸運度

┃  【自身の攻撃手段に選んだ戦闘能力:相手の対応する戦闘能力】
┃   打撃、剣、槍、斧、弓、銃:盾、回避
┃   特殊戦闘:盾、抵抗
┃   攻撃魔法:抵抗
┃    ※対応する戦闘能力が複数あれば、複数回の命中判定が発生します

┃  戦闘能力同士、身体能力同士でランクを比較し、相手のランクより1ランク上回るごとに、
┃  戦闘能力なら5%、身体能力なら3%ずつプラスされていきます
┃  逆に下回った場合は、それぞれマイナスされていきます

┃  乗除が発生する場合は、ランク比較が終了したタイミングで行います(小数点以下切り上げ)

┃  加減が発生する場合は、乗除が終了したタイミングで行います




     , -=ニ= 、
   /⌒,´   `ヾヽ
  ,'.:::::::/i|:::::トi、::、:::ヽ',
  !:::;:j;:i-ヾ__l戈、i;::::::!|   ダメージ決定には、先に言った武器や発動具のランクが関係しますし、
  ゞ从化}   じ`リ:::;':i   クリティカルも発生しますから覚えていてくださいね
   |i`i!" _'__ "リ.:ノ:/
   i| ゞ≧ぅ´_ノイ,i:/
   `'´ ̄≧/|く´_〉==,、
.     /,}::h^ソ彡7::::八ヽ
     j'/:.:|'´  ,ク__/  `{
    ハ_ノ-、ノ└彳 ::.,!
.   〈/ `~Y.:.:.:.:.:/   i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 攻撃処理手順 つづき

┃ ●3)命中判定
┃  ダイスロールを行います
┃  2)での結果が100%以上になれば絶対に命中し、0%以下になれば絶対に外れます
┃  そうでない場合は、ダイスロールで2)での結果以下の数値を出せば命中します
┃  複数回の命中判定が発生している時は、全て成功させなければ命中となりません


┃ ●4)ダメージ決定
┃  ダメージが発生しない攻撃手段では、この処理は無視されます

┃  武器や魔法の威力を基本とし、自身のランクとの比較による修正が発生します
┃  武器(魔法)ランクより戦闘能力なら2ランク、身体能力なら3ランク上回るごとに威力が
┃  1ずつプラスされ、逆に下回れば威力が1ずつマイナスされていきます

┃  乗除が発生する場合は、ランク比較が終了したタイミングで行います(小数点以下切り上げ)
┃  なお、3)での判定結果がクリティカル値以下であれば、威力が2倍になります
┃  クリティカル基本値は原則1で、相手の幸運度と自分の幸運度とのランク比較で、1上回る
┃  ごとに1ずつプラスされていきますが、下回ればクリティカルは発生しません

┃  加減が発生する場合は、乗除が終了したタイミングで行います




                 . :: ´:: :: :: :: :: >.、
                ,.:' :: :: :ィ:: :: :: :: :: :: :: \
                 / :: :: :/ |:: :: :: ::ハ ト:: :: :: ヽ 、
             / :: :: :/__.| | l:|:: i|_}:} ∨ :: ::ハ::}
              / :: :: :, ´ 乂从:_ハ リヽ∨:: :ト:}::!
            ,:: :: :: ::|      ィ斧ミ、 ハ:: ハリ  そうそう、回復魔法は100%発動しますけど、
            |八 :: ::≧=ミ、   乂ン_ノム::}ノ:: :i!   威力の修正だけが行われて、
            l :: ヽ:: ト   _'_    /ハ〉∧: |    クリティカルは発生しませんからね
               ハ:ト: :: 、}   {´ `}  .ムイ::}、:ハ}
             {ハ:\:ヽ .ヽ .ノ  ィハ : 八} ′
                ヽ:}ヽ:}>  <ハリ レ′
                  /{     /ヽ、. ィ7⌒ ヽ
               _ .ィ ∧  /  //// /  ハ
           , ´ {//ハ_  ∨ .. :´: 〉 { '   i!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 回復魔法の処理
┃  回復魔法は100%発動します
┃  HP回復以外の効果であれば、発動時点で効果を発揮します

┃  回復魔法の威力を基本とし、自身のランクとの比較による修正が発生します
┃  魔法のランクより回復魔法なら2ランク、知性度なら3ランク上回るごとに威力が1ずつ
┃  プラスされ、逆に下回れば威力が1ずつマイナスされていきます

┃  乗除が発生する場合は、ランク比較が終了したタイミングで行います(小数点以下切り上げ)

┃  加減が発生する場合は、乗除が終了したタイミングで行います




         ____
       /     \
.    /       \    ちょーっと難しいお……
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /   1度聞いただけじゃ覚え切れないお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    もうちょっと、具体的な説明が欲しいだろ……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.   それじゃあ、やる夫さんとやらない夫さんが
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|   模擬戦をやったとしてみましょうか
               |::|:::| ●     ● |::::::|::l
               '、|:::|   .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、    、_,_,     l:::::.;:/   ここでは、やる夫さんが先攻だったとしましょう
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ やる夫とやらない夫の模擬戦

┃ ●やる夫ターン
┃  【やる夫の攻撃:銅の剣】
┃   銅の剣で攻撃するので、基本命中率は65%
┃   剣による攻撃なので、対応する戦闘能力は盾と回避
┃   やらない夫は盾を使えないので、命中判定は回避の1回のみ
┃   ランク比較の結果、命中率の修正は0%
┃   乗除加減発生せず、よって決定された命中率は65%

┃   ダイスロールの結果51、よって攻撃命中!

┃   銅の剣なので、威力は3
┃   ランク比較の結果、威力の修正は0
┃   やる夫の幸運度Eに対し、やらない夫の幸運度はFなので、クリティカル値は+2で3
┃   ダイスロールの結果は51なのでクリティカル発生せず
┃   乗除加減発生せず、よって決定された威力は3

┃   やらない夫のクロースは物理防御0なので、与えたダメージは3
┃   やらない夫のHPは13から10に


┃  【やらない夫の反撃:鍛えられた拳】
┃   鍛えられた拳で攻撃するので、基本命中率は60%
┃   打撃による攻撃なので、対応する戦闘能力は盾と回避
┃   やる夫は盾を装備しているので、命中判定は盾と回避の2回発生
┃   ランク比較の結果、命中率の修正は盾、回避それぞれについて+8%
┃   乗除加減発生せず、よって決定された命中率はともに68%

┃   ダイスロールの結果59と26、よって攻撃命中!

┃   鍛えられた拳なので、威力は3
┃   ランク比較の結果、威力の修正は0
┃   やらない夫の幸運度Fに対し、やる夫の幸運度はEなので、クリティカル発生せず
┃   乗除加減発生せず、よって決定された威力は3

┃   やる夫のレザーは物理防御1なので、与えたダメージは2
┃   やる夫のHPは17から15に




     , -=ニ= 、
   /⌒,´   `ヾヽ
  ,'.:::::::/i|:::::トi、::、:::ヽ',
  !:::;:j;:i-ヾ__l戈、i;::::::!|
  ゞ从化}   じ`リ:::;':i   引き続き、やらない夫さんのターンを見てみましょう
   |i`i!" _'__ "リ.:ノ:/
   i| ゞ≧ぅ´_ノイ,i:/
   `'´ ̄≧/|く´_〉==,、
.     /,}::h^ソ彡7::::八ヽ
     j'/:.:|'´  ,ク__/  `{
    ハ_ノ-、ノ└彳 ::.,!
.   〈/ `~Y.:.:.:.:.:/   i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ やる夫とやらない夫の模擬戦 つづき

┃ ●やらない夫ターン
┃  【やらない夫の攻撃:特殊戦闘/チョーキング】
┃   特殊戦闘/チョーキングなので、基本命中率は50%
┃   特殊戦闘による攻撃なので、対応する戦闘能力は盾と抵抗
┃   やる夫は盾を装備しているので、命中判定は盾と抵抗の2回発生
┃   ランク比較の結果、命中率の修正は盾では0%、抵抗では−16%
┃   乗算加減発生せず、よって決定された命中率は50%と34%

┃   ダイスロールの結果78、よって攻撃失敗……


┃  【やる夫の反撃:銅の剣】
┃   銅の剣で攻撃するので、基本命中率は65%
┃   剣による攻撃なので、対応する戦闘能力は盾と回避
┃   やらない夫は盾を使えないので、命中判定は回避の1回のみ
┃   ランク比較の結果、命中率の修正は0%
┃   乗除加減発生せず、よって決定された命中率は65%

┃   ダイスロールの結果55、よって攻撃命中!

┃   銅の剣なので、威力は3
┃   ランク比較の結果、威力の修正は0
┃   やる夫の幸運度Eに対し、やらない夫の幸運度はFなので、クリティカル値は+2で3
┃   ダイスロールの結果は55なのでクリティカル発生せず
┃   乗除加減発生せず、よって決定された威力は3

┃   やらない夫のクロースは物理防御0なので、与えたダメージは3
┃   やらない夫のHPは10から7に




           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::〈-〉   俺もまだ、修行が足りないだろ……
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)
    .///ヾ     .`┃ノ
   / /| ヽ/ / ∧ |
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ


            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \   特殊戦闘やるんなら、もうちょっと勝算上げないとダメだお
       |     (__人__)   u   |   やる夫、何か知んないけど、昔からそういう攻撃にちょっと強いんだわ
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 〉   ー‐     ヘ
 \〉ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |
                   ※やらない夫の特殊戦闘F、敏捷度Fに対し、やる夫の抵抗E、幸運度Eなので、
                     それぞれ−10%、−8%、合計−16%される



               -‐=≠ミ、
            /       }}___
               , ‐=   =‐、. \=ミ、
             / /        \ \y\
          /                ’,,ヾ
             ′     /     }        ',/}
                 | {     ハ   ',   V}
         { / I { ト |ハ { /七} } :     }i
         |I i| |x==ミ ', {VI斗==ミ :}   }′   ほう……
         |I i|VI{ V少 丶   V少 }/     |
         VI}N: ∧::`   ,     ´:::}i
            ',  圦         ム i  ,′     やるではないか、やる夫よ
                  个   ´`   イ }:::|i  /       盾を上手く使って回避するとはなかなか
             }   | く::≧-=≦ :{ .}:::| /
             {ハ/リ  ヽ}ニニYニニ{/:::!′
    __  -‐‐===‐-、   /: : :.}{: : :.∨__:}   ___
    ゝ、/__}i_II{_{__}i/¨¨´: :.\: : }{: : :/: : :`¨ {iI}}II}i 、
   /: : : : : : : 丶:.: : : : :/   ヽ}{/ \: : : :.} \}_}II__VI
  〃: : : : : : : : : : :}: : :/         \: :}: : : : : : : : : :\
  {{: : : : : : : : : : : :}: :/       、       VI: : : : : : : : : : : :〉
   ', : : : : : :≧=-: }:/         ', ′    ヽ: :-‐=≦: : : :./
   \: : : : : : : : : i}{/   ̄ ̄`ヽ}_:/ ̄ ̄ `', : : : : : : : :./
     丶: : : : : : /}       {=i}       }:≧=-: : :./
     {: : : : : : ′ ∨、       {=i}       八: : : : : :/        今回の流れはやる夫にあっただけだお>(やる夫)
      .: : : : : /   ',: ≧=-‐ ´¨¨`  ‐-=≦丶: : : : :./{
     . : : : : /    : : :.{{(){ニニ><ニ}()}}: :′ ', : : : : :{
     ′: : /{      }: : : : :{        }: : : :   : : : : : :.
    /: : : : : :}   /: : :{{(){ニニ><ニ}()}}: :{    }: : : : : : .
.   /: : : : : : :}  /: : : : //:/      }: :{{: :.\  }: : : : : : : \



                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ    おっと、デュアルとダブルの説明を忘れる所でした!
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′   以下の説明を見てくださいね!
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l      怪我が酷い仲間は、ダブルで後衛にして、
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |       守ってあげるのもよいでしょう!
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ●デュアルとダブル
┃  味方と隣接状態(隣接マス)で戦っている状態をデュアルといいます
┃  味方と同じ場所(同一マス)で戦っている状態をダブルといいます
┃  ともに、味方の攻撃に合わせ追撃したり、相手の攻撃から味方をかばったり出来ます
┃  ただし、確率は自身の行動時に比べ大幅に低下します
┃   ※追撃は、攻撃可能距離でなければ行えません


┃ ●デュアル
┃  攻撃をする味方、あるいは攻撃を受ける味方が前衛、隣接する味方が後衛となります
┃  後衛は追撃時やかばう時、確率が1/3されます
┃  前衛をかばうと相手側の命中判定が、後衛を対象としてさらに1回行われます
┃  その際、複数の戦闘能力があれば、相手側に「もっとも有利」となるものが選ばれます
┃  後衛になるのは一時的なので、自ターンにおいて自身の行動が可能です


┃ ●ダブル
┃  前衛後衛は移動後に入れ替わること、もしくはダブル状態解消が可能です
┃  ダブル状態においては、前衛の身体能力が全て+2ランクされます
┃  ダブル状態においては、後衛は相手側から攻撃対象になりません
┃  後衛は追撃時やかばう時、確率が1/2されます
┃  前衛をかばうと相手側の命中判定が、後衛を対象としてさらに1回行われます
┃  その際、複数の戦闘能力があれば、相手側に「もっとも不利」となるものが選ばれます
┃  ダブル状態が解消されるまで、後衛は自ターンにおいて自身の行動は出来ません




         ___
      , ,='ニ"―――::ヾ'=:::,
     /'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,、
    /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::'ヘ
   i::::/:::/::i::::i::::::i::::::i:::::::::::|::::::::::::::i   あとはダンジョンで宝物を得られる確率と、
    i::::i::::i:::∧::|:::: |:::::|:::::::|:::l:::::i::::::::|   ダンジョンに入ることの出来る人数、
   .|::::i::::|:ソ-ヾ:,:::::|:::::|::::/|/ヾ,ソ::::::::|   それとコアモンスターの説明ですかね
   .i::::.ヘ' ィ==x'ヾヘ-'ヾx=ェx  |:::::::i
   ',:::::',.《.fィ リi    .ト.ィfリ》./:::::/
    ',:::::', ヾニ"    ヾニ" /:::::/    宝物が得られる可能性があるのはダンジョン2階層につき1回、
    '.,::::〉‐-γ‐┐__,    /::::/     コアモンスター戦1回につき2回となります
     ',=ィ~)''ニ二--‐i‐</:ノ       確率は以下の通りになります
     .i ノ フ三匚|三i.|  ヽ
    /ミ三リヾ/∨ヽ/|、  .',
    ヽ___ノ::::::::::o:::::::::::|,〉  〉      ダンジョンに入ることが出来るのは最大8人までです
      ./ ::::::::::o::::::::::::i  /        8人入ると、外からは誰も入れなくなります
      〉、::::::::::::::::::::::::,i./          中から出ることは出来るんですけどね
     ./ \/ \,,.-''".|
     .゛i'-.,,____  __,,-'
      | ̄::::::| i ̄::::::',          で、コアモンスターというのは1体で強力なモンスターです
       .',::::::::::| ヽ::::::::::',          遭遇可能性は低いですが、2階層につき1体発生するかもしれません
       .',::::::::{  ヽ::::::::}
       ヾ-‐'     ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 宝物について
┃  ダンジョンにはそれぞれ、宝物ランクが設定されています
┃  Fランクを最低とし、E、D、C、B、A、S、そして最高となるSSランクまで8段階あります

┃  ダンジョンでは、設定されている宝物ランクより1つ上までの宝物が手に入るかもしれません
┃  ダイスロールを行い、設定された範囲内の値であれば何かしら宝物が手に入ります
┃  そうでなければ、単なる換金性のある物が見付かったことになります

┃  Fランクでは、5以下でEランク、6以上10以下でFランクの宝物が手に入ります
┃  以降、ランクが1つ上がるごとに5%刻みで宝物が手に入る可能性が増えていきます
┃  最高のSSランクともなれば、伝説級のSSSランクの宝物が手に入ることだってあり得ます

┃  なお、スキルによってFランクを下回る事態となれば、宝物が入手出来ないどころか、
┃  換金性のある物も見付からなかったことになります
┃  逆にSSランクを上回ることになれば、宝物入手確率は2倍(10%刻み、90%)になります




         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ
      レi .{  ノ\iノ∨ヽ/ヽ|! .∨∧ ',    別に、3人でダンジョンに行ってもよいのであろう?
       Vヽ/! ●   ●  i∨i   ! .}ヽ
       / .!⊃ 、_,、_, ⊂⊃./ 'ソ /./  \
        | .人.  ゝ._)   /   /ノ __>´
       /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ
      /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
        〈{ .(__8.__)  }〉
.        / /}.}X{.  {∧  \


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   何考えてんだお、あんた!!
   |       |!!il|l|   |   正気か!? 正気なの!? ねえ!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |    それ、死んでくれって言ってるのと一緒だろーーーーー!!!
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、



.           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ィ≦´ ̄ ̄ ̄ ̄゛¨゙'゚ : 、.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:イ   _.-‐-≠、,,.. -‐ 、  \.:.:.:.:.i
       |.:.:.:.:.:.:.:.:/  ィ''゙´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶、 ヽ.:.:.}
       |.:.:.:.:.:.:./  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ !.:!
       |.:.:.:.:.:.,' /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾy
       !.:.:.:.:.:.i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i    すみません、ちゃんとパーティ組んでください……
       i;!.:.:.:.:_i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:,イ.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.i.:.:.:.:.:.:.:.i
      /;{.:.:./i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/ !,rヾ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.i.:.:.:.:.:.:.:.i
       ⌒}.:.i ! |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /´i |^!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.トi:i.:.:.:.:.:.:.:.:}   出来れば8人、せめて6人以上で……
     _ _厶.:゛y!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|}/  ! ! {r 、:_:_:_:_.:j、!.:.:.:.:.:.:.:.:}
.   /    从.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|゛ / ./ ! i } i  i |/〉.:.:.:.:.:!
   /       i!:/i.:.:.:.:.:.:.:.:.! '  ′/ / i } } i!'i .:.:.:.:.:.!
  ,'        {/:::}.:.:.:.:.:./      /  " ´ ' /::l.:.:.:.:.:/ i
  {     ヽ   {::::从/    , '´     / :::::i{.:.:.:./  !
  ハ      \  i::::_〈    イ {    -ァ"i :::::::/ |/!/   !
  |::ヽ、     '、!:::| ̄\   ト、!  ./   { :::/      /
  |:::::::\       ゙/   `ー-'y'゚一'    ',     /


       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |    あー、はいはい、泣かないでよ、小鳥さん
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l   ここに、今居る冒険者の名簿あるんで、
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }    そこから選んで交渉してくださいな
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<



       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.    やる夫くんにやらない夫くん、
\/            :,    せっかくだし君たちが選ぶといいよ
 i'      -―   ‐- i
 l   し           l
 ゝ、        rっ  /    行が空いてない所は複数人のグループで登録してると思ってほしい
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)     誘うなら、グループ全員じゃないとダメだからね
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名簿
┃  冒険者名/得意な戦闘能力(自己申告)

┃  翠星石/回復魔法
┃  蒼星石/剣

┃  アルトリア/剣

┃  できる夫/弓、銃
┃  金糸雀/攻撃魔法、回復魔法

┃  アルル/攻撃魔法

┃  巴マミ/銃

┃  サーリィ/回復魔法

┃  ニャル子/攻撃魔法

┃  シン・アスカ/銃

┃  阿部高和/打撃

┃  佐倉杏子/槍

┃  初音ミク/回復魔法

┃  スラリン/打撃

┃  後藤喜一/剣

┃  アイギス/打撃

┃  水銀燈/剣、攻撃魔法

┃  泉こなた/回避

┃  ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール/攻撃魔法

┃  キバヤシ/なし




                                          =========
                                             後編につづく
                                          =========








     ____
   /      \
  /  ─    ─\    んー……
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   やらない夫、とりあえず第一印象で誰を誘いたいか、
(  \ / _ノ |  |     同時に指差してみないかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |   お、それは悪くない考えだろ
    (__人__)     |
    (          |
.    {          |    じゃあ、一致したら文句なしに誘うってことで
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/





    よーし、せーので指差すお!
                   _____          ____
               /       `ヽ.    /´      \
             /            \ /      _ノ ヽ
            /          ヽ、   ∨        ( ●),)   オーケー
         , イ;             ヽ,_ j ,'i        ´(__ノ_)
   _ ___, ィ  j           ( ●) 7イ          `⌒ノ
'"´      i   |!              "´  〈           i'     せーの……っ!
        |   |           ( __ノ、ノ./ヽ       }
      __」   !             `⌒ノ ',  \    _ノ
  ,r'"´     !   !                 /   '、 /ヽ   ハー- 、
 /        |   !          __ノ     V  `ヾ/ j!  \
,/        l / ヽ    , イ / 厂!  ``ヽ      \j!//    ト、
            i  ,r'´ヽ!/ / ,ハ     \      j 1   `,  ト、
             y′  / / /  ト、     ヾ|!    jリ    i| ノ j\
           /   / / /  j! |      ヽ    |! 「yara!,r,nt、 \
  i           / _ _ /イスフ  /  !       \ニニヽ!    リ/ //   \
 〈      / /yaruo7/   _/   !        ヽ  !ー ─ 、''"´  ̄ ̄``ヽ!
  !     /      ̄``7         |         L_」.:.:.:.:.:.:;;/ニニフ^ヽ、  |
  | ー--‐'/ ,r== _ /          |:::.:.:.        \;:;;:;:/        j
  //_/ /    / i           !:::::::::.:.:.        ト、``ヽ       /
ヽ/  , イ    /    | ゝ---‐ イ ニ二 ,|::::::::::::::::.:.:... .        ト、ー---‐'′
  \ /ノ  /     |    `二ニニニ ' ̄|\:::::::::::::::::::.:.:. . _ __   / |!



      |/|.::::://:::/://       /   // / /      ヽ, ハ  :...      ',   ∧
      |:::///|::://        /  / / / /        '  i   :::|      |  / /}
      |/   |/ ,        /-‐/-ミ ////           l |   :::|      |r‐ ⌒t,!
           { | |::.   |:: /  /   〃/′     ─‐-  ,,|_ ト、 :::|      | /  } }       あの娘だお!>(やる夫)
.             | |:::   |:: /l /   /             |,'¨ミ、|      ;:::{   ノ
.          ,,/`| |:::::. l〃 |/                 j/   \|       ':::丶ノノ
       / / 八 {V:::..:|:|    ‐-           ̄``      l    /  '7⌒ヽ、  /
.     /.:::::::;'    |\\:゙、 ==ミ、         ァ==ミx、     |  /::  /-、::::/::://
    ,/::::.::::/|  .:..::|  .:::|:\     ヾ            _ノ //心、  '  /::: ,:'⌒!}:/:://:::/
  //.:::::::/}  l ::::::::|  ::::|::|                     { ////,'   / :':::::/}  ノ':::/":::/´//  あの娘だろ!>(やらない夫)
./  {:::::/⌒ヽ、:::::::::|  ::::|::|                      乂//ノ  //:::/ ノ//::::::::://:::/
 .:::::::/        ー┴‐'"⌒\      ‘               /´ノ/   ,, イ:::::::::/:/::::::::::
.:::::/               \                     / ァ'' ´  '─- /::::::/::::
:::/{         \       /`; ,     `ー一        ,, ィ}  /      \/:::::::
;' |  :::.        \     '///::::::>....         ,, <彡''//            \::::
 ∧  :::::::...            .::::| /|:::::   ::::>__..  -‐≦-‐ ''"´ ,,/                ' ,
./  \::ヽ:::::::..         :::::|/ |//⌒`丶 ,,_VI//´ ,,..斗 ''"´/
    ::::::\::::           :::::|/ {      /⌒7'" ̄ ̄¨7 /













   ==============================
        やるやらは冒険者になってダンジョンを攻略するようです
                      その1 後編
   ==============================



    ※このお話でのシステムは「ファイアーエムブレム覚醒」を元ネタとし、
    あれこれアレンジしています。ご了承ください。





.



                         __-‐=ニニニニニ=‐-__
              { 、     x≦ニニニニニニニニニニム
              .ゝ\、.,_∠ニニニニニ,..ニ=ァ'⌒ヾニニニニ,__
              ,. ´   _.⊥._ニニニニア" / ´ ̄ ̄ V'´    L.,_
        ー=≦/ ,x‐ァ'´r'::::::::`ヾニァ'´ /   ,. -‐  `ヾ"´ ヽ ト、/
              /  / ./    .:::::::::::::/ー=彡   ,     ,       i   \
         _/   i :{ ..::::::::::::::::::/  /    / ./´ , 1!   }  |   ハ
         ]  八,人 :::::::::::::::/  /    //   / リ   ;  ;  !     ,    そう、今日冒険者登録したばかりなのね
         }  __(,. ≧=-=彡仏/    /´ ̄`ヽ/ /   / / |    ′
         |   ヽ         =ミ/    ,' 厶イ / /:,  7¨゚7ヽ |      i
         l   :V≦ニ=ニ二ミメi   i: /::; 抃、 /イ , / / |   | }   |    それじゃあ、冒険者の先輩として、
         j    (_,..二ニニ二.,_}|    |/込nソ   }/},仇7卞  j λ   L,    しっかりと教えてあげないとね
         从    r≦     ミ/|    | `¨`      込nソ1  / }: }∠__彡
           }ハ  /'`゙'<三⊇} lハ  |,      '   `¨`/|  /1 .厶===ミ、
           ノ/     `ヾハ} `\|::\  r  マ    イ[:! ,/.::|: /‐-=≠'   Y
                   r==ニ≦='′ //\| ` `__,. -=≦ヽ _|/ .:|/    -‐=孑′
                 ̄`ヾ`ヽ_,xく \ \    |/ .// i/Y⌒ヽー-=-‐≦..,
                 ,.⊆ニ彡' Vハ\\ \   ./  // .|ハ|   ヽ   `ヾ) )
                   {   ),ノ  Vハ \\ \/  //   |ハ|     \ヒ≦彡'
                }  ´    Vハ  \\ ヽ. //   :|ハ|      ノ  ソ)
                         【冒険者:巴マミ】



 よろしくだろ、先輩!

   / ̄ ̄\    よろしくお願いしますおー!
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─



                   ,. z≦:::::::::::::::::::::::}
                 /:::::>──…─<
                  r─ヽ/           \
.              /⌒/ /         }       ヽ
           /     /    |       ハト、 |    ’
            //  :{V     l   //  i|,.斗─  | :|
           }/   八{    /|__ ./    ´   \| :| :|
            彡    八   {´\|        _ } ハ/
.             } /Vl∧. \| ィfハ      ´ ̄ムイノ
              / _ /\(  乂ツ   ,     / У ̄ ̄`ヽ
           /   `ヽ  \      _ ,    イY´  rニニイ}
            辷> 、 ’, ,.|H| ー── </} {  / 、 x‐=ミ
.             x‐=ミ ハ :} 〃:::::::ヽ   /¨¨ア  \{_У     }
         {__  \ / 八:::::::::八⌒}、  {/厂 ̄ ̄ヽ∠ニニソ
          ゝ─‐ヽ厂  {( (.{`マ}::: ハ〈. \ |:| /    {\ __

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:巴マミ
┃ 冒険者レベル:3
┃ クラス:マジカルシューター
┃ HP:15

┃ ●装備
┃  武器:マスケット銃/F/1−4/6/銃
┃              /魔力の弾を撃つことも可能、その際の扱いは攻撃魔法に準ずる
┃  魔法:ティロ・フィナーレ/F/1−4/6/無属性/攻撃魔法/マスケット銃から放たれる魔力の弾
┃  盾:なし
┃  防具:レザー/1/0

┃ ●身体能力
┃  体力度:F0
┃  器用度:F+0
┃  敏捷度:F+0
┃  知性度:F+0
┃  幸運度:F+0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:なし
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:なし
┃  銃:E2
┃  特殊戦闘:なし
┃  攻撃魔法:F+1
┃  回復魔法:なし

┃  回避:F+0
┃  盾:なし
┃  抵抗:F+0

┃ ●個人スキル
┃  先輩ですもの:冒険者レベルが自分より低い者とダブル状態になった際、銃のランクが+1される
┃  セクシー:魅力的な人として認識される

┃ ●クラススキル
┃  シューターの基本:銃を使っての攻撃であれば、物理か魔法かを問わず、判定に+3%、ダメージに+1される

┃ ●汎用スキル
┃  なし




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   あの、マミさんの持ってるその銃って……
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


      、、〃ヾ‐=ニ二三三三三二ニ=- 、
  ___ゞ'` {{ }}二ニ=-‐…‥…‐-=ニ二ミ
  >  _ _ {{ リ '´           ` マ7
  ⌒〉〃⌒ヾУ   /         ノ   ヽ
  / {{  //     /   /   /\      .
 ノィ 廴彡1    '  /|  /   ヽ     .   あら、気付いたかしら?
 ノ从ハ  ,リ    |´/ ̄`| ′ ´ ̄`'从    :
   ノ从〃|    j,ム=ミ、|/   ,.ニ=ミ、 }   ;
      {{ 从  〃,'⌒c     ,'⌒c Y  /    実はね、幸運にも最初のダンジョン攻略の時に、
       乂_∧  { ゝ- '   ,   ゝ- ' } ,.イ     宝物として発見した物なの
.     /`ヽ (ヽ乂 ゙゙゙゙゙゙ __  ゙゙゙゙゙゙ノィ_,ノ/ヽ
    〈    \込、   (     )   八/   冫
     丶、   ` く> .. ` --   .. </    /
   -‐‐=ミ\   冫 _|_ ̄ 〔_  〈   ∠..... ヘ
  /    `ヾ\, ^⌒ヾ ̄ ̄\|!》/}\∠ニ/ /
  ,.≧=‐-ミ  У    マ⌒「 `灯<   /  ∠ニ㍉
 {__(⌒ー--≧〈ー'     〉 Lノ|_|\冫  ヽ/  ノノ



       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |   なーるほど、宝物の中には、そういう変わり種もあるってことか
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     〉 ノ       /    こりゃあ、頑張って探さないとなー
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|


                 _____
               /////////|、_
              ////r  ̄ ̄ ̄  `ヽ、
           ,、_//|l〉/         |  \
       ,.r ´ ̄  {l、 ll,/    i / ,   ,ィi、  トゝ
      レ´`>' r,‐ 〉|    // / ,.ノ/ } | | `
        /  ゝ-〈|  .| l/ .| ./ ,/ /,--l/l |   ふふっ、でもこういう宝物って、
        /  ,.イ / ,}  | {. ,rV´    ,.--、レl|    そうそうは出てこないらしいわよ?
        レ´__|_/ノ__A ヽ l{  ,--      }
         |     `ヽ l|ヽ  ,,,   `  ,{
         ヾニ>、ヽ 〉,〈,} ヽ、 _  ‐' /ヽ     だから、本当に幸運だった訳、これは
         r――--〈} / ヽー―- -/ ヾ_,.//
         {ニニ-、  Y  / `ー―‐'ヽ、〉-{--,-
             } /  | , .---、    ヽ }-'_____,r--、
            / {   レ'   ヽ    Y {::} l{:::::::}}、
            (__ ヽ、_ l      `ヽ、  ,} 〉-ゝ=='ノ
              ̄   ヽ   /   ゝノ-'/´\\:〉


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\
  ./ .イ '(●)  (●) \    んー、やっぱり回復魔法に長けた人が、
  /,'才.ミ)  (__人__)    \   1人は必要だと思うんだお
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /
                           ※ダンジョンでは、一部スキル効果などを除いてHPは自然回復しません


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   だよなあ?
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    とすると、次に誘うのは——
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



         r'ニニニ二二二ニニニ、ヽ
         | |     .@     | |
      rー┤|           |├、
      |   | |       Π    | | |
      l    l l     lニ  コ  .| | |                         あの娘なんだろうけど……>(やらない夫)
     |    l l      |_|    | | |
       l__l_l______|_|__|   っ
       | /  ,イ,へ 丶、       ヘ        あっ、あのっ、ちょっと!
       | ,' / //  \| \ ト、 ヽ ',   つ    何でくっつこうとしてくるんですか!?
      !j./l /        ` ヽト、ヽ }
.     | | .!/.!  ○    ○ l l |ヽ,'    ⊃
       l | | .l/////////////! | !.|
       .| ! | ト、  ,-ー¬   .ィ| .| l
        | l ! l l` r --.' <j ,' | |
        | .l ', l |ャ-ミ≡彳ァトイ ,'! !
      .| | ヽ| | l r´ )/ハy / | ',


           /⌒ヽ
             i   l
           ノ    ヽ、
        ,  ´        `  、     えー、お姉さん遊ぼうよー!
       /              ヽ.    何か分かんないけど、お姉さんと遊びたいんだよー♪
     /     , - 、   , - 、    ',
      i       { ● }  { ● }    i
      |    〈\ ー‐'   ー‐' /〉   |
     \   \`ー‐―‐一'´/  /                         何でか、スライムも一緒だお>(やる夫)
      ヽ、    ̄ ̄ ̄ ̄  /
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)     セイセイセイ! そこのお嬢さん!
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \   あんた見た所、僧侶っぽいけど、何でスライムと一緒なんだ?
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


       _________
     f´,.--──────---、ヽ
.    ,.-| |:::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::| |-、
.   l:::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::i
   l:::::::| |:::::::::::::::::::::| ̄|::::::::::::::::::::| |::::::|
   |:::::::| |::::::::::::::| ̄   ̄|:::::::::::::| |:::::::| て
.   l:::::::| |:::::::::::::: ̄|  | ̄::::::::::::::| |:::::::|  (
    l:::::::| |:::::::::::::::::::|_|::::::::::::::::::| |:::::::|  そ
    !::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::!
     L;;;'-〉-ァ-ーr┬┬ー-ャ-〈-'、;;」
     | : : :{ :/_,.ノ l: :! : !ヽ、:,_! : :!: : : !    違いますっ!
.     l: : ,' :!/,.'⌒ヾ、lヽ:!,.'⌒ヾ、 :! : : l     一緒なんじゃなくて、気付いたら居たんですよ!
    ,!ィ"!: :l〈ト.ィj::} U   ト.ィj::}〉Nヾ、: l
.   〃l: : :! : !弋zツ/////弋zツ.,'ノ、: :ヾ',
    !{. l: : :! :',!`; ,. ⊂⊃ ,、rく : : :\:}l:゙、
   ヾ ',: : ',: :',: :/〈≧≦∩ヾノ\: : :〃ヽ:゙、
     ', : ヽ :ヽ:::/〉'r、::「 ̄ ̄j`〈: : : : : : : : \
.     ヽ: :ヽ :`〈 ̄ ̄`!l    〉〉 : : : : : : : : : \
      ヽ: :ヽ:/    イヽ   人 : : :: : : : : : : : : \
         【冒険者:サーリィ】



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     は? どういうことだお?
  / -=・=-   -=・=- \    というか、スライムとはいえ、何でモンスターが冒険者の酒場に居るんだお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ    説明しましょう!
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′   実はですね、モンスターの中には、
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ     たまに人類と友好的な個体が現れまして
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l      そういった友好的なモンスターの中には、
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |       冒険者の仲間となる子たちも居るんですよ
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ       なお、モンスターも1体で1人と換算されます
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i



             }`ヽ、_
           -='     `   、
        , ´            ヽ    ぷるぷるっ! ボク、スラリン!
       /             ( ●)(●    悪いスライムじゃないよ!
       {              r‐-  _ ,:ュ    お姉さんを誘うんなら、ボクも一緒に行きたいな!
      ゝ           ゝ _ ノ/
        ` 、. ______,   '
     【友好的なスライム:スラリン】


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\    とりあえず、スキルとか見させてもらうお
    /   ( ―) (―) ヽ    返事はそれからだお……
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ〈
    /        i^Y゙ r─ ゝ、  (なーんか、トリッキーなパーティになりそうな気配があるお)
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


                    ●


                    ●


                    ●




       _________
     f´,.--──────---、ヽ
.    ,.-| |:::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::| |-、
.   l:::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::i
   l:::::::| |:::::::::::::::::::::| ̄|::::::::::::::::::::| |::::::|
   |:::::::| |::::::::::::::| ̄   ̄|:::::::::::::| |:::::::| て
.   l:::::::| |:::::::::::::: ̄|  | ̄::::::::::::::| |:::::::|  (
    l:::::::| |:::::::::::::::::::|_|::::::::::::::::::| |:::::::|  そ
    !::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::!
     L;;;'-〉-ァ-ーr┬┬ー-ャ-〈-'、;;」
     | : : :{ :/_,.ノ l: :! : !ヽ、:,_! : :!: : : !
.     l: : ,' :!/,.'⌒ヾ、lヽ:!,.'⌒ヾ、 :! : : l
    ,!ィ"!: :l〈ト.ィj::} U   ト.ィj::}〉Nヾ、: l
.   〃l: : :! : !弋zツ/////弋zツ.,'ノ、: :ヾ',
    !{. l: : :! :',!`; ,. ⊂⊃ ,、rく : : :\:}l:゙、
   ヾ ',: : ',: :',: :/〈≧≦∩ヾノ\: : :〃ヽ:゙、
     ', : ヽ :ヽ:::/〉'r、::「 ̄ ̄j`〈: : : : : : : : \
.     ヽ: :ヽ :`〈 ̄ ̄`!l    〉〉 : : : : : : : : : \
      ヽ: :ヽ:/    イヽ   人 : : :: : : : : : : : : \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:サーリィ
┃ 冒険者レベル:0
┃ クラス:僧侶
┃ HP:16

┃ ●装備
┃  武器:ライトメイス/F/1/4/打撃/アーマー特効
┃  魔法:ホイミ/F/1−2/4/無属性/回復魔法
┃  盾:シールド
┃  防具:クロース/0/1

┃ ●身体能力
┃  体力度:F0
┃  器用度:F0
┃  敏捷度:F0
┃  知性度:F+0
┃  幸運度:F+0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:F0
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:なし
┃  銃:なし
┃  特殊戦闘:なし
┃  攻撃魔法:なし
┃  回復魔法:F+0

┃  回避:F0
┃  盾:F0
┃  抵抗:F+0

┃ ●個人スキル
┃  秘められたエロス:何故かスライム系が寄ってくる
┃              ダブル状態の後衛であっても、このスキルは発揮される
┃  素直な性格:このスキル以外のパーセンテージ上昇系である自身のスキルの効果が、さらに+1%される

┃ ●クラススキル
┃  癒しの心得:魔法によってHPを回復させる際、回復量に+3される

┃ ●汎用スキル
┃  なし




            }`ヽ、_
           -='     `   、
        , ´            ヽ
       /             ( ●)(●
       {              r‐-  _ ,:ュ
      ゝ           ゝ _ ノ/
        ` 、. ______,   '

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:スラリン
┃ 冒険者レベル:0
┃ クラス:スライム
┃ HP:14

┃ ●装備
┃  武器:スラ・ストライク/F/1/5/打撃/アーマー特効
┃  魔法:なし
┃  盾:なし
┃  防具:なし

┃ ●身体能力
┃  体力度:F+0
┃  器用度:F0
┃  敏捷度:F+0
┃  知性度:F0
┃  幸運度:F0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:F0
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:なし
┃  銃:なし
┃  特殊戦闘:F0
┃  攻撃魔法:F0
┃  回復魔法:F0

┃  回避:F+0
┃  盾:なし
┃  抵抗:F+0

┃ ●個人スキル
┃  スラ・ストライク:身体全体でぶつかる体当たり攻撃
┃             使用時、武器を「F/1/5/打撃/アーマー特効」として扱う
┃  特殊戦闘/スラ・フラッシュ:身体からまぶしい光を放って、相手の目をくらませる
┃                    攻撃成功時、次の自ターン開始時まで、相手の物理攻撃を−3%する
┃                    このスキルは攻撃成功しても相手にダメージを与えない

┃ ●クラススキル
┃  スライムの身体:ぷるぷるした身体は衝撃を吸収する。物理防御に+2される
┃  装備不可:このスキルを持つ者は、一切の装備が出来ない
┃  弱点/闇:闇属性の魔法に弱い

┃ ●汎用スキル
┃  なし




       ____
     /      \
   / ─    ─ \     あれっ?
  / -=・=-   -=・=- \   これ、スラリンって、やらない夫の微妙に上位互換型なんじゃ……?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l    俺はまだまだ修行が足りないようだろ……
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/     ←スラリンよりHPが1低い人
         ,-´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i
          /      ::::::::::: }
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j



         r'ニニニ二二二ニニニ、ヽ
         | |     .@     | |
      rー┤|           |├、
      |   | |       Π    | | |
      l    l l     lニ  コ  .| | |
     |    l l      |_|    | | |
       l__l_l______|_|__|   っ
       | /  ,イ,へ 丶、       ヘ
       | ,' / //  \| \ ト、 ヽ ',   つ    あのー……この、秘められたなんとかって……?
      !j./l /        ` ヽト、ヽ }
.     | | .!/.!  ○    ○ l l |ヽ,'    ⊃
       l | | .l/////////////! | !.|
       .| ! | ト、  ,-ー¬   .ィ| .| l
        | l ! l l` r --.' <j ,' | |
        | .l ', l |ャ-ミ≡彳ァトイ ,'! !
      .| | ヽ| | l r´ )/ハy / | ',


               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|
               |::|:::| ●     ● |::::::|::l   運命です
               '、|:::|   .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、    、_,_,     l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (                                運命!?>(サーリィ)
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    薄い本対応なスキルのことはさておき、
/    (●)  (●) \   若干離れてても回復出来るのは凄いお!
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ   ぜひとも仲間になってくださいお
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \                                        こ……こちらこそ!>(サーリィ)
     \    \  \
       〉     〉   〉
       /    /  /


           /⌒ヽ
             i   l
           ノ    ヽ、
        ,  ´        `  、
       /              ヽ.    じゃあボクも一緒だね! よろしく!
     /     , - 、   , - 、    ',
      i       { ● }  { ● }    i
      |    〈\ ー‐'   ー‐' /〉   |                             んー、まあしょうがないお>(やる夫)
     \   \`ー‐―‐一'´/  /
      ヽ、    ̄ ̄ ̄ ̄  /
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □





 ところでやらない夫
 ちょっと気になる奴が……

            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|  ああ、皆まで言わずとも分かるだろ
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /


           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        __´ _   |
      \        ̄  ,/   ( ::)
      /      ー‐   ヽ ( ::)                   何か、他人って気がしないんだよな>(やらない夫)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i                           やる夫と体型も近そうだお>(やる夫)
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |



       ___          /   j|  ヽ.
      ,. '´  ,二ニ>、        /     ハ    \  、   r冖,ュニ
.   /   /    , -‐ヘ     /   /  ヽ.     \ \匸 /
 /         /,. -¬|     l / /      \    \r┘|
'´     /  //rー┐ !    {/r'′         \    勺」___
.   /  //  //     ||  ̄二ニ´     \   {::.::.::.:
  , ′ //  //      /Vrグ示.         \ \ 弋「 ̄
  |  /〃  //     ,. -{‐j 辷夕ト      へ ヽ、\仏
`ヽ」_  | {  //      /   ∨ ヾ-‐′     ,ィーテ=ミ >‐{」
   ` ー‐-彳|r┐   r|レ'  ̄|〝″           トrタリハ   ヾL
     / } | |    l∥    l       ′     ヽ辷ジノ   厶-、
.    r'´ _ノ| ヽ `ヽ  | `=   ヽ    ト、     〃 ` ″     rへ、
   j-―-、」 !   レヘ />ー==ミ \  ヽ、 >          __ノ
  __{__ `ヽ|  } } |       ヽ /\           、/´ ̄` ー―¬
 く  l   `¬1 ∧/「ト<二ニヽ//__>┬―┬-- /\___/     連れの娘、攻撃魔法使えるようだお>(やる夫)
 __>{  ̄`<l|/ /l/| レ'´ ̄ ̄`Y| ::._,厶|下.¨  / `ヾミヽ、           なら誘うしかないか……!>(やらない夫)
く   /丁T‐┴Uヘ/ /l | {__r==、l `7::/o ト、::.\ /    `ヽ}  _
 厂! ヽ ` ̄´ rイ/ |/ =≠¬´/::/   /::.lレ'´ ト、      }`


                    ●


                    ●


                    ●




           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\    いやはや、これは驚きですね
      /    ___'___    \   ほんと、他人という感じがしませんよ
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |
       【冒険者:できる夫】


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)    家系を辿っていったら、
   |     `⌒´ノ     案外どっかで繋がってたりしてな
   |   ,.〈))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \                                   ああ、あり得る話ですねー>(できる夫)
   | /   /     i \
   |"  /       | 〉  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



        _,. -―- 、,.-‐、__
    __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
   〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
  亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、    見て見て!
   i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!    後姿なんか、できる夫に瓜二つかしら!
   ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
.     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//
       ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
       {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
       レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
      / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
.      ,ハ  〉j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
     ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
      ,〉 //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
      |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
     `|     /| i^i 「 .}    i |
      ヽ-/ ´ `   \  /
      ,/           ̄  \
       【冒険者:金糸雀】


          ____
        /      \
       /        \    そんなに似てるのかお?
     /             \
     |               |
      \            ,/
      /⌒          ⌒ヽ
      /             ヽ                          シルエットがまるで同じかしら!>(金糸雀)
    /              ヽ
    |                |


                    ●


                    ●


                    ●




        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ   __,. _=ニニ二二フ\
    |   ( ⌒)    ( ⌒)   r'"⌒゙`ヽr-`---ッ___ _,. - '"  ヽ
    i  ´""     ""゛     〆`っ) ̄\ニニニニ二ヘ         ヽ
    ゝ       '            ̄Y ̄7ヒi゙、       ヽ      レ
.     \   ' 二  ̄    __, "  {--{ O:::::`ー- 、___ヽ__ ,. ‐ ''" ヽ
       `  _ _   ,  ' ´  /::\ヽ ヽ__.Or、L__    `Y''"r'_⌒ミ゙、ヽ
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|"(〉ニ`r、_ヽ_   `ー--ソ { {::::::::} } ゝ
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::、{`ー-t) ___ ゝ`ー- 、__ メ ヽ└-‐'ソ ノ
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::`ー´(::::::::\ノノ゙/゙)  `ーヽ、`,.-‐"
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::/`ー=ニ-‐〈__/)
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/::::(`      〈_/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:できる夫
┃ 冒険者レベル:5
┃ クラス:冒険者
┃ HP:19

┃ ●装備
┃  武器:青銅の銃/E/1−3/6/銃
┃      青銅の弓/E/2/6/弓/飛行特効
┃  魔法:なし
┃  盾:なし
┃  防具:レザー/1/0

┃ ●身体能力
┃  体力度:F+1
┃  器用度:E0
┃  敏捷度:F1
┃  知性度:F+1
┃  幸運度:E0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:なし
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:E0
┃  銃:E0
┃  特殊戦闘:なし
┃  攻撃魔法:F+1
┃  回復魔法:E0

┃  回避:F+0
┃  盾:F+1
┃  抵抗:E0

┃ ●個人スキル
┃  その名は「できる夫」:あらゆることに素養を持つ
┃               戦闘時、自身の判定時は全て+1%、自身を対象とする相手の判定には全て−1%

┃ ●クラススキル
┃  武器の手入れ:各階層、最初の攻撃あるいは反撃時において、武器を使っての攻撃であれば、
┃            判定に+5%され、なおかつダメージに+2される

┃ ●汎用スキル
┃  トレーニング法(身体能力):身体能力の経験判定時に+5%する




          ___
          「 ̄´.:.:.:.:.:r‐≧、、
        /:.:\:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
     /:.:.〃:/ \:.:.〉ヽ {薔} v゙)
      !:.://;/   `ヾ入、 //:i
     !/'´,.--、   ,.--、ヽ、/:.:|
.      ぃ          i:.:V
      代 ⌒  ,  ⌒   }シ,
     ハ_'、_ ┌‐┐  ,rニ〈リ
      ∨ ニ>.`__´_ ,.イ==/
      〉、ニ ソ〈介トヽ { ニ、/- 、
    ,/  }=〈 〈八〉´ 1__l/   ヽ
    l     テ l  :  ,l テ     |
.    \ 、 , ノ>=< ヾ  〃 ノ
       |   {.  ∞   /  /´
      l    ! .∧  ,/  /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:金糸雀
┃ 冒険者レベル:5
┃ クラス:ローゼンメイデン/魔法
┃ HP:21

┃ ●装備
┃  武器:銅の銃/F/1−3/5/銃
┃  魔法:エネルギーショット/E/1−2/7/無属性/攻撃魔法
┃      ヒーリング/F/1/4/無属性/回復魔法
┃  盾:なし
┃  防具:薔薇乙女のドレス/1/1

┃ ●身体能力
┃  体力度:F+1
┃  器用度:F+0
┃  敏捷度:E0
┃  知性度:E2
┃  幸運度:E1

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:なし
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:なし
┃  銃:F+0
┃  特殊戦闘:なし
┃  攻撃魔法:E2
┃  回復魔法:E1

┃  回避:F+0
┃  盾:なし
┃  抵抗:F+1

┃ ●個人スキル
┃  マジックカウンター:魔法攻撃を受けた際、受けたダメージ量の1/4(小数点以下切り上げ)+1を相手に跳ね返す
┃              この時、距離は関係なく、属性は無属性となる
┃  集中の音色:自身を含む周辺1内の者たちの抵抗を、次の自ターン開始時まで+2ランクする

┃ ●クラススキル
┃  薔薇乙女の誇り:HPが10未満になると、全ての身体能力が+1ランクされる

┃ ●汎用スキル
┃  トレーニング法(戦闘能力):戦闘能力の経験判定時に+5%する




            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|   ちょっ……!
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./     ローゼンメイデン…………だと!?
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     なんだお、そのローゼンメイデンって?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    西のとある国にな、冒険者養成のための有名な学校があるんだよ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }     その学校で、特に優秀だった修了者に贈られる称号だろ
   ヽ     ノ      でだ、その称号はこれまで数人しか贈られていないって聞いてるぞ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \     おやおや、よくご存知で
    /   (⌒)  (⌒)  \    ついでに言うと、称号の後ろについているのが、傾向ですね
    |      __´___     |    つまりカナさんの傾向は、魔法を使うことにあるという訳ですよ
   \      `ー'´    /
    ノ           \



              , -―ー- 、
            /ノ  ヽ、_  ヽ て
           '==   ===   、 そ
          ' =    ==   l      てか、何だお!
            {  〈_,ィ、_,ノ      }       魔法跳ね返せるってすげえお!!
          、.  レ'_,ノ     .. ノ
           >        <、
          / ー―- .、   r 、 ヽ、
           `ー―- 、_ノ   l  \  \
           ,'           l   ヽ _,ノ
            l          |
          弋           イ
            | /ー ―一、 |
           し       、_,!


          ,. -―‐  ー- 、
     _  /          \
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
   //   ,〃 \ 、  〉!〈,j- 、__ヽァ ',
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}    跳ね返せは出来るけど、あくまで受けた魔法エネルギーの一部だけかしら
         ',  -'    `ー     〉-、 /
         ! ━      ━  r=っ У
.       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ                          それでもすげえお!!>(やる夫)
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ
      / /  `//!ト--'     ヽ    く
.     / /   `/lj        |      ヽ
                                   ※最終的にHPが減少しなければ、魔法は跳ね返されません



                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \     ま……これも何かの縁でしょうね
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l
                      |  ´"',                |    あちらこちらを見て回っているものですから、
                      l    ヽ              i     短いお付き合いになる可能性があることだけは
                       \   、__,__,         丿     申し訳ないですがご了承願いますよ
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ●やる夫、やらない夫、できる夫に、次の個人スキルが加わりました!

┃  白饅頭の絆:このスキルを持つ者同士がダブル状態となった際、全ての身体能力が+1ランクされる



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i    さて、みなさんにお伝えしなければならないことがありますお
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ  実はもう1人、仲間が居るので紹介をしようと思いますお
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l
         |  |   (⌒ (\)    それじゃあ、カモンだろ!!
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/
         |     \ノ
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |



   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,



                      -====ミ 、  __
                     /      >-/ へ\  \  _へ_
                     / '   / /       \  \ \7 \
                  / /   / /'  i   i| 、     \    ヽ,) ハ
                  V    ' ,  /   |   || \    ヽ    ∨
.                     /// /   j! | 斗――、    ,    V'  j
                     '  /   ' _/'l :l   |i,x斧芋ミ   ’ i   }i 〉/
                   { /  /   / |/|  从   )しリY   i |_  |l /     おお、なかなかよさそうな者たちが
                       {   { x斧示 |/   ゝ ´ i   从|ヘ Y'IV\     集まったではないか!
.                        从  从 { vソ           ノイ /' j  ノ/:\:.:\
                     ノ   ハ     '      / |   八' /_|:. : \:. ヽ
                     八  / ∧         '   |j  ∧ く⌒:.V\):. /   余がもう1人の仲間のネロである!
                     //∨ /'  、   ´         从 { Y从ヽ:. \彡'
               へ     , /   ,    \       //    |/  〉:. : 〉
          へ   {  ',    {ハ  i       、    イ= / / |==|  /:. :./
          {  \ハ   乂  '⌒) | ___     ¨〔 | /:. //八|__人  {:_:ノ
          乂 ヘ (Vヽrv  / ニ乂_  \__  ノ | |:./:. :. :. :.  ニYク―― ----- 、
          /〉 {      >''   \   >― { {:| | |-:>  ,,  ⌒i |:.\__ 斗――ヘ
           {:. \人_ノ⌒)''       \ー、/ VI/ / / ̄     | |:/  / /     }i
           人\:.\ > /  こ 、      < __ `へ,/―‐       |/ _,   / /     ハ
          〉: \\:.)  ( /)   \   ` \\ `つ           |へ___,/}        /  }
        /:.VI:. \\--<_>< メ ヽ. ト \\           ヽ∨:. :.――=ミ彡':. ⌒ヽ
        /:. :. :ハ:. :. :. ---ミ__彡'   ` し  \_)-'  ―――=ミ   i |:. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
.     /:. :. :. :. :. :ヽ:. :. :. :/:. :. V       \__//         \ | |:/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. i
     /:. :. :. :. :. :. :. :. / ̄:. :. :. __:{       \/ )-=ニ         ヽ/:. :. :. :. :. :.--=ミ :. :. :. ノ
.   /:. :. :. :. :. :. :. /:ニ=‐     圦        Y ⌒ヽ           i{:. :. :. :. /___彡<



               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /    ネッ……ネロ姫ーーーーーっ!?
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/        どうしてここに居るのかしらーーーーーっ!?
  /l     | \/          └ァ ///  U/ ̄}
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |


         ___
       /     \
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \    えっ?
    | u  __´__   U    |    ネロ姫ってあのネロ姫ですか?
    \_ `ー'´    _/     南の国の、英雄王の妹の?
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |
     \ \  /  /



  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {    えっ?
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八    何でそんな人がここに居るんですかっ?
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト〈¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ 〉′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....


                  _ヽヽ _  ,.r=、
               > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }
            /                  ヽ   V__
         /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム    そこにダンジョンがあるから!
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.〈|   リ:.:.:.:.:.:!
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´                       山みたく言うんじゃねーお>(やる夫)
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/



         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ     まあぶっちゃけ、余は王位継承権を放棄したので、
      レi .{  ノ\iノ∨ヽ/ヽ|! .∨∧ ',     こうして好きに出来る訳だがな!
       Vヽ/! ●   ●  i∨i   ! .}ヽ
       / .!⊃ 、_,、_, ⊂⊃./ 'ソ /./  \
        | .人.  ゝ._)   /   /ノ __>´
       /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ
      /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
        〈{ .(__8.__)  }〉
.        / /}.}X{.  {∧  \


             }`ヽ、_
           -='     `   、
        , ´            ヽ
       /             ( ●)(●   ねえねえ、何で王位継承権を放棄しちゃったのー?
       {              r‐-  _ ,:ュ
      ゝ           ゝ _ ノ/
        ` 、. ______,   '



                  / __{/   /   /. : : : :`^: :.⌒l \',
                      ′{ /   ア   /         ヽl   }
                 { {”.′                  ',  :}
                 〉′  /   / /  / l    ヽ
                /} {    ./    / /}  ハ :li     }   }    兄上が「好きなことをするには邪魔であろう?」と、
              / /-‐‐/)   斗--:} .ト、l :ll  }        ,     余とすぐ下の妹に放棄を勧めてくれたのだ!
             /  ア´///   / }/  }/  l l ', ハ ./    ′
           .:{{\〃// VI  ./ x=ミ、   VI 7⌒/} /
          . : :}}. ./ /`7´}-、 / :.:.:.:. `^    ,ィf芯㍉′ /       兄上の何と優しいことか!
        . : : : :{{     (/ ./-‐‐  つ        〈_ツ ムイ}/        皆もそうは思わぬか?
       . : : : : : : }}  --、 (/ -‐ '"´        '  .:.:.:.:./ /
     -‐: : : : : : : : {{      /-‐==ミ   {   ァ      ′ 、  ___
-‐. : : : : : : : : : : : : : :}}‐ヽ __  {i . . .{. /::.  `      イ ./ }. _/ } ./ {
: : : : : : : : : : : : : : : : :{{. . . .}: :\ \ ≪: : : : 〕 -=≦}、/  }/  :{/   ∨  }  / }
: : : : : : : : : -‐‐…‐- ゞ=彡--‐‐\ )⌒´\//:》: : {ムイ/}`/ 〉r‐、   {__/  〈
: : : : :ア: : : : : : : : : : : : : : : : : }: :}: : :/“¨ゝ=彡: : :.}. . / / .{.// / 〉、- 、   /
: :ア´: ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :{: :i: :/       \:{. . {{/    ゝ'、/ゝ'、. . \/ー‐‐‐‐,
:/: : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : :}: : /  ‐-、     __',. . >o。        ',. ノ}',   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:/        ´ /ヽゝ---. .o。     / /. } /
‐‐---、: : : : : : : : : : : : : : : :./           }  厂}. . . ./}. . . .-=彡 ./. ./ー‐‐、


       _________
     f´,.--──────---、ヽ
.    ,.-| |:::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::| |-、
.   l:::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::i
   l:::::::| |:::::::::::::::::::::| ̄|::::::::::::::::::::| |::::::|
   |:::::::| |::::::::::::::| ̄   ̄|:::::::::::::| |:::::::| て
.   l:::::::| |:::::::::::::: ̄|  | ̄::::::::::::::| |:::::::|  (
    l:::::::| |:::::::::::::::::::|_|::::::::::::::::::| |:::::::|  そ
    !::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::!
     L;;;'-〉-ァ-ーr┬┬ー-ャ-〈-'、;;」
     | : : :{ :/_,.ノ l: :! : !ヽ、:,_! : :!: : : !     (それ、何だか騙されてる気が!?)
.     l: : ,' :!/,.'⌒ヾ、lヽ:!,.'⌒ヾ、 :! : : l
    ,!ィ"!: :l〈ト.ィj::} U   ト.ィj::}〉Nヾ、: l
.   〃l: : :! : !弋zツ/////弋zツ.,'ノ、: :ヾ',
    !{. l: : :! :',!`; ,. ⊂⊃ ,、rく : : :\:}l:゙、
   ヾ ',: : ',: :',: :/〈≧≦∩ヾノ\: : :〃ヽ:゙、
     ', : ヽ :ヽ:::/〉'r、::「 ̄ ̄j`〈: : : : : : : : \
.     ヽ: :ヽ :`〈 ̄ ̄`!l    〉〉 : : : : : : : : : \
      ヽ: :ヽ:/    イヽ   人 : : :: : : : : : : : : \



         ____
       /      \     ちなみに、現時点で英雄王に次ぐ王位継承権を持っているのは?
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |                          一番下の妹のリリィだけである!>(ネロ)
    \     ` ⌒r'.二ヽ〈
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|   oh…………
  {   {         \`7ー┘!


           __
         /     \
        /  ノ  ヽ__ .
        |(―) (― ) l
        l (_人_) u.|   ……まあ、他所の国のことだからなあ……
.           l   `⌒´   |
         、      /
          >     〈
        /        l
.       / l  ,/  / .!
       (_)  (__ ノ  |
       / /   _ノ
       !、_!、____つ



               _
            /  |    _
              /  /|  /  |
          /    ┴-< / |
            /          |    顔合わせは終わったかい?
        /  /  __ \〈
         | ゙゙゙   |  /´    |⌒)
        \     L/     //   じゃあ、お祝いに入りたてのダンジョン情報を教えてあげよう
          `7       /     小鳥さん、教えてあげてー
            /        |
         〈__ノ        |
             (       /
             \     |/
              \_」


            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|   あ、はい
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!   そのダンジョン情報はこうなってますねー
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|
       |: : ∧    、     /: : : |
.        V: :\   t─ァ  /: : : /    ちなみにですね、魔法のアイテムによる事前鑑定で、
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /     階層やらおおよそのモンスターのランクなんかは分かるんですが、
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(      どんな攻撃をしてくるだとか、どのくらいモンスターが居るだとか、
           ,. イ ∧   /  .ト 、      コアモンスターの有無などは、入ってみないと分かりません
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ●ダンジョン情報
┃  階層:2
┃  モンスターランク:F
┃  宝物ランク:F




             /l      ...  -‐…‐- ...
         《_  ___ヽヽ___ , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
         ゝ~ ......>,,∧.:::::, -  ~~ ゙   ‐- ..:::::::::ヽ
       ∠´ァ  :::/ ∧ / ,,- "~~``   、 丶  ヽ:::::::〉
     i __ ,ノ  :::::::|-,,,,/  "         }  ヽ  ヽ/
     ヽ _ _ , ::::/~ ` /      ,     人   ヽ  l
        フ  ヽ‐/ l,      /  , /  ヽ   i  l
      ,ノ  ッ :::::::l、l ' . /  /  /' /   ll l〟|   l    あ……これなら、冒険者登録したばかりの
      ~~~ラ :   ノl  l l /-‐‐"//   '゙゙~`}トiル l l   l    やる夫さんたちにもいい感じかもしれませんね
        {  /v~"{ `、 /l/  ´      ´ ll l/   ,
        ゛V´  ,、.,,ト ヾ / ' ___ 、     , ___  、l/ /ソ,〟- 、
           /  ヽヽ、ヽ "  ゙'     "  ~゙' /-フ/'"  ‐- l    で、このダンジョンはどこに発生を?
          〈- 、   ヽ| `゙ : : :    .    : : : "/-'´   ,, -‐〉__
         /~`~、ヽ    ヾ〟_    .,___,.     _ '´{   /_~-~´  ヽ
        〈_-、  ヽヽゝ、 ノ  >ト 、 __ ,, 、'`<    `、/~~/   _ =´''
     /゛゛`ヽ、`ヽ、 ヽ〉- '    `Yヽ:::::::::::{彡ミ}::ヽ   ~"{  /~, -"~ `ヽ.
    /  〟´~~`ヾ-- "  - 、、-'''\ ヽ::/∧/ノ┘::ト,- ‐ 、  `‐ ,~´-‐''''ゝ、 ヽ
    {  /         /   //  , - ゙H∧::":::::::/l     ヽ         〉 ノ
    ゙ /         /  ∥/  /〃{ l::::::/ ゝl     l        "
   ヽ{        /  / ゙、 / /レ1 ~~   》   V
            /   , '   / / /   |     /丶、  ヽ
            、 /    / /゙゙/"   |     /~、ヽl}  〉
             ヾ{    、 / /    |    {  ヽ /- '
             ヾ    ~ ‐┼‐   |    |  /|
               lゞ、    ヽ     |    | / 丿
              | `T T゙゙゙゙゙゙゙| | ‐---|    /イ


               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ    ここの裏庭です
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|
               |::|:::| ●     ● |::::::|::l                                    えっ?>(マミ)
               '、|:::|   .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、    、_,_,     l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://     だから、裏庭です
               `iLf圭)ス_人-w从リ (
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    裏庭て!!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ      近場も近場、近場過ぎるわーーーーーっ!!!
    しヽ        ト、ノ      そら、入りたてほやほやの情報だわなーーーーーっ!!!
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


   r‐ 、           , -‐ォ
   |  \       /   |
   |      -――-    |    まあねえ……ダンジョンってやつは、場所問わず発生するんだよ
   | /            ヾ |
   l/    ー' 〃ー'   `,
   i     -    -    ',    ちなみに放置してると、周辺の土地の運気やら何やらがどんどん悪くなる
    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i    だから、冒険者たちによって早期に攻略することが求められるんだねー
   i ∪             |__ , -―- 、
   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
    ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈   そうそう、HPが0になった人は、とっとと退却してきなさい
     >           |  \  ,.-ノ /   /    得られる経験はそこまでの分になっちゃうけど、生命が大切だよ
   γ´             〉、   Υノ   /
                  {__ !   !;.-'  /
                    \ |   イ
                          ※このお話は戦闘での死者が発生しない、いわゆる「カジュアル」モードです



                               ∧
                               ,:.:.:.',
                                  {:.:.:.:.',
                                    ',:.:.:.:{
                               !:.:.:.|
                 r =-- ..,,        }:.:.:.|
                 { /´  ̄  \.      〈:.:.:.:.!
                  ! {              !:.:.:.:{
               __ >ヾ  ̄ ̄ ̄ ` <   }:.:.:.:.',    よーし、ではそのダンジョンに向かうとしよう!
               {/            > 〈:.:.:.:.:/
             i 7 ,             `ヽ. ',:.:.:.{
             ム /   、       /   ト ヽ}:.:.:.!     準備が終わり次第、皆で行くぞ!!
              }_〉  {  ト!/ \ {ヽ  !メ.. / ヽ} { ノ:.:.:.',
               く{  !  三三≧ \! ≦三. i   ヽ.:.:.:.ヽ
              i〉  ヾト.{ {{::::::::}}    {:::::} {   ヽ:.:.:.',
            乂ヽ  ヽ ゞ= ソ __    ゞ;ノ , ,〉、  ト:.:.:.}
                {_ム  \' ' '  {   ̄V   /イ.レヽ!:.:.:/
            r-} 7:.\  \ー-ゝ __ノ...イ:.:.:.:.:{ .{ } ヽ/
                ゝ} }:.:.:.:.:.ヽ!\!.  ヽ \:.:.:.r-、:.:.レト!
               マ:.:.:.:.:.:.rヘ:.:.(  ̄ ` ̄ )'
                 _ヽ:.:/ ノ:.:./:.:.}ニニニト.、    ,.ィァ
              〈}:.:.:.:.:.':.:.}ミ、:.:./:.:.:.ー ':.:ヾ/:.`:.ー':.:.:.:ヽフ
             く!:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:/ ` <:.:/ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}〉
              ム:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /    ヽ `''ー-- イ 〉
              ∠ヽ:.:.:.:.イ               ,' 〉
                  ∠ ̄                    /ヽ
                 レへ/\/\/\/\/  ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ かくして、新たな冒険がここに始まろうとしていた——!




                                          =========
                                              おしまい
                                          =========
スポンサーサイト
プロフィール

ztX9Axuf02

Author:ztX9Axuf02
◆ztX9Axuf02です、細々とやる夫スレ書いてます

このサイトでのお話は、IPAモナーPゴシックのフォントサイズ12にて作成しております

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
何人来たかな?